人気記事

女性にとって当たり前になってきたネイル。ネイルをしていると、爪先を見るたびにテンションが上がりますよね。ただ、オフィスや学校では、ネイルが禁止されていて楽しむことができない場合もあります。

そんな時に便利なのが、ネイルチップ(付け爪)です。今は、デザインも様々なので選ぶのにとても迷ってしまいます。今回は、クリアからゴージャスなデザインまで、オフィスや結婚式にも使えるおすすめのネイルチップをまとめました。

 

 

ネイルチップとは


(出典:amazon.co.jp)

ネイルチップとは、両面テープやネイル用接着剤で、直接自爪に貼る「付け爪」のことをいいます。

ジェルネイルなどと違い一時的にネイルを楽しめるので、オフィスや学校でネイルが禁止されている方や爪が伸ばせない方にもネイルを楽しむことができます。

貼って剥がせるので自爪に負担がないため、爪が弱い方や、ネイルデザインの練習をしたい方にもおすすめです。

デザインを楽しむだけでなく、爪の形を美しく見せたり、長さ出しもできます。

ネイルサロンに通うととてもお金がかかりますが、ネイルチップであれば、手ごろな金額で様々なデザインを楽しむことができます。

ネイルチップの選び方

 

ネイルチップは、自分の爪に合った形を選ぶことで長く使うことができます。

自分の爪に合ったネイルチップの選び方をご紹介します。

 爪のサイズを測る

最初に、自分の爪のサイズを測ってみましょう。

爪にはカーブがあるので、柔らかいメジャーを使うとより正確に測ることができます。

(出典:amazon.co.jp)

 

爪を測る部分は、横、縦同じく「爪の幅が一番長い部分」です。

左右の爪のサイズが違う場合もありますので、左右共に測りましょう。

 

自分の爪のサイズが分かったら、注文するサイズは1mm〜2mm大きめのサイズを注文すると、サイズが合わなかった時に削って調整できます。

ネイルチップを削るときは、ネイル用のヤスリを使うことをおすすめします。

好きなネイルチップのタイプで選ぶ

ネイルチップには、形のタイプが数種類あります。ネイルサロンでよく選ばれるのは下記5つのタイプです。

  • ラウンドタイプ
  • オーバルタイプ
  • スクエアタイプ
  • スクエアオフタイプ
  • ポイント (アーモンド)タイプ

それぞれ、どのような特徴があるのかご紹介します。

 

・ラウンドタイプ


(出典:rakuten.co.jp)

ラウンドタイプは、全体的に丸みがある形になります。長さ出しが苦手な方や、スクエアのように角ばったデザインが苦手な方にもおすすめです。

ネイルアートも、シンプル、カジュアル、ゴージャスとどんなアートにも合います。

 

オーバルタイプ


(出典:amazon.co.jp)

オーバルタイプは、先端が細長い丸型(楕円形)になっていることが特徴です。ネイルの形のタイプの中で、最もスタンダードなタイプになり、指長に魅せてくれる効果もあります。

ラウンドより強度が落ちるので、強度の高い両面テープを使うことをおすすめします。

スクエアタイプ


(出典:rakuten.co.jp)

スクエアタイプは、先端が四角いデザインになっており、先端が真っ直ぐで、サイドのデザインがほぼ直角になっていることが特徴です。

割れづらく耐久性が一番あるデザインで、クールで大人な印象を与えることができます。

 

スクエアオフタイプ


(出典:yahoo.co.jp)

スクエアオフタイプは、スクエアタイプよりも少し丸みがある形です。そのため、スクエアタイプよりもやわらかな印象があります。

強度もあり、面積が広いことから大胆なアートも楽しめます。

ラウンドとスクエアのいいとこ取りなデザインといえるでしょう。

 

ポイント(アーモンド)タイプ


(出典:rakuten.co.jp)

ポイント(アーモンド)タイプは、先端が細くてシャープな形をしています。オーバルタイプよりも指長効果があるので、手をきれいに魅せてくれます。

先端が細いので、強度が弱いことも特徴の1つです。

 

ネイルチップの使い方

お気に入りのデザインで購入したネイルチップ、付けている時に取れないようにしたいですよね。

正しい使い方をすれば長く使えるので、その方法をご紹介します。

 

ネイルを自分の爪に合わせて整える

サイズを確認して購入したとはいえ、自分の爪にぴったり合うものは少ないです。サイズが合わないネイルチップは取れやすくなってしまい、紛失にもつながります。

そうならないためにも、まずは自分のサイズに合わせるため、ネイル用のヤスリで調整しましょう。

削るときのコツは、最初は荒く削り、最後の仕上げは、チップを整えるために細かいヤスリで削りましょう。

一気に削らず、自爪に合わせながら削りましょう。


(出典:rakuten.co.jp)

