人気記事
絶対買うべき崩れにくい人気おすすめプチプラアイシャドウ&ベース24選

目元を華やかに、印象的に見せてくれるアイシャドウ。

でも、「せっかく綺麗に仕上がったのに粉落ちがひどい!」「いつのまにか崩れてパンダになっていた!」「最初は綺麗だったのに時間が経つとくすんでみえる」といった悩みもつきものですよね。

この記事では、崩れにくいアイメイクのコツやアイシャドウの選び方をご説明しつつ、プチプラで崩れにくいアイシャドウやアイシャドウベースをご紹介します!

ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのアイシャドウを見つけてくださいね!

 

アイシャドウの選び方

 

まずは、アイシャドウの種類や形態をご紹介しながら、アイシャドウの選び方を説明します。

 

Amazon.co.jp

アイメイクする上で大切なのは、色選びです。

さまざまなバリエーションがありますが、自分に合う色を選ぶことで、崩れた時に悪目立ちしにくくなります。

 

Point
  • パーソナルカラーをチェックして自分に合う色を見つけると◎
  • シンプルにまとめたい人はシングルアイシャドウがおすすめ
  • 色の明暗で陰影を作り華やかさを出したい人は4色タイプのアイシャドウが◎ 初心者向きで持ち歩きもしやすい
  • より目元にこだわりアイメイクを楽しみたい人は多色タイプのアイシャドウパレットがおすすめ

 

光沢の有無

Amazon.co.jp

アイシャドウを選ぶ際は光沢の有無についてもチェックしましょう。

ラメの質感粒の大きさによって崩れにくさも変化します。

 

光沢無し(マット)

Amazon.co.jp

ラメのないアイシャドウは、密度が濃いので色がはっきり出やすいです。

キラキラとせず品のあるメイクができるが、皺などの凹凸は目立ちやすいので注意しましょう。

 

光沢有り(ラメ・グリッター・メタリック等)

Amazon.co.jp

きらきらと光沢感のあるラメ素材が使われたアイシャドウは、目元に陰影や華やかさを与え、シミやくすみなどの粗を隠す上でもマストなアイテムです。

ただし、ラメの粒が大きいほど密着度が弱くなりやすいので、粉飛びや粉落ちに気を付ける必要があります。

 

テクスチャー

 

崩れないアイシャドウ選びで一番重要なのが、テクスチャー(質感/粘度)に気を付けることです。

どんなメイクをしたいのか留意しつつ賢くアイシャドウを選びましょう。

 

ピグメント

Amazon.co.jp

ピグメントは、大粒のラメで、水や油脂が含まれない粉末状のアイコスメで、目元を華やかにするアイテムです。

上記の粉末を、圧縮して押し固めたものや、ウェットな質感のものもあります。

 

メリット
  • 印象的な目元にしたい時におすすめ
  • ラメの存在感で目元の粗を隠す
デメリット
  • かなりキラキラするので仕事メイクやフォーマルメイクには向いていない
  • 大きめのラメでさらさらしているので落ちやすく、崩れた時に目立ちやすい

 

パウダーアイシャドウ

Amazon.co.jp

パウダーアイシャドウはパウダー状のアイシャドウを押し固めたもの(プレスドアイシャドウとも呼ばれる)で、アイシャドウの中で最もポピュラーな形状です。

しっとりしたものからパウダリーなものまで幅広く、色も豊富ですが、粉飛びや粉落ち気を付ける必要があります。

 

メリット
  • ふんわりとしたパウダリーな質感のものはナチュラルなメイクにおすすめ。
  • しっとりとした質感のものほど密着度があり、はっきりと色が出やすい
  • 種類が豊富で自分好みのものを見つけやすい
デメリット
  • パウダリーな質感のものほど粉飛びや粉落ちに注意
  • ウェットな質感のものは色づきの調整を気を付ける。またヨレが目立ちやすい
  • ものによっては粉が硬く塗りにくいケースもある

 

