ヨガポーズ

ヨガは呼吸に合わせて体を動かすことで、柔軟性を高めたり全身をリラックスさせる効果があります。ポーズが上手くできるようになったりヨガをもっと深く知りたい・感じたいと思ったら専用のヨガウェアを購入しましょう。

ヨガウェアはカラフルでお洒落なデザインが増えています。生活をミニマルに心豊かに過ごすためにも、毎日をヨガとして過ごしてみませんか?

ここではヨガ歴15年、ヨガウェアをデイリー使いしながらお洒落を楽しんでいる私がおすすめのおしゃれなヨガウェアをまとめました。

おしゃれだけでなく、機能性やヨガの種類でおすすめしたいブランドなども合わせて紹介しますので、最後までゆっくりご覧ください。

ヨガを快適に楽しむならヨガウェアがおすすめ

ヨガポーズ

初心者の方は最初からヨガウェアを揃えなくても、運動の時に着用しているTシャツやジャージで十分です。始めたころは動きもぎこちなく、ポーズも上手くできませんので無理に揃えなくても大丈夫です。

ポーズが上手くできるようになったり、スタジオに通う回数が増えてきてヨガが楽しくなってきたらおしゃれなウェアを探しましょう。

ポーズが取りやすい

ヨガは全身運動といってもいいくらいに体を動かします。通常のスポーツウェアやおしゃれなレギンスで動きを制限されることはありませんが、体を動かすには専用にデザインされたウェアが便利です。

体の締め付け感がなくリラックスできる

ヨガウェアはヨガの動きに特化したカッティングになっていますので、どんなポーズでも体を締め付けたり不快感がないようにできています。

呼吸を大切にして動くヨガのポーズでは、肋骨や胸骨を圧迫したり股関節の動きを邪魔するようなウェアはNG。しっかり動けるようになったら、おしゃれで動きやすいヨガウェアを選んでください。

通気性と速乾性に優れている

ヨガの流派にもよりますが、アシュタンガヨガやホットヨガのように運動量が多く汗をたくさんかいてしまうヨガの場合には通気性や速乾性に優れたウェアが必要です。

汗がウェアにしみこんでしまうと洗濯してもにおいが抜けなかったり、汗しみが落ちなくなります。発汗、速乾性はもちろんのこと、通気性が高く洗濯を繰り返しても丈夫なのもヨガウェアの特徴です。

基本的なヨガウェアの選び方

ヨガウェア2

レッスン中は機能性を重視したデザイン。羽織ものなどでファッション性をプラスするのが吉。ヨガの基本は「関節の動きを邪魔しない服装」が好ましいので、ブラトップにスパッツが定番です。

ボディラインが気になるのであれば、カットソーにストレッチ性のあるボトムスで十分です。ヨガが本当に自分の心と体に良い影響を与えるのかを確認してからでも、ヨガウェアを揃えるのは遅くはありません。

半年程度スタジオや教室に通うと動きやポーズにも慣れてきますし「自分がやりたいヨガ」「向いているヨガの流派」を感じるようになります。

そうなったらお気に入りのヨガウェアを探してみましょう。おしゃれなヨガウェアが多いので迷ってしまいますが、サイズ感や素材、細かなディティールを比較してみると自分の動きをサポートしてくれるウェアに出会えます。

トップス

上を向いたり下を向くなど全身の動きが多いヨガは、関節をしっかり動かし呼吸を通すことでリラックス効果を得られます。その動きを邪魔しない、窮屈感を感じないデザインを選びましょう。

肩回りが動きやすい

肩甲骨や肩回りを大きく動かすポーズが多いヨガ。ストレッチ性のあるカットソーは良いのですが、Tシャツの中には腕を上げると肩周辺に違和感があったりするものあります。

背中や肩甲骨周りが動かしやすく、ポーズと一緒にしなやかに伸びのある素材を選びましょう。華奢な方はキャミ、しっかり鍛えているならタンクで美しい筋肉をアピールしてみましょう。

襟や裾がはだけないデザイン

ヨガでは下を向いたまま静止してキープ時間が長いポーズも多いので、襟がひらひらしていると、顔にかかってしまって呼吸が乱れやすくなります。四つん這いになった時にどの角度からも、自分のポーズを確認できるデザインのトップスを選びましょう。