電動も楽に削ることができます。セルフネイルをした時の自爪にも使えるので、1台あると便利です。


(出典:rakuten.co.jp)

爪のカーブが合わない時は、ドライヤーを使うのがおすすめです。熱風で温めながら合わせると、自分に合ったサイズに調整できます。

自爪をきれいにする

ネイルチップを付ける前に、自爪のお手入れをしましょう。除光液でさっと拭き取るだけで汚れや油が拭き取られ、テープやグルーが長持ちします。

自分の爪に付ける2つの方法

チップが自分の爪に合ったら、早速付けてみましょう。つける方法は大きく分けて2種類あります。それぞれ特徴がありますのでご紹介します。

両面テープでつける


(出典:rakuten.co.jp)

ネイルチップを付ける場合、両面テープを使って付ける方法があります。両面テープなので、ネイルチップを繰り返し使うことができますし、自爪の負担を減らすことができます。

デメリットは、装着が簡単なので、剥がれやすいことです。衝撃にも弱いので、短時間〜1日での使用をおすすめします。

ネイルグルー(接着剤)でつける


(出典:yahoo.co.jp)

ネイルグルーは、両面テープよりも衝撃に強く、剥がれづらいことが特徴です。そのため、付けたまま数日を過ごすこともできます。

剥がす方法は専用のリムーバーを使います。自力で剥がすと、自爪に負担がかかるので絶対にやめましょう。

リムーバーを使った場合、ネイルチップも一緒に溶けてしまうため、繰り返し使うことはできないのがデメリットです。

 

シーン別でご紹介!おすすめネイルデザイン

ネイルチップにも様々なデザインがあります。オフィスやパーティーでもおすすめできるデザインをご紹介します。

 

ネイルの練習にも!おすすめ透明(クリア)ネイルチップ5選

クリアのネイルチップは、ご自身でネイルを練習する時や、オリジナルのネイルチップを作りたい方におすすめです。

ネイルサロンでのカラー見本としても使われます。たくさん使うので、大容量を選ぶといいでしょう。

1級ネイリスト厳選のネイルチップ クリア 500枚 〜 600枚セット


(出典:yahoo.co.jp)

フォルムも統一されているきれいなネイルチップです。

10種類のサイズの中から選ぶことができるので、サイズ豊富なのも嬉しいですね。

自作のネイルチップはもちろん、ネイルサロンのサンプルとしても使えます。

50枚×10サイズ クリアネイルチップ 500枚

 


(出典:rakuten.co.jp)

10サイズが試せるクリアネイルチップです。どのサイズか決めかねている方や、全サイズでネイルアートを練習したい方におすすめです。

Princess Colors ロングオーバル ネイルチップ クリア 600枚


(出典:yahoo.co.jp)

ロングオーバルの練習におすすめです。よく使用する4番5番サイズは増量されているのも嬉しいポイントです。薄くてフィットしやすいとのことで、リピーターも多いです。

ネオコレクション ペディキュア用のネイルチップ クリア 600枚入り


(出典:rakuten.co.jp)

ペディキュア用のネイルチップです。

チップは弾力があり柔らかく薄いので、ヤスリで調整もしやすくおすすめです。

ネオコレクション ちょい足しネイルチップ クリア


(出典:yahoo.co.jp)

長さを出したい時に使えるクリアネイルチップです。普段はロングネイルができない方でもこのネイルチップを使えばロングネイルが楽しめます。

アレンジ自由!おすすめ無地色ネイルチップ5選

無地ネイルはワンカラーなので、そのまま付けても、アレンジしてアートを加えても良く、幅広く使えます。

どんなシーンでも使えるシンプルなデザインを集めました。

 

約24個 ネイルアート ネイルチップ 無地 ゼリーピンク


(出典:rakuten.co.jp)

艶があり淡いピンクカラーで使いやすいネイルチップです。

少しグラデーションになっているので綺麗な指先を演出してくれます。

 

ins 24個入り ネイルチップ 無地 ホワイト

 


(出典:amazon.co.jp

ポイント(アーモンド)タイプのネイルチップです。きれいなホワイトカラーで、大人っぽい指先になります。

ホワイトカラーの上から好きなアートをしても素敵に仕上がります。

created by Rinker

失敗しない!簡単オーダーで長さ・サイズぴったり【送料無料】つやワンカラーネイルチップ

 

 


(出典:rakuten.co.jp)

