妊婦

サプリメントコーナーでも見かける葉酸ですが、妊活や妊娠したことで重要性を初めて知った方も多いと思います。

とにかく急激に葉酸サプリが増えてきたので「どれを選べばいいのかわからない」と迷っている人も多いのではないでしょうか?妊活・妊娠中では葉酸以外に摂取したい成分も違いますので、慎重に選ぶことが大切です。

そこで、この記事では現役ママでたくさんの葉酸を調べてきた私が、妊活を始めた方から、妊娠して「今までの葉酸でいいのか」迷っている方まで一目でわかる葉酸選びとおすすめの葉酸サプリまでを一気に紹介します!

そもそも妊活・妊婦に葉酸って必要なの?

ゴーヤ
まずは葉酸サプリはどうして必要なのか、その理由を紹介します。

葉酸とは

葉酸は「ほうれん草」から発見された栄養素で、春菊やアスパラ、鶏レバーや納豆にも含まれています。「ビタミンB9」ともよばれ、ビタミンB12と協力し赤血球の生産を助けますので不足すると貧血を起こしやすくなります。

それだけでなくヒトの代謝機能にも深く関わり、DNAなどの生合成を促進し、細胞生産や再生をサポートします。細胞の生産や再生、分裂に成熟と体の成長に欠かせない栄養分です。

葉酸サプリの効果

赤ちゃんと葉酸

葉酸は体の発育だけでなく、細胞の生産にも深く関わっています。女性の卵子の発育はもちろんですが、受精卵が核分裂を繰り返し胎児になるまでの成熟期に最も重要な働きをします

葉酸は通常の食事でも摂取はできますが、昨今の野菜不足を考えると十分な量の摂取は難しいと考えられます。

また、食事で摂取できる葉酸は利用効率が悪く、十分な働きができません。葉酸の欠乏は赤ちゃんの成長に弊害が及び、「無脳症」「二分脊椎」「発達障害」などの神経管閉鎖障害の発症率を高くします。

もちろん「確率が高い」だけで必ずしもそうではありません。ただ、葉酸不足によって起こる深刻な状況を低減するために厚生労働省では食事以外(サプリメントなど)でモノグルタミン酸葉酸を1日に400μg摂取することを推奨しています。

葉酸サプリはいつから飲むのがベスト?

サプリメントは薬ではありませんので、体内に入ってから効果が発揮されるまで約3ヵ月かかるといわれています。

厚生労働省は妊娠1ヶ月前から妊娠3カ月目に葉酸サプリの摂取を推奨していますが、本来は妊娠を計画した頃から葉酸サプリの利用が好ましいでしょう。

日本では1,000人に1人の割合で何らかの問題を抱えた新生児が誕生しています。このリスク軽減のためにも、「妊活」を考えたら先ずは葉酸サプリで体調管理をはじめ、妊娠しやすい体つくりと共に健康な赤ちゃんが生まれる準備をすべきなのです。

葉酸サプリ選びに必要な6つのポイント

母子手帳
どんな葉酸を選ぶべきか、重要なポイントを見ていきましょう。

1合成葉酸(モノグルタミン酸型)400ug

食事から摂れる「ポリグルタミン酸型葉酸」はモノグルタミン酸型(合成葉酸)とは体内での還元率が異なるために、妊活や妊婦が摂取することで胎児の神経管閉鎖障害を予防できる確証がありません。

また、海外では葉酸サプリの摂取が積極的であり、疫学研究の結果では十分な効果が得られていることからも厚生労働省からも強くモノグルタミン酸型(合成葉酸)の摂取を推奨しています。

妊活を始めるなら、食事240ugに加えて葉酸サプリで400ugの摂取を始めましょう。

2葉酸以外の栄養がバランスよく配合されている

葉酸の力を十分に発揮するには、葉酸を活性化させるビタミンC、葉酸と協力して働くビタミンB12をバランスよく摂取することが重要です。

その他にもつわり時期にはビタミンB6も欲しいですし、ビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムも体には必要な栄養です。体に必要な栄養がバランスよく配合されているのか、しっかりチェックして選びましょう。

3安全性

健康な体、赤ちゃんのためには製造過程が安全で口にしても安心なものを選びましょう。安全性の基準は「製造体制が一貫して万全である」ことが求められます。

サプリメントは医薬品のようにGMPは定められず、各メーカーにゆだねられていますが、GMP規格の準拠工場で製造されるサプリメントは一定の品質が保たれているように定期的にチェックが行われています。