襟元が開きすぎると胸元が丸見えになるので、襟元が開きすぎないデザインをチョイス。お腹が気になるのであれば、紐などでギャサーを寄せられるものや腰回りがフィットするデザインでカバーできます。

ブラカップつきのもの

普段身に着けているブラジャーは、バストを支えて形つくる機能はありますが運動には不向き。伸びをするたびにアンダーがずり上がってきたり、ヨガマットに仰向けになるとホックが背中に当たって痛むようではヨガに集中できません。

ブラトップやブラカップ付きのスポーツブラなど、伸縮性がありバストを優しくキープできるインナーを着用しましょう。アンダーが長めで動きやすくカラフルでおしゃれなブラトップなら、スタイルを気にせずにおしゃれできますよ。

ボトムス

下半身が気になる女性も多いのですが、ヨガに集中していると他人のウェアには目がいかないものです。自分が動きやすい、足腰の安定感が取れるものを選びましょう。

 

開脚ストレッチしやすい

ヨガの最初と最後には胡坐や蓮華座のポーズをとりますので、股関節がしっかり開ける、膝が突っ張らずに座ってリラックスできるものをチョイスしましょう。

夏場はショートパンツも人気ですが、一枚履きならフィット感があるもの、裾がしぼれるデザインで下着が見えないように工夫すること。レギンスとのレイヤーコーディネートもおしゃれです。

 

お腹がしっかり隠れるデザイン

下着が見えてしまうようなローライズのパンツはおすすめできません。

伸びをしたり、逆転のポーズを取った時にお腹が出ないようにハイウエストでフィット感のあるデザインを選びましょう。

 

裾がひらひらしないもの

スパッツは脚の形が出やすいので嫌な方は、柔らかく伸縮性のあるパンツが良いでしょう。フレアタイプは裾が捲れてしまいますので、ドロースリングの入ったパンツやゴムで足首にフィットするものがおすすめ。

アラジンパンツ、バルーンパンツと呼ばれている、裾が絞られた形のパンツなら逆転のポーズでも動きやすいのがポイントです。このタイプは、部屋着や普段着としても優秀なので1枚もっていると便利です。

ホットヨガには注意が必要

ホットヨガは湿度の高い部屋で動きますので、初めての方でもびっくりするくらいに汗をかきます。Tシャツやスエットよりも、薄手で吸汗速乾素材のウェアを選ぶと安心です。

厚みがあると汗を吸い込んで動きにくいので、最初はユニクロのエアリズムのようなインナーを代用で十分。

フィットネスブランドやメーカーでは、ホットヨガ向けの素材もどんどん販売していますので、慣れてきたらおしゃれなウェアを購入しましょう。

ヨガ別ウェアの選び方

ヨガウェア3

大きなヨガスタジオではいろんな流派のヨガを体験できますし、小さなスタジオでは「〇〇を教えます」など決まった流派など、目的や環境に応じて習えるヨガが違います。

ヨガの流派によっては向き不向きなデザインがあり、集中するにはウェア選びはとても大切。おしゃれだけでなく、ヨガの動きにマッチしたウェアを選べばヨガがもっと楽しくなります。

アシュタンガヨガ

ダイナミックで運動量が非常に多いため、ウェアは飾りなどのないシンプルなものが向いています。

汗に強い吸汗素材や速乾機能素材で、重ね着よりもシンプルなトップスとスパッツでしっかり体を動かせるデザインを選びましょう。

ハタヨガ(日本でポピュラーなヨガ)

ハタヨガはポーズと呼吸を重視したヨガで、すべてのヨガの基本となります。「ヨガを始めたい」と思うのなら、まずはハタヨガを理解してから色んなヨガに親しむとよりヨガを楽しめます。

深く正しい呼吸とポーズを繰り返すことで、リラックス効果が生まれ自律神経のバランスを整えます。

太陽礼拝をはじめとした基本のポーズを呼吸に合わせてゆっくりと行いますから、伸縮性があり、リラックスできるデザインを選びましょう。色や柄の規定はなく、自分のリラックスできる色のウェアを選ぶ方が多いようです。

よりポーズに集中したい方は、フリルやひもなどのないシンプルなウェアをチョイス。ブラトップやカットソーにジョッパーパンツ、スパッツが定番スタイルです。

パワーヨガ

ヨガの中でもエクササイズ要素があり、体をダイナミックに動かしますので伸縮性の高いウェアを選びましょう。無地ウェアよりも大胆な柄やカラフルなウェアが人気です。

デザインはタンクトップやブラトップにハーフスパッツなど、エクササイズで着用するようなウェアが向いています。

ホットヨガ

室内の温度が高いので軽装が基本。キャミソールやタンク、ブラトップに短めのスパッツを選ぶと良いでしょう。汗ジミができやすいので、白、ネイビー、黒などシンプルなカラーをおすすめします。ウェアのままでスタジオに通う方は、替えの下着とウェアを忘れずに持って行くこと。

ホットヨガ

ここからは、毎日着たくなるおしゃれなヨガウェアブランドを紹介します。キュートなヨガウェアでヨガをもっと楽しみましょう!