ジェル・クリームアイシャドウ

Amazon.co.jp

クリームアイシャドウは、油分や水分が高くこっくりとしたペースト状のアイシャドウです。

ジェルアイシャドウは、クリームアイシャドウとパウダーアイシャドウの中間の質感で、クッションやジェルの様にしっとりしながらもクリームアイシャドウよりも軽めの付け心地が特徴です。

 

メリット
  • クリームアイシャドウは発色力や密着力が高くツヤ感が出る
  • ジェルアイシャドウはより軽い付け心地だが、密着力があり自然な色づきが◎
  • しっとりとしていて明るいトーンのものはアイシャドウベースとしても使える
デメリット
  • 厚塗りになりやすく、よれが目立ちやすい。特にクリームアイシャドウは注意
  • 単色なのでグラデーション作りが中級者向き。目が小さい人や一重の人はもやっとしてしまうこともあるので付けすぎ注意

 

リキッドアイシャドウ

Amazon.co.jp

リキッドアイシャドウは液体状のアイシャドウで、するすると伸びの良いテクスチャーが特徴的です。

 

メリット
  • ラメが入っていても密着しやすい
  • 密度が濃く高発色かつ伸びが良い
デメリット
  • 発色が良い分色の調整が難しいので付けすぎに注意。点置きして少しずつ指塗りすると〇
  • ヨレが目立ちやすく、二重やしわに溜まりやすい
  • 容器の液だれに注意!

 

ペンシル・クレヨンアイシャドウ

Amazon.co.jp

ペンシル・クレヨンアイシャドウは、スティック状のアイシャドウで、ラインを引いたり、ぼかしたりとさまざまなアイメイクを楽しむことができます。

 

メリット
  • アイシャドウだけではなくアイライナーとして使えるものもあり、その日の気分によってテイストを変えられる
  • 細かい調節をしたい時にもぴったり
  • リップカラーとのマルチユースタイプのものもある
デメリット
  • 商品によって描き心地(テクスチャー)に差があり、崩れにくさも変化する。テスターなどでチェックしたり口コミをみたりするのがおすすめ
  • 直塗りタイプなので衛生面に気を付ける。早めに使い切ることが大切

 

崩れにくいアイシャドウの塗り方・コツ

 

ここでは、崩れにくいアイメイクのコツについてご紹介します!

 

下地だけ塗る

Amazon.co.jp

アイメイクが崩れてしまう人がやってしまいがちなこと、それはアイシャドウを塗る部分にもファンデーションを塗ることです。

ファンデーションには油分が含まれており、皮脂やアイシャドウの油分と混ざり合うことで崩れやすくなります

また、崩れた時にファンデーションと混じり合って、くすみとなって現れやすいので、目の付近は下地のみで仕上げ、その上からアイメイクをすることをおすすめします。

 

Point
  • 全体のバランスをとるために、肌色系の下地を使うとなじむ
  • ファンデーションを塗るとアイプチ(二重のり)のつきも悪くなるので、目の付近は下地だけでベースを仕上げる
  • 皮脂が気になる季節は下地ののちにテカリを抑えるフェイスパウダーを乗せると◎

 

アイプチ・二重シールとの相性

Amazon.co.jp

アイシャドウを塗るのに加え、アイプチ(二重のり)をする場合は、その二つの相性をチェックすることも大切です。

二重のりをした所がよれたり、剥がれたりしないように、しっかりと目蓋に固着させつつアイメイクをしましょう。

 

Point
  • アイプチをした後にアイシャドウを塗るか、アイシャドウを塗ったあとにアイプチをするか、どちらが綺麗に見えるかチェックする。アイプチやアイシャドウによって差が出るので、自分に合ったものを見つける
  • アイプチの粗を隠すにはラメ入りのアイシャドウの光で飛ばすのもおすすめ
  • パウダーよりもリキッドアイシャドウの方がアイプチが目立ちにくい
  • アイプチ特有のテカリを消すマットコートを使うのも◎

 

アイシャドウベースの有無

Amazon.co.jp

アイシャドウベースの役割
  • 目蓋の保湿や保護
  • アイシャドウの固着とモチの強化
  • くすみを隠し発色を高める

 