添加物や農薬検知など、しっかりした管理体制の元で製造販売されているサプリメントを選ぶことが大切です。

4飲みやすさ

「物を口にするだけでも吐いてしまう」「においで気持ち悪くなる」など、つわりの重さもそれぞれです。

それだけに、葉酸サプリは「においの有無」「サプリの大きさ」「粒の量」など妊娠中も快適に飲めるのかを確認しておきましょう。

妊活中も粒が大きすぎたり、においがきつくて飲みにくいものは避けた方が無難です。

5適正価格

妊活から妊娠、授乳期間まで葉酸サプリは長期間飲み続けるものです。葉酸サプリは体を整えて安心した妊活を進められるようにするためのものです。

そう考えると最低でも1年間、長ければ2年以上葉酸サプリを飲み続けることになりますので、継続しやすい価格であることが好ましいでしょう。

あまり高額なものはどうかとも思いますが、あまりにも安価な葉酸サプリは品質に問題があったり、必要な栄養素が摂取できないものもあります。野菜などを原料にすると、サプリメント価格は高くなりますし、美容成分なども配合されれば同様のことがいえます。

価格と品質のバランスはどうなのかはもちろんのことですが、定期購入することで定価よりもお得に継続できるのかなども要チェックです。

サプリメントは最低でも3ヵ月飲み続けなければ効果を感じることはできませんが、飲みやすさやニオイは感じ方が違いますので「合わなければ返品できる制度がある」、もしくは、定期縛りがなく初回だけで契約を切れるなどの柔軟性を持った葉酸サプリをおすすめします。

 

6不妊治療の有無

日本産科婦人科学会では、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないにもかかわらず、1年間妊娠しなかった場合「不妊」と定義しています。35歳以上の女性の場合には、半年をめどに医療機関の受診が好ましいともされ、この期間も葉酸サプリの摂取が推奨されています。

不妊治療中も葉酸の摂取は必要です。美容成分などが含まれているものよりも、葉酸をメインにしたシンプルなものを選びましょう。

心配であれば、かかりつけ医に飲んでいる葉酸サプリを妊活中に飲んで良いのか、おすすめ葉酸サプリはどんなものが良いかなどアドバイスしてもらいましょう。

妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリ8選

ベビーバルーン
ここでは葉酸サプリ選びに必要なポイントを加味し、妊活、妊娠中とわけておすすめの葉酸サプリを紹介します。

妊活から妊娠初期におすすめ葉酸サプリ

葉酸がもっとも必要なのは、妊娠1ヵ月前から妊娠3ヵ月です。つわりが始まると「水も飲めない」「何も口にできない」方もいますので、飲みやすさにはしっかりこだわりましょう。

ベジママ

ベジママ出典:ベジママ

初めてピニトールを配合した葉酸サプリを製造販売したのがベジママです。ビタミンEの量が豊富ですので、生理不順気味の方や基礎体温のリズムが定まらずに排卵日が不安定な方に特におすすめです。

ピニトールは妊活成分としても有用な成分です。クリニックで検査を受けてピニトールが必要とされた方、妊活がなかなか進まないと悩んでいる方にも手に取っていただいたい。

サイズは小さめで、匂いもほとんど感じないので妊娠初期まで対応しているサプリとしても優秀です。

妊活を始めましたが、生理不順でなかなか結果がでなくて悩んでいた時に友人にすすめられて飲み始めたのがベジママです。ニオイもなく小粒で飲みやすかったこともあり、妊娠初期まで飲み続けました。1年飲んで無事に妊娠できたこともあり、妊活を始める知人や後輩にもすすめています。

 

妊活成分:ピニトール
葉酸:400μg
飲みやすさ:★★★★★
安全性:GMP認定工場、製品GMP認定
価格:単品価格5,500円
初回2,750円(税込)、2回目以降4,680円

マカナ

マカナ

出典:マカナ

原材料に野菜を使っていることでパッケージは葉酸サプリには見えないカラフルさです。必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸が含むマカを妊活成分として配合しています。

はっきりしたエビデンスではありませんが、ビタミンやミネラルなどをバランスよく摂取できる意味では妊活サポートとしての葉酸サプリとしては及第点でしょう。

マカはハーブ認定されている成分ですので妊娠中の摂取は不向きで、ショウガやスピルリナも妊活中は問題ありませんが、妊娠が分かったら早めに他の葉酸サプリに切り替えましょう。

