人気記事
1冊あれば困らない!離乳食のレシピ本15選!【2020最新版】

赤ちゃんの離乳食。楽しみな気持ちの反面、調理方法や食材選びなど何かと不安がありますよね。2人目以降の子育てであっても、アレルギーの有無や好き嫌い、成長発達のスピードは様々なので、その都度赤ちゃんに合った離乳食を提供することが大切です。

 

そんな時、強い見方になってくれるのが離乳食のレシピ本!レシピ本があれば、月齢別に適した食材やその調理方などを詳しく知ることができます。安心して楽しみながら、赤ちゃんの離乳食を進めていけるでしょう。また食育にも良い影響を与えてくるのでおすすめです!

 

ここでは、乳児クラスの担任をしてきた保育士ママが、おすすめの離乳食レシピ本をご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

離乳食に対する保護者の悩みと対策

赤ちゃんにとって、離乳食は人生で初めての経験です。食べ物を口に入れて味わい、それをしっかりと飲み込む、これらがスムーズに行えるようにしっかりとサポートしてあげましょう!

 

まずは、よくある離乳食の悩みとその対策について説明していきます。

 

アレルギーが心配

やはり、離乳食で1番気になるのが食物アレルギーではないでしょうか。アレルギーに関しては調べてみないとわからない上に、その症状も人それぞれです。軽症の場合もあれば、命に関わるような重症の場合もあります。アレルギー食品は、食べ始める月齢を理解し、食べる際は少量など慎重に進めていきましょう。

 

例えば、

    1. 卵→離乳食の初期、食事に慣れてきたら固茹でした卵黄を少量から。
    1. 小麦→離乳食の初期、パン粥などを少量ずつ様子をみながら。
    1. 牛乳→1歳を目安に、最初は胃に負担をかけないようにホットミルクに。
    1. はちみつ→1歳未満は厳禁。お菓子などに含まれているものもNG。

 

このように、アレルギー食材は食べさせる時期や調理方法をしっかり守りましょう!離乳食のレシピ本にはこれらのアレルギーに関して詳しく記載されているので、1冊持っておくと安心です。

 

味付けの加減がわからない

これまでママの母乳やミルクを飲んできた赤ちゃん。舌も味覚も胃腸も、全てが繊細で敏感です。また体自体も大人に比べて未熟なので、少しの刺激でも大きな影響を受けてしまうのです。

 

しょっぱい味付けや砂糖たっぷりの甘い味では、食材そのものの味がわかりませんよね。また調味料の摂りすぎで消化器官に悪影響を与えてしまう危険性も高まります。濃い味に慣れてしまうと、薄味の食べ物を嫌がって食べなくなってしまうこともあるでしょう。

 

調味料たっぷりの濃い味付けは、体の機能や食育、好き嫌いなど様々な部分で悪影響を及ぼします。赤ちゃんの離乳食は、ほとんど調味料を使用しないで食材そのものの味が引き立つくらいが丁度良いのです!

 

    1. 人参の甘みを引き立たせたポタージュ
    1. 昆布やカツオの出汁を使った煮物
    1. 野菜を煮込んだ出汁のスープ

 

野菜出汁や昆布出汁は、簡単に作れる上に旨味たっぷりで万能なのでおすすめです。自分で出汁を作っておけば、添加物や塩分の摂りすぎなども気になりません。大人の料理にも使えるので便利です。

 

離乳食のレシピ本には詳しく味付けの方法や材料が記載されているので、初めてでも安心して離乳食を進めていけます!

 

レパートリーが少ない

離乳食は大人の食事と違って使用できる食材や調味料が少ないので、バリエーションも少なくなってしまいます。

 

いつも昆布出汁で煮込んだ野菜にお粥…赤ちゃんも遊び食べをするようになってきた…口から出すことが増えた…なんて悩んでいるパパママも多いかもしれません。

 

だからといって濃い味付けにしたり、ケチャップやマヨネーズたっぷりなんて事はしないようにしましょう。

 

    1. 出汁の種類をいくつか用意しておく(昆布・煮干し・カツオ・野菜)
    1. 食材の切り方や舌触りを変える(マッシュ・角切り・固茹でなど)
    1. 彩りをよくする(数種類の野菜でカラフルにする・お皿を変えてみる)

 

このように味付けやメニューだけでなく、視覚や嗅覚など五感を刺激するような離乳食作りに注目してみてください!子どもの興味や意欲がグッと湧いて来るかもしれません。悩みすぎず、親子で楽しむことが大切です!