アイシャドウベースは、リキッドタイプやクリームタイプなどがありパウダー系のアイシャドウの固着をサポートします。

ただし、もともと密着力の高いアイシャドウ(リキッドやジェルなど)を使う際は、アイシャドウベースが必要ないケースもあります。

アイメイクを塗り重ねることで、かえってよれて崩れやすくなるので、使うアイシャドウのテクスチャーに応じてアイシャドウベースを使い分けるようにしましょう。

 

Point
  • ピグメント・パウダーアイシャドウ→アイシャドウベースを使った方が、粉落ちや粉飛びを防げる

  • ジェル・クリーム・リキッドアイシャドウ→アイシャドウベースを使わなくても固着しやすい。またそうしたアイシャドウの淡い色味のものを使うことで、アイシャドウベースの代用にもなる。

 

塗り方・ツール

Amazon.co.jp

アイメイクを崩れにくくするためには、アイシャドウを塗る際のツール選びや使い方に気を付ける必要があります。

ブラシ

Amazon.co.jp

ブラシふんわりと自然にアイシャドウを乗せたり、ぼかしを加えたりする時に役立ちます。

ただし、粉飛びしやすいので余分な粉を落としてから使うようにしましょう。

 

Point
  • 粉落ち・粉飛びの原因になるので筆の両面に沢山アイシャドウを乗せない。片面に乗せてからアイシャドウパレットのへりなどを使って余分な粉を落としてから塗る
  • アイホールを塗る際はラージブラシ、細かな所を塗る際はスモールブラシ、ラインを引く際は平筆といったように用途に応じて使い分けると◎
  • パウダータイプのアイシャドウと相性が良い
  • 定期的に筆のお手入れをし、傷んできたら買い替えるのがおすすめ

 

チップ

Amazon.co.jp

アイシャドウチップは、ブラシよりもしっかりとした色づきになるのが特徴的です。

筆先の大きさと硬さによって色づきに変化を加えることができます。

 

Point
  • 大きく柔らかめの筆先→ふんわりと色を乗せるときに〇

  • 小さく硬めの筆先→しっかりと色を乗せたり、ラインを作る時に〇
  • チップにアイシャドウを乗せすぎると、ヨレの原因になるので注意。量を調整しながら塗る
  • 劣化が早く、アイシャドウののりが悪くなりやすい。衛生面も考慮して安いものを使い捨てにするのがおすすめ

  • 普通のチップはパウダーアイシャドウと相性が良い。クリームやジェルタイプのアイシャドウにはシリコンタイプのチップを使うと◎

 

指塗り

指塗りはどのアイシャドウとも相性が良く、ブラシやチップなどの道具がない時でも簡単に塗ることができるのが魅力です。

ただし、手を清潔にし衛生面に気を付けて塗る必要があります。

 

Point
  • リキッドアイシャドウは基本的に指塗りがおすすめ。点置きしてぼかすと◎
  • アイホール全体に薄い色を塗る。濃い色は真ん中に点置きしてからワイパーのように塗り広げると〇
  • 広い部分を塗る時は人差し指や薬指、細かい部分を塗る時は小指を使う

 

重ねすぎない

Amazon.co.jp

アイシャドウのみならず、メイクは重ねれば重ねるほど、肌のキメに引っかからない部分が増えるため、落ちやすく崩れやすくなります。

最低限の量でアイメイクを仕上げるように心がけましょう。

 

Point
  • 「グラデーションを作るのが苦手!」「どうしても塗り重ねてしまう!」人は、一塗りでグラデーションができるタイプのものがおすすめ!
  • 指やブラシに取る量は少なめに。塗るのではなくポンポンと乗せる意識を持つ
  • 慣れていない人ほど重ねがちなので、練習することも大切。メイク動画などを参考にすると◎

 

目蓋やまつ毛の状態をチェック!