スリア

スリア

ヨガマットやアクセサリーも人気のスリア。シンプルなデザインとナチュラルカラーがヨガを豊かにしてくれるブランドです。

タンクのデザインがとてもキュートで個性的、動きやすさだけでなく体を美しく見せるデザインであることも魅力。やわらかな色がメインで、落ち着いた雰囲気は年齢問わず人気があります。

カーディガンやパーカーを羽織れば、このまま買い物に出かけても違和感なし!トップスはデコルテデザインがおしゃれなのでアクセサリーも映えます。

チャコット

チャコット

ヨガだけでなくバレエなどエクササイズウェアとしても絶大な人気のブランド。フラワープリントやドローストリング、チュールなど可愛いがたくさん詰まっていてナチュラル。

高い機能性とデイリーウェアに着たくなるおしゃれなデザインは、女性の美しさを引き立てます。初めてのヨガウェアとして購入しましたが、今でも十分に使えるくらい丈夫でびっくりします。

ジュリエ

ジュリエ

機能性はもちろんですが、ライフスタイルにヨガを取り入れやすいデザインが豊富。艶やかなプリントは女性らしさを引き立てます。カラフルなウェアが多く、着るだけで元気になれます。自分のテンションを上げたいときや、パワーチャージしたいときに着用しています。

シフォンスカートのインにスパッツをコーデしたり、人気のオフショルプルオーバーにデニムスタイルと日常のおしゃれにみ使えます。女性らしいおしゃれなウェアでヨガを楽しみたい、そんな女性におすすめします。

アムニー

アムニー

チャクラマークでお馴染みのイージーヨガは、ヨーロピアンスタイルをヨガウェアに取り込んだスタイル。ナチュラルで感度の高いカラーは、ヨガとライフスタイルを繋げる唯一無二のものです。

軽くて伸縮性抜群のレングスは脚の引き締め効果抜群。なめらかで通気性抜群、通気性もたかいのでホットヨガやアシュタンガヨガ、パワーヨガにもおすすめです。

股部分には専用パッドが縫いこまれていますので、1枚でも透けることなく着用できるのも便利。トップスも速乾性に優れていますので、夏場はこれにTシャツで過ごしています。

リアルストーン

リアルストーン

女性らしいラインを強調したデザインが魅力のブランド。ゆるやかでナチュラルなトップスは、ヨガだけでなく日常的な時間をリラックスして過ごすのにぴったり。

着心地の良さを追求したデザインは、肩の力を抜いて過ごしたいすべての女性におすすめできます。おしゃれだけでなく、着る人を楽しませてくれる自然をテーマにしたプリントに注目です。

リンダワークス

大胆なプリントが特徴のリンダワークスは、ブラジル生まれのヨガブランドです。デザインはもちろんですが縫製にもすべてブラジル人丁寧に仕上げています。機能性はもちろんですが、おしゃれで大胆なデザインはヨガだけでなく山ガールやダンスシーンでも活躍。

紫外線に強く高いストレッチ性があることからも、ヨガイベントなどではリンダワークスを着用してます。

まとめ

ヨガを始めて15年になりますが、初めて購入したウェアは今でも問題なく着用できるものも実は多くあります。それだけ丈夫に作られているということでもあり、気に入ったウェアは大切に長持ちするように使うようになるということ。

サイズを気にすることなく着用できるのも魅力ですし、アパレルブランドにはない個性的なデザインやカラーがおしゃれ!お気に入りのウェアがあると、スタジオだけでなく自宅でヨガをするのも楽しくなります。

リーズナブルでシンプルな定番をヨガウェアとして着用するのも良いのですが、ヨガはライフスタイルそのもの。ぜひ、今回の記事を参考におしゃれなヨガウェアを選んでください。

おすすめの記事