 

レシピ本の選び方

最近は離乳食のレシピ本といってもたくさんありすぎて、どれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。ここでは、離乳食レシピ本の選び方のポイントをご紹介します!

 

試し読みができる本は中身をチェック!

最近は電子書籍やネット通販などで本を購入する人も多いのではないでしょうか。また出版社のホームページなども充実しているので、購入する前にまずはネットでチェックしてみましょう!

 

公式サイトや購入ページなどで試し読みができる場合は、中身を確認してみてください。読みやすさや、実用性があるかどうかをしっかりチェックするのがおすすめです。またSNSや口コミページなどで、実際に使っている人の感想を調べてみるのも良いですね!

 

このように、本の詳細は購入前によく調べておくことがポイントです。

 

自分の子どもに合った本を!

    1. 既にアレルギー検査をしていて除去食材がある。
    1. 共働きで忙しいので簡単に作れるレシピが知りたい。
    1. 子どもの免疫力を高めたい。

 

など、それぞれのご家庭によって生活スタイルや望んでいる事は様々です。

 

最近はたくさんの種類の離乳食レシピ本が販売されているので、家庭や赤ちゃんに合った本を選ぶようにしましょう!

 

見出しや表紙のデザインは好みのものを!

可愛らしいイラストがたくさん描かれたカラフルなレシピ本、シンプルでシックなレシピ本など、様々なテイストの本がたくさん販売されています。

 

せっかくだったら、読みたくなって気分が上がるような本が良いですよね!ご自身の好みのデザインや内容の本を見つけてみてください!

 

私は調理工程が写真でわかりやすく掲載されていて、イラストたっぷりのカラフルで可愛らしいレシピ本を使っていました!ついつい暇な時間にも手にとってしまうほど気に入って読んでいたのを覚えています。愛着の湧くお気に入りの1冊を見つけると、離乳食作りも楽しくなりますよ!

 

2020最新!おすすめの離乳食本15選!

では実際に、おすすめの離乳食レシピ本をジャンル別にご紹介していきたいと思います!

 

初めてのお子さんに!

まず最初は、離乳食の基本がわかるレシピ本。初めての離乳食作りや進め方などを知りたい人におすすめです。

 

はじめてママ&パパの離乳食

【参考価格】1,430円

rakuten.co.jp

 

離乳食初日から2歳までの食事を完全サポート!

 

この本には、離乳食の基本や進め方、時期別の離乳食のレシピなどが栄養バランスを考えて詳しく掲載されています。食材別の調理方法や必要な調理グッズなども詳しく書かれているので、離乳食を始める前の準備段階で用意しておくと便利です!オールカラーで見やすいという点もおすすめポイント!

 

いちばんやさしいきほんの離乳食

【参考価格】1,430円

rakuten.co.jp

 

離乳食の基本がよくわかるレシピ本!

 

離乳食の調理が始めての人でも簡単に作れるレシピが満載です。赤ちゃんの発達に合わせた食材や味付け、調理方法がよくわかります!

 

おすすめポイント!
ベビーフードを上手に使ったレシピや取り分けレシピも満載で、忙しいパパママにもおすすめ!

同シリーズの幼児食のレシピ本もあるので、離乳食が終わってからも安心!

 

同じシリーズの幼児食バージョンはこちら!

いちばんやさしいきほんの幼児食

【参考価格】1,430円

rakuten.co.jp

 

あんしん、やさしい最新離乳食オールガイド

【参考価格】1,430円

rakuten.co.jp

 

管理栄養士が考えたレシピが満載!

 

赤ちゃんの離乳食は1度に食べられる量が少ないので、栄養がしっかり摂れているのか、栄養バランスが悪くないのかなど心配になりませんか?

 

この本に掲載されているレシピは30人の管理栄養士によって考えられているので、量も栄養バランスも最適です!

 

他にも食材早見表や、月齢別の食材の調理方(硬さや切り方など)が詳しく掲載されているので、これ1冊持っていれば大丈夫!

 

赤ちゃんとお母さんのためのおいしい離乳食

【参考価格】1,430円

rakuten.co.jp

 

離乳食の知りたいことがわかる本!

 

離乳食期は、赤ちゃんが初めてたくさんの食べ物に触れる大切な時期です。だからこそ、赤ちゃんの五感を刺激しながら「美味しい!」と思ってもらえるような離乳食を食べさせてあげたいですよね!

 

この本は、主食・副菜・主菜ごとに美味しいレシピがたくさん掲載されています。そのため、レシピを真似していくうちにバランスのとれた献立が自然と作れるようになるのです。

 

離乳食に関する疑問も解決してくれるので、安心して進められますね!