アイシャドウの崩れや粉飛びを防ぐには、まぶたやまつ毛をチェックすることも大切です。

 

Point
  • 二重の溝や皺にアイシャドウが埋まる→アイシャドウを乗せすぎているのが原因。少量を調整しながら塗ったり、ジェルアイシャドウやクリームアイシャドウを選ぶと〇

  • パンダ目→まつ毛に粉が移り瞬きすることで起こりやすい。パウダーよりもしっとりとしたテクスチャーのものを選ぶと〇
  • ヨレや崩れ→無意識に目を擦ることで起こる場合も多い。アイシャドウをした際はできるだけ目の付近を触らない

 

【2020年度最新版】崩れにくいおすすめプチプラアイシャドウ&ベース24選

 

それでは、2020年度最新版の、崩れにくいおすすめプチプラアイシャドウとアイシャドウベースをご紹介します!

 

シングルパウダーアイシャドウ3選

 

シンプルにまとめたい、ミニマルにメイクをしたい、自分の好きな色を組み合わせたい人にはシングルパウダーアイシャドウがおすすめです。

人気の3選をご紹介します。

 

第3位 【エスプリーク セレクトアイカラーN】

参考価格 880円(税込)

Amazon.co.jp

 

ふんわりしっとりとした粉質で肌に高密着する崩れにくいアイシャドウ。

ダイヤモンドパウダー配合で、時間が経ってもくすみのない透明感のある目元を保つことができます!

 

おすすめPoint
✔ 30種以上の豊富なカラーバリエーション! 人気の限定色もあるので売り切れ注意!
✔ 大粒のラメでキラキラと華やかな雰囲気にしたい人におすすめ!

第2位 【エクセル ディープシャドウ】

参考価格 1100円(税込)

Amazon.co.jp

 

高発色かつ、伸びが良くなめらかな質感でしっとりと目蓋に密着するアイシャドウ。

華美なりすぎない絶妙な量の偏光パール配合で上品なツヤ感を演出します。

 

おすすめPoint
✔ べったりと平面的にならない奥行きのあるカラーリングのアイシャドウ!
✔ 光沢感のある「エクセルシャイニーシャドウ」と組み合わせるとより立体感のある目に!

第1位 【CLIO プロシングルシャドウ】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

 

しっとりとしたテクスチャーで粉飛びの心配がないアイシャドウ。

大小のラメがバランスよく配合され、濡れたようなツヤ感を演出できます。

 

おすすめPoint
✔ しっかりと均一に粉が密着するので長時間輝きをキープ!
✔ キラキラしながらも浮かない落ち着いた色味も嬉しいアイシャドウ!

触った感じはしっとりしていますが、べたべたした感じがなくふんわりとしていて目の負担になりません。ラメがキラキラしていますが派手過ぎず上品に仕上がるので普段使いにもぴったりなアイシャドウです。しっとり密着して崩れにくいのでメイクの際に重宝しています!

パウダーアイシャドウパレット(4色)3選

 

「簡単にグラデーションを作りたい!」「単色塗りは難しい!」そんなビギナーの方には、定番の4色アイシャドウパレットがおすすめです。

崩れにくいものを3選ご紹介します。

 

第3位 【ヴィセ グロッシーリッチアイズ】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

 

オイル配合の粉で肌に溶け込むような密着感が魅力のアイシャドウ。

崩れにくい粉質かつ、上品なツヤ感でリッチな目元を長時間演出してくれます。

 

おすすめPoint
✔ しっとりとした粉質で発色も良く崩れにくい!
✔ ホワイト系のクリーミィベースでハイライトを与えつつ、アイシャドウベースの代わりにもなる!

リニューアルして、以前のものよりもより伸びが良くなってしっとり目蓋になじむ感じがします! 高発色で程よくメタリックなツヤ感ですが重い印象はなく、ふんわりとグラデーションを作りやすいのも◎ チップだとつきすぎる場合もあるので、指塗りもおすすめです。

第2位 【エクセル スキニーリッチシャドウ】 

参考価格 1650円(税込)

Amazon.co.jp

 

しっとりしつつもエアリーな感触で肌になじむアイシャドウ。

肌色になじむ微細なゴールドパールが配合されているので、ギラつかず大人っぽいメイクをするのにもぴったりです。

 

おすすめPoint
✔ ベージュ~ブラウン系のカラーで自分に合う色が見つかる!
✔ するすると軽く伸びの良いテクスチャーで粉飛びが少なく崩れにくいアイシャドウ!