カラーが豊富で光沢があるかわいいネイルチップです。カラー・チップタイプ・サイズまで細かく選べます。

初めてネイルチップに挑戦する方は無料サンプルをおすすめします。

 

約24個 ネイルアート ネイルチップ 無地 マットカラー 桜色 ピンクパープル など


(出典:amazon.co.jp)

マットカラーで大人っぽい指先になります。全て同じカラーではないので、飽きずに楽しめるところも嬉しいポイントです。

 

nail HAUNT 使いやすいベリーショートネイルチップ 無地 ラメ ダイヤモンドシャイニーベージュ


(出典:rakuten.co.jp)

ラメが綺麗なネイルチップです。ラメをベースにアートをしても素敵なデザインになります。

ちょっと豪華さを出したい時におすすめです。

 

オフィスにもOK!おすすめシンプルデザインネイルチップ5選

無地だけでは物足りない方に、シンプルなデザインのネイルチップです。

ネイルOKの会社でも使えそうなデザインを集めました。

DASHING DIVA MagicPress MDR130-DURY+ オリジナルジェル ネイルチップ


(出典:amazon.co.jp)

さりげないストーンがかわいいネイルチップです。普段使いからブライダルにも使えるデザインです。

 

Biutee 24枚セットネイルチップ 無地 マットカラー

 

(出典:amazon.co.jp)

シンプルとゴージャスがMIXされたデザインです。キラキラも入っていますが、ヌードが強めのデザインなので、大人っぽい手先になります。

 

Biutee 24枚セット ネイルチップ 無地フレンチ


(出典:amazon.co.jp)

定番のフレンチデザインのネイルチップです。カラーの境目にラメを入れてアレンジしてもかわいいです。

シンプルなので幅広く使えるデザインです。

 

すみれいろ サイズオーダー ネイルチップ|グレージュアイボリーフラワーネイル


(出典:rakuten.co.jp)

ラメと花柄、さりげないストーンが素敵なデザインです。少し派手に見えるかもしれませんが、ベースカラーがグレージュアイボリーなので、落ついた雰囲気になります。

 

nail HAUNT ピーチベージュに さりげないホワイトフラワー柄ペイントアート

(出典:rakuten.co.jp)

落ち着いたピーチベージュがベースカラーなので、普段使いができるネイルチップです。

長さもベリーショートなので、オフィスに付けても派手に見えません。

薬指の花柄がポイントです。

 

 

パーティーやブライダルに!おすすめゴージャスデザインネイルチップ5選

特別な日に付けるゴージャスネイルです。指先を大人っぽく、豪華に演出してくれるデザインを集めました。

シンプルなデザインとはまた別の指先を見せてくれます。

 

選べるデザイン!可愛いフラワーモチーフのネイルチップ

(出典:rakuten.co.jp)

3Dアートとストーンをたくさん使った豪華なデザインです。種類が豊富なのも嬉しいですね。ブライダルや成人式のイベントにおすすめです。

YuNail 24枚 12別 和風 さくら 押し花 ラインストーン 中等長さ ネイルチップ

(出典:amazon.co.jp)

ピンクをベースに、3Dアートが素敵なネイルチップです。和風だけでなく、ドレスにも合うデザインです。

 

毎日変身 ネイルチップ

 


(出典:rakuten.co.jp)

カメリアのデザインがかわいいネイルチップです。時々個性的なデザインで遊んでみるのもいいですね。

 

ネイルチップ【スパークリングブルー】ブルー(青)


(出典:rakuten.co.jp)

スワロフスキーのストーンを使っているので、キラキラが強いネイルチップです。長さも程よくあるので、指先を綺麗に魅せてくれます。

 

DASHING DIVA MagicPress MJP_003PR-DURY+ オリジナルジェル ネイルチップ

 


(出典:amazon.co.jp)

大きめのストーンが印象的なネイルチップです。シンプルなデザインもあるので、シーンに合わせて幅広く使えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ネイルチップの選び方や付け方、シーン別でデザインをご紹介しました。

ネイルが当たり前になってきた現在、ネイルチップの素敵なデザインが多くなってきましたね。

不思議とネイルをするだけで、毎日の生活が少し楽しくなります。

ネイルチップは普段ネイルが付けられない方にはとてもおすすめなので「ネイルができない」と諦めず、是非チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各画像にどこから取得したかわかるようurlを付与いただけますか

例:(出典:amazon.co.jp)

了解しました。

 

見出しの下の画像は、「写真AC」なのですが、商品画像のみ「出典:Amazon…」でよろしいでしょうか?

おすすめの記事