 

ココだけ抑えればOK!離乳食

【参考価格】1,210円

rakuten.co.jp

 

大事なポイントをギュッとまとめた1冊!

 

あれこれ難しい事は抜きにして、離乳食で大切な内容だけをまとめたレシピ本です。

 

「好き嫌いをしても、いずれは食べられるようになるから大丈夫!」

「他の子と比べたり周りの情報に振り回されないで!」

と、背中を押してくれる1冊。

 

離乳食や赤ちゃんの成長発達に不安を抱えているパパママも、これを読めば気持ちが楽になるのではないでしょうか。

 

おすすめポイント!
食材の切り方や大きさがカラーで掲載されていてわかりやすい!

・離乳食の意図や始めるタイミングなど、離乳食と赤ちゃんのことがよくわかる!

これさえあれば安心できる。楽しめる。そんな内容が盛り沢山!

 

アレルギー対策&免疫力アップ

アレルギーがある場合は、食材を除去したりと細心の注意を払わなければなりません。また食事のバリエーションも減ってしまうことが考えられます。そんな時に、アレルギー対策用のレシピ本があるととても便利です。また免疫力アップの食事も、最近は特に注目されています。

 

改訂版 食物アレルギーをこわがらない!はじめての離乳食

【参考価格】1,320円

amazon.co.jp

 

食物アレルギーに関する正しい知識を身に付けられる!

 

    1. アレルギー反応の強い食材を食べたから食物アレルギーを発症したというのは間違い!
    1. アレルギーの発症が怖いから、卵や小麦はしばらく食べさせないというのは間違い!

 

この本では、アレルギー発症のメカニズムやアレルギー食材を食べるときの注意点、悪化させないためにはどうするべきかといったアレルギーに関する内容が詳しく掲載されています。

 

おすすめポイント!
アレルギー専門医と乳幼児の食の専門家が詳しく解説してくれるので、不安をバッチリ解消!

 

アレルギーっ子の離乳食・幼児食

【参考価格】770円

rakuten.co.jp

 

アレルギー食材を使わなくても美味しく楽しく食事ができる!

 

卵や小麦のアレルギーがあると、レパートリーが減ったり献立がマンネリ化してしまいますよね。でも赤ちゃんには栄養たっぷりの美味しい食事を食べさせたい…そう悩んでいるパパママも多いのではないでしょうか。

 

この本では、アレルギー食材を使わなくても十分に美味しい食事が作れるレシピがたくさん掲載されています。ケーキやクッキーなど、イベント事でも活躍してくれるレシピが多い点もおすすめポイントです!

 

つよい体をつくる離乳食と子どもごはん

【参考価格】1,485円

rakuten.co.jp

 

人気の離乳食教室直伝の、免疫力アップの秘訣が満載!

 

人気食養研究家著書の離乳食本です。

 

    1. 強い体を作る離乳食とは?
    1. アレルギー対策の離乳食のポイントは?
    1. 離乳食で取り入れられる薬膳。

 

このような、体の基礎を作って丈夫に育つための離乳食のポイントが盛り沢山。味付けの基本や卒乳に関する情報もあり、離乳食期に役立つ1冊になる事間違いありません!

 

 

忙しいパパ・ママに!

共働きのご家庭は、毎日帰宅してから食事やお風呂などバタバタですよね。そんな忙しいご家庭にピッタリの離乳食レシピ本をご紹介します!

 

忙しいママ&パパのためのフリージング離乳食

【参考価格】1,100円

rakuten.co.jp

 

栄養バランスのとれた食事をまとめて作り置き!

 

仕事や家事育児で毎日の離乳食作りにたっぷり時間をかけられない…
栄養バランスの偏りが気になる…

と悩んでいるパパママも多いのではないでしょうか。

 

忙しくても、赤ちゃんの離乳食は栄養たっぷりのバランス良い食事を用意してあげたいですよね。

 

この本では、食材を作り置きしてフリージングする方法や、フリージングした食材をアレンジする方法などが紹介されています。メニューのマンネリ化を防ぎ、尚且つ赤ちゃんが喜んで食べてくれるような離乳食を作れるのです!

 

おすすめポイント!
・使いやすいフリージング方法や、あると便利なグッズなど情報満載!

マネするだけで、1週間栄養バランスバッチリの離乳食が完成!

食べて良いもの悪いものの一覧表付き!

 

いっぺんに作る赤ちゃんと大人のごはん

【参考価格】1,540円

amazon.co.jp

 

大人用も子ども用も1度に作れる簡単レシピ本!