軽い付け心地でストレスフリーなアイシャドウです。発色は優しめなので少しずつ色を重ねて調節すると◎ 崩れにくく、派手な雰囲気にはならないので普段の落ち着いたメイクにもぴったりです。

第1位 【キャンメイク シルキースフレアイズ】

参考価格 825円(税込)

Amazon.co.jp

 

しっとりと崩れにくい粉質なのにベタ付きせずに、透明感と奥行きを演出できるアイシャドウ。

高発色でも優しいラメ感なので普段使いにもぴったりです。

 

おすすめPoint
✔ 1000円以下で買えるプチプラが嬉しいアイシャドウ! 複数持ちでファッションに応じて変えるのもおすすめ!
✔ 崩れにくく、厚塗り感もないのでふわっと柔らかな印象の目元を作れる!

パウダーアイシャドウパレット(多色)3選

 

「もっとアイメイクを楽しみたい!」「色々なカラーバリエーションが欲しい!」そんな方には多色展開のアイシャドウパレットがおすすめです。

人気の3選をご紹介します。

 

第3位 【NYX プロフェッショナルメイクアップ アルティメットシャドウパレット】

参考価格 2900円(税込)

Amazon.co.jp

 

ふんわりとした粉感ながらもスムースに肌になじむアイシャドウ

12色の同系色のカラーラインナップだから簡単に綺麗なグラデーションが作れます!

 

おすすめPoint
✔ 高発色で目元を鮮やかに見せたい人におすすめのアイシャドウ!
✔ どちらかというとパウダリーな質感なのでより崩れにくくさせるためにはアイシャドウベースを使うのがおすすめ!

第2位 【レブロン カラーステイルックスブックパレット】

参考価格 1760円(税込)

Amazon.co.jp

 

しっとりとした粉質で崩れにくいレブロンのアイシャドウパレットは、コンパクトな造りで持ち運びにも便利。

ラメ有(パール・メタリック等)とラメ無し(マット)があるから、シーンに応じて異なるメイクをすることができます。

 

おすすめPoint
✔ グラデーションのカラーパレットで目元に立体感をプラス!
✔ 写真のヌードベージュ系は、マットカラーをアイブロウとして使うのもおすすめ!

1つ1つのカラーパレットが小さめなので、指塗りよりもブラシ塗りやチップ塗りがおすすめ。でもコンパクトなので収納にも◎ 発色も良く粉飛びもしにくいですが、ギラギラした感じがないので、デイリーメイクにもしっかりなじみます。

第1位 【CLIO プロアイパレット】

参考価格 2040円(税込)

Amazon.co.jp

 

SNSやYouTubeでも話題のCLIOのアイパレットは、さらっとした粉感でスムースに肌になじみます。

発色も良く持ちも良いですが、パウダリーな質感なのでアイシャドウベースを使うと◎

 

おすすめPoint
✔ ブラシ&ミラー付きでプチプラなのが嬉しいアイシャドウパレット!
✔ いつもと違った華やかなメイクをしたい時は大粒グリッターのアイカラーを指塗りで使うと◎
✔ オレンジ系ブラウン、ピンク系ブラウンと可愛らしくも落ち着いた色味が◎

クリーム・ジェルアイシャドウ3選

 

より崩れにくいアイメイクをしたい場合はクリームアイシャドウやジェルアイシャドウがおすすめです。

人気の3選をご紹介します。

 

第3位 【レブロン カラーステイクリームアイシャドウ】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

 

クリーム状だけどべたつかずさらっと肌にのる崩れにくいアイシャドウ。

パール調の上品な輝きが長時間続きます。

 

おすすめPoint
✔ ハイライトやアイシャドウベースにもなる優秀アイシャドウ!
✔ しっとりとした濡れツヤ感が◎ 特に写真のグレー系のパープルが人気!
✔ よれにくく崩れにくい! 指塗りがなじみやすくおすすめ!