栄養バランスにすぐれ、妊活セミナーを独自に開催する、定期購入では管理栄養士による「食事&栄養指導」などなどサポート体制が万全です。

マカナ 1袋 【単品】 葉酸 送料無料 葉酸サプリ 葉酸サプリメント 葉酸 鉄 無添加 葉酸 カルシウム 妊娠 葉酸 妊婦 鉄分 サプリ 葉酸 妊活 プレゼント 温める お試し 妊娠祝い ビタミンC タブレット マタニティ レディース メンズ 1ヶ月 120粒 30日 オールインワン サプリ

妊活成分:マカ
葉酸:400μg
飲みやすさ:★★★
安全性:GMP認定工場
価格:単品購入:6,580円(税込)
定期購入:初回3,980円(2回目以降は5,980円)

プレミン

プレミン出典:プレミン

「妊活中~妊娠初期」向けに作られたプレミンには、葉酸に14種類のビタミンやミネラルが配合されています。

ヘム鉄を配合していることから粒の色が灰色で、見た目にニオイが強そうですが全くの無臭でつわり時期にも安心です。

粒の大きさにも配慮されていますので、サプリメントが苦手な方も飲みやすいです。原材料はすべて国産、安心の返金保証付きで「飲みにくい」と感じたら25日以内に返品できるのも便利。

ビタミンB群と栄養機能食品規格12種類がプレミンで摂取できるようになっていますので、栄養不足が心配な方もこれがあれば十分です。

おすすめ周期:妊活中~妊娠初期
葉酸:400μg
飲みやすさ:★★★★★
安全性:NSF GMP認証工場、製品GMP認定
価格:単品購入:4,946円(税込)
定期購入:3,866円(税込)
LINE登録:100円引き

はじめての葉酸

はじめての葉酸出典:はじめての葉酸

最近話題になっているDHA・EPAを含む葉酸サプリです。妊活成分としてピニトールとカイロイノシトール、美容成分9種類、国産野菜15種類にビタミン・ミネラル・アミノ酸49種類とかなり贅沢な内容です。

無期限の返金保障制度に、定期縛りなしで解約や休止も自由。セット購入もできますので、解約手続きが面倒な方は3袋セットや6袋セットがお得です。

おすすめ周期:妊活中~妊娠初期
葉酸:400μg
飲みやすさ:★★★★
安全性:GMP認証工場
価格:単品5,780円
定期購入:3,780円

妊娠中におすすめ葉酸サプリ

妊娠中は「妊活」成分は必要としませんので、葉酸に加えてバランスよく栄養補給できるものを選びます。

mitete(ミッテ)

mitete(ミッテ)出典:mitete

「たまひよ」でもお馴染みのmiteteは「価格がお手頃」「定期縛りがなく気軽」なことからも、多くの先輩ママに支持されてきた葉酸サプリです。粒は無臭ですので「妊活成分は葉酸だけで十分」と考えているかたの妊活サプリとしても人気です。

野菜や果物などの原料を使っておらず、シンプルに葉酸をメインにしたサプリメントにしています。

そのことから「家計に優しい価格」となっており、出産後も体調管理や栄養不足をカバーするためのサプリメントとしても選ばれています。

かかりつけのクリニックに相談した時に「妊娠中はシンプルなもので十分、できるだけ食事はバランスよく食べて」と言われたので飲んでいました。価格的にもお財布に優しい、まとめ買いできるのもポイント。たまひよでも特集される人気葉酸サプリで、健康のために今も継続しています。

おすすめ周期:妊娠初期~妊娠中期
葉酸:400μg
安全性:GMP準拠工場
価格:単品:1800円

ママニック葉酸サプリ

ママニック出典:ママニック

GMP準拠工場での製造に加えて放射能セシウムスクリーニング検査、残留農薬一斉分析行われ、第三者機関での安全性テストをクリアしたものだけを販売しています。

乳酸菌や酸化マグネシウムをプラスしたことで、妊娠中の排便トラブルをスッキリさせます。

プレママ雑誌に特集されることが多いサプリなことからも、話題になりますが定期購入初回1,500円は6回の定期縛りがあります。15日間の返金保証付きですので、口に合わなければ返品は可能。