 

大人と子どもの食事を毎回別々に作るとなると、時間も手間もかかって大変ですよね。同じメニューだと味付けの濃い離乳食になってしまいそうで不安になります…。

 

この本は、一度で大人用も離乳食も作れる「取り分けレシピ」。大人用の味付けをする前に離乳食分を取り分け、食べやすい硬さや大きさにする方法を紹介しています。

 

家族みんなで同じものが食べられる!これだけでも嬉しいポイントですね!

 

365日マネするだけ離乳食 離乳食はこの1冊で丸ごと解決!

【参考価格】1,485円

amazon.co.jp

 

毎日マネするだけで、バラエティー豊かな離乳食が完成!

 

なんとこの本には、480ものレシピが掲載されています。1日1ページ、そのままレシピをマネするだけで栄養バランスがとれた美味しい離乳食が作れてしまうのです!

 

毎日メニューを考えるのが大変!マンネリ化してきてしまった!という人におすすめの1冊です。

 

離乳食の基礎や時期ごとのアドバイスなども掲載されているので、離乳食の不安も解消されるでしょう!

 

初めてママ&パパのための365日の離乳食カレンダー

【参考価格】2,150円

amazon.co.jp

 

離乳食開始から1歳半までメニューに困らない!

 

離乳食完了時期までの毎日の献立に困らない、内容たっぷりの離乳食本です。献立がカレンダー式で掲載されていて、毎日マネするだけでOK!栄養バランスや量などに悩む必要はありません。

 

おすすめポイント!
・2次元コード付きで、スマホで作り方動画も視聴できる!

・「食材の大きさ目安シート」「おやつレシピ」など便利なコンテンツもたくさん!

 

親子で食育!

離乳食を進めていくと、どこかのタイミングで必ず「遊び食べ」や「好き嫌い」「食べムラ」などが出てきます。ここでは、そんな時におすすめなレシピ本をご紹介!親子で食育を楽しみ、食べることに興味を持ってもらいましょう!

 

みきママのおやこ離乳食

【参考価格】990円

rakuten.co.jp

 

親子で楽しめる、みきママのアイデア料理が満載!

 

料理研究家として人気のみきママ!美味しくて簡単で、親子で楽しめるレシピがたくさん!と、ファンも多いですよね!

 

この本では、驚くほど簡単な離乳食レシピや調理テクニックがたくさん掲載されています。料理の見た目が可愛くてカラフルなので、赤ちゃんも喜ぶ事間違いありません!

 

和の離乳食

【参考価格】1,650円

rakuten.co.jp

 

食材そのものの美味しさを教える1冊!

 

この本は、

    1. 食材そのものの味や個性、美味しさ
    1. 同じ食材で大人も子どもも楽しむ

といった事を教えてくれる、食育にピッタリの1冊になっています。

 

素材そのものを味わい美味しさを知る事で、子どもは食事に興味を持つことができるでしょう。大人も美味しく食べられるレシピなので、離乳食が終わってからも活躍する本です!

 

食べることが好きになる離乳食

【参考価格】1,595円

amazon.co.jp

 

人気のレストランが伝授する、美味しい離乳食レシピ!

 

子連れレストランの聖地と呼ばれている「100本のスプーン」。

ここのレストランでは、

家では離乳食をあまり食べないのに、ここでは残さず食べた。

というような子どもが続出しているそうです。

 

この本は、その100本のスプーンが伝授する店舗の人気メニューや、野菜を美味しく食べられるレシピを紹介しています。

 

掲載されているレシピや写真もオシャレで、真似したくなるものばかりです。食べてくれない時のヒントなど、助かる情報も満載!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。初めての離乳食は、何をどう始めて良いのかもわからず不安ですよね。

私自身2人目の子どもの離乳食でさえ、3年ぶりで期間が空いていたので調理方法や月齢に適した食材などすっかり忘れてしまっていました。

 

そんな時に強い見方になってくれるのがレシピ本です。進め方がわからない時、バリエーションに困った時、食べさせ方に悩んだ時に、レシピ本が助けてくれます。今回ご紹介した本は、持っていて損はないレシピ本ばかりです。

 

離乳食が終わってからも、子どもの好き嫌いや栄養バランスなどの悩みは尽きません。しかし、これも自我が芽生えて成長している証拠!と割り切って親子で食事を楽しみましょう!楽しく一緒に食べることが、子どもにとって何よりも良い食育と言えるのではないでしょうか。

 

おすすめの記事