第2位 【CLIO プリズムエアーシャドー】

参考価格 1760円(税込)

Amazon.co.jp

 

エアリーなのにしっかりフィットする崩れにくいアイシャドウ。

大きめのラメですがギラギラしすぎず目元を華やかに変えてくれます。

 

おすすめPoint
✔ クッションのようなふんわりとした感触で粉っぽくならずかつべたつかない丁度いいテクスチャー!
✔ 発色は優しめなので、他のアイカラーを仕込んでから仕上げに使うのも◎

ふわっとしているけど高密着でとても良いです。どちらかというとキラキラは強めなので全面に使うよりも、目蓋の中心や目の際に塗ってハイライター的に使うのが良いと思います。色はパキっと出るというより穏やかに出るので、出したい色を他のアイシャドウで補足しておくのが良いと思います。

第1位 【リンメル プリズムクリームアイカラー】

参考価格 880円(税込)

Amazon.co.jp

 

クリーミーなのにさらさら感触に変化する伸びの良いアイシャドウ。

繊細なパールが配合されており、濡れたような上品なツヤ感と色みをプラスします!

 

おすすめPoint
✔ ワックス配合でよれにくく付けたての美しさが持続!
✔ 淡いカラーのものはアイシャドウベースとして使うのもおすすめ! ぴったりとパウダーを捉えて崩れにくくする!
✔ 1000円以下でカラーバリエーションも豊富!

リキッドアイシャドウ3選

 

より伸びの良いテクスチャーでアイメイクをしたい方におすすめなのがリキッドアイシャドウ。

上手く使うには少しずつ点置きしてから指でぼかしていくことがポイントです。

崩れにくく人気の3選をご紹介します。

 

第3位 【フジコ シェイクシャドウ】

参考価格 1408円(税込)

Amazon.co.jp

 

水ベースで油分0の新感覚リキッドアイシャドウ。

しっかり振ってから塗ることでムラのない綺麗なアイメイクが完成します。

 

おすすめPoint
✔ 油分0だから、皮脂にヨレに強く崩れにくい! 薄く伸びてさらさらとフィットする!
✔ ラメが大きめなので目周りの粗を光で飛ばしてくれる! 発色も◎

かなり発色は高めなので一気に塗らないで点置き塗りが必須。指塗りの方がぼかしやすいですが不器用な方は綿棒で調節するのもアリです。きらきらとしたラメが綺麗で、アイプチをした跡も上手く隠してくれるので重宝しています!

第2位 【メイベリン センセーショナルエフェクトアイシャドウ】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

 

保湿成分配合で、長時間密着し崩れにくいアイシャドウ。

瞬きするたびにつやめくパールが配合されておりエレガントな印象を作れます!

 

おすすめPoint
✔ ヨレにくく擦れにも強い崩れにくいアイシャドウ!
✔ ラメが細かく上品なくすみカラーだから大人っぽく決まる!
✔ 乾くのが早いので少しずつ塗ってぼかしていくときれいに仕上がる!

第1位 【ファシオ リキッドアイカラー】

参考価格 1057円(税込)

Amazon.co.jp

 

汗や皮脂に強くつけたての色が長続きする崩れにくいアイシャドウ。

薄付きで伸びも良く高発色ですが、上品な色味なので普段使いにもおすすめです

 

おすすめPoint
✔ ラメ飛びしにくく、8時間経ってもきれいなまま! 崩れにくいメイクがしたい人におすすめ!
✔ ロングセラーの商品ですが店舗では販売されていない場合もあるので、公式オンラインショップやAmazonで購入するのがおすすめ!

ペンシル・クレヨンアイシャドウ3

 

忙しい時もさっとメイクをしたい人には、ペンシルタイプやクレヨンタイプのアイシャドウがおすすめです。

崩れにくい3選をご紹介します。

 

第3位 【エテュセ シャドウライナー】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

芯を繰り出すタイプで滑らかにかけるアイライナー&シャドウ。

目の際にラインを引くほか、ぼかすこともでき、なおかつ目蓋にフィットして崩れにくいです!