おすすめ周期:妊娠初期~妊娠中期
葉酸:400μg
安全性:GMP準拠工場
価格:単品:5,000円(税抜)
定期初回:1,500円(税抜)、2回以降3,500円
3袋、6袋セットあり

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸

出典:はぐくみ葉酸

モノグルタミン酸型葉酸400μgに植物由来の葉酸100μgを配合した葉酸サプリです。植物性葉酸はオーガニックレモンを原料としていますので農薬の心配もありません。

ビタミンミネラルはもちろん、鉄分やカルシウムなどバランスよく配合。他の葉酸サプリは4粒に対し3粒でニオイもなく飲みやすくなっています。

定期縛りもなく、解約がメールで簡単にできてしまうので「植物性葉酸も摂取したい」方におすすめします。

おすすめ周期:妊娠初期~妊娠中期
葉酸:400μg、植物性葉酸100μg
安全性:GMP認定工場
価格:通常価格6,980円(税込)
定期購初回1,980円(税込)、2回目以降3,980円

Lara Republic

Lara Republic出典:Lara Republic

野菜パウダーを配合し、妊娠中の野菜不足にも着目した葉酸サプリです。葉酸以外に必要な栄養素をしっかりカバーしていますし、バランスよく配合されているっことからも妊娠初期から後期まで継続しやすい内容となっています。

定期購入は〇回必須などの定期縛りはなく、好きなタイミングで休止や解約ができます。また、配送サイクルも柔軟に変更できますので「他のものを買って余った」時は間隔を開ければ安心です。

継続しやすい価格で、成分バランスもよく「GMP製品で安心安全マーク」がついていますし、野菜パウダーの原料も国産で開示されています。

自分が飲んでいるサプリメントはどんな成分で作られているのか、本当に安心して口にできるのかがわかるだけでなく、お財布に優しい葉酸サプリを探している方におすすめです。

おすすめ周期:妊娠初期~妊娠中期
葉酸:400μg
安全性:GMP認定工場、GMP製品マーク
価格:定期購入:2980円

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸

出典:ベルタ公式

ベルタ酵素などでも有名なベルタブランドの葉酸サプリです。葉酸含有酵母(モノグルタミン酸型)に合成葉酸の混合葉酸サプリです。

もろみ酢やツバメの巣などの美容成分が6種類、野菜成分を21種類配合しています。ビタミン・ミネラル、カルシム、鉄分のバランスもよく人気の葉酸サプリです。

定期初回は1,980円で始められ非常にお得ですが、6回以上の定期縛りがあり途中解約ができなくなっています。

妊活が終わり、妊娠後期までベルタを飲み続けると決めている方は定期を初めてで不安な方は単品購入がおすすめです。

おすすめ周期:妊娠初期~妊娠中期
葉酸:400μg
安全性:医薬品GMP認定工場
価格:単品購入5,980円(税込)
初回:1980円、定期購入で3,980円(税込)

プレミン16w

プレミン16w

出典:プレミン16w

妊娠16週前後から出産までに必要な、ビタミンAや鉄分がしっかり配合され出産まで安心して飲める葉酸サプリです。

妊娠中期・後期に摂りたい植物性葉酸は、無農薬のレモンの果皮から抽出された葉酸100%。鉄分は15㎎の高配合、ビタミンAは300μgと不足しがちな成分をしっかりカバーします。

妊活から妊娠初期はプレミン、その後をプレミン16wに切り替えれば、必要な葉酸を摂取しながら周期に十分な栄養素のカバーもできます。

安全性が高く「途中で葉酸サプリを替えるのは面倒」「不安」な方は、最初からプレミンオンリーで決めましょう。

おすすめ周期:妊娠中期~妊娠後期
葉酸:250μg
安全性:NSF GMP認証工場、製品GMP認定
価格:単品購入:4,946円(税込)
定期購入:3,866円(税込)
LINE登録:100円引き

まとめ

妊活、妊娠中に必要な葉酸サプリを、おすすめ周期やコスパの面で比較し紹介しました。美容成分や野菜成分が配合されると価格も高くなってしまいますので「本当に必要なもの」や「継続しやすいコスパなのか」などをよく考えて比較しましょう。

初めてで不安な方は、返金保証付きや定期縛りのないものから試してみたり、気になる葉酸サプリをいくつか飲み比べてみるのも良いでしょう。

自分のライフスタイルにマッチした葉酸サプリが見つかったら、自分の健康のため赤ちゃんのためにしっかりと継続してください。

おすすめの記事