 

おすすめPoint
✔ 3種の微細なパール配合で奥行き感のあるアイメイクができる!
✔ 流行りのピスタチオカラーで涼しげな目元にできる限定色のライトカーキもおすすめ!

 

第2位 【メイベリン トーンオントーンシャドウ】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

 

するすると伸びの良いスティックタイプの崩れにくいアイシャドウ。

2トーンに分かれており一塗りで立体感とツヤのある目元を作ることができます。

 

おすすめPoint
✔ ひと塗りでぼかすだけでグラデーションメイクができるので時短にも◎
✔ 優しい発色感で普段使いやナチュラルメイクにもぴったり!

第1位 【ヴィセアヴァン リップ&アイカラー】

参考価格 1320円(税込)

Amazon.co.jp

 

リップライナーとしてもアイライナーとしても使えるマルチペンシル。

するすると書き心地が良く、ラインもぼかしも自由自在で崩れにくいアイコスメです。

 

おすすめPoint
✔ 16色の豊富なカラーラインナップ! ラメタイプとマットタイプがあるのも◎
✔ 汗・水・皮脂に強いウォータープルーフ仕様だから、長時間崩れにくい!

 

芯がバキバキしていなくてなめらかで描きやすいです。モチも良くぼかしても汚い感じにならないのも◎
ラメとマット2種を組わせるとより華やかな感じになります!

アイシャドウベース3選

 

アイシャドウのモチを良くしたり、ハイライト効果を与えるのがアイシャドウベース。

崩れにくいおすすめの3選をご紹介します。

 

第3位 【オルビス マルチクリームアイカラー】

参考価格 880円(税込)

Amazon.co.jp

 

ナチュラルなカラーリングで肌の色に馴染むアイシャドウベース。

目蓋にしっかりとフィットしアイシャドウの粉飛びや粉落ちを防ぎ、崩れにくくしてくれます!

 

おすすめPoint
✔ 写真の「シアーバニラ」がハイライト効果を出しつつどんなカラーとも相性が良いのでおすすめ!
✔ 程よくラメが配合されており肌の粗をきれいに隠してくれる!

第2位 【エクセル アイシャドウベース】

参考価格 1045円(税込)

Amazon.co.jp

 

美容保湿成分でまぶたをケアできるアイシャドウベース。

ツヤ感や発色を保ちつつ、薄く伸びてフィットするのでヨレにくく崩れにくいのが◎

 

おすすめPoint
✔ 保湿成分配合なので乾燥によるアイメイクの崩れを防止できる!
✔ 肌なじみの良いヌーディーカラーなのでアイシャドウとの相性も抜群!

第1位 【キャンメイク ラスティングマルチアイベース】

参考価格 550円(税込)

Amazon.co.jp

 

アイシャドウの他、アイブロウやアイライナーのモチも良くするマルチなベースコスメ。

アイコスメの発色を保ち、ぼやけにくくするので、眉や目じりの細かいラインのベースにもおすすめです。

夕方までしっかり持つロングラスティング仕様で人気のアイテムです!

 

おすすめPoint
✔ 塗ると透明になるのでどのアイカラーとも相性が良い!
✔ ウォータープルーフ仕様で皮脂や汗にも強く崩れにくい!
✔ 1000円以下で買えるお得なアイテム!

値段も安いのにしっかり目蓋にフィットしてアイシャドウのモチを良くしてくれます! 薄づきで変にヨレたりべたついたりすることもないので、夏でも快適かつにじまないのでとても良い商品だと思います!

まとめ

 

いかがでしたか?

崩れにくいアイシャドウを選ぶ際は、よりしっとりとした質感のもので、密着力のあるものを選びましょう!

また、塗り重ねしすぎずに、適量をつけることも大切です!

ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりの崩れにくいアイシャドウを見つけて、アイメイクを楽しんでくださいね!

おすすめの記事