人気記事
【子育てママ必見】おむつのおすすめ収納方法!おむつ替えに困らない!

小さいお子さんがいるお家には欠かせない“おむつ”。子育てに必要なアイテムでもどうしてもおむつの収納場所に困ってしまうことはありませんか?そこで今回はおむつ替えにも困らないおすすめの収納方法を紹介します。

おむつ収納があるメリット

「おむつ収納ってした方がいいの?」「いつも持ち歩くママバッグじゃだめなの?」という方もいるでしょう。しかし、おむつ収納があることによって忙しいママさんを助けてくれるメリットがあります。詳しく解説していきたいと思います。

収納が綺麗になる

おむつをきちんと収納しておけばごちゃつきを感じることなく見た目が綺麗になります。さらにおむつを綺麗に収納することによって収納できるスペースが増えるので交換回数の多いおむつ替えにも助かります。

おむつ交換がスムーズ

綺麗におむつを収納すると、“あとどれくらいでおむつが無くなる”というのが目でみてわかります。おむつを交換しようと思ったら「なかった!」ということがありません。

また、おしりふきなども一緒に収納しておくと時間と手間が省けるのでおすすめです。

おむつ収納でこだわりたいポイント

では、おむつ収納をするにあたってどのような点に気を付けて購入をした方がいいのでしょうか?ここではおむつ収納でこだわりたいポイントを3つ紹介します。

収納できる量

最初に収納をしたい場所にはおむつがどれくらい入るのかをチェックしておくことが重要です。1日分セットしておきたい場所なのか、それとも購入したおむつをストッカーとして保管しておく収納場所なのかを決めておくといざ収納をする際にも楽ちんです。

デザイン性

おむつ収納をするデザインも重要です。見た目の可愛さやインテリアに合うかどうかも選定するポイントとしてあげてもいいでしょう。さらに、どういった場面でおむつ替えを行うかなどのシーンも考えておくことが重要です。

ベビーベッドの上でおむつ交換を行うのであれば床に置く必要がない吊り下げ収納がおすすめです。ストッカー用ならばバスケットやボックス型であればたくさんおむつを収納することができます。外出先のおむつ収納にお困りの方はバッグ型を使って見るといいでしょう。

おしりふきなど外出時におむつ替えを行うのに必要なものも一緒にすることができ、おむつ替えもスムーズです。

実用性

おむつ収納の実用性も選ぶのにはこだわりたいポイントです。お部屋の大きさなどによって、おむつ替えを行う近くに収納することができないという方であれば、キャスター付きのものがいいでしょう。

さらに取り出しやすいのか、おしりふきなども一緒に収納できるのかスムーズにおむつ替えを行うための工夫がされているか重要です。

実用性高め!おむつの収納アイテム

それでは早速使い勝手のいいおむつ収納アイテムを紹介していきたいと思います。デザイン別におすすめ商品を3種類ずつ紹介します。

おすすめおむつ収納:バスケット型

隠す収納が難しい、たくさんおむつを収納したいという方におすすめなのがバスケット型おむつ収納です。バスケット型であれば上から布をかぶせればインテリアとしてもおしゃれにおむつを収納することができます。

オムツストッカー オムツバッグ


引用:Amazon.jp
価格:¥1,980

バッグ型・バスケット型を兼ね揃えているおむつ収納。白とグレーを基調としているカラーでお部屋に置いても可愛らしいインテリアとして馴染みやすいデザインです。

出時にはそのままバッグを持っていけばいいので忙しいママさんもすぐに準備できます。

GcTiSac収納バスケット


引用:Amazon.jp
価格:¥3,099

シンプルデザインのバスケット型おむつ収納。おすすめポイントは色んな箇所に収納できるということです。例えばこのバスケットにおむつを入れてカラーボックスの1段にそのまま収納することもできますし、ベッド下などにも入れておくこともできる自由自在です。

 uyoyous ランドリーバスケット


引用:Amazon.jp
価格:¥4,199

ランドリーバスケットとしても使えるおむつ収納バスケット。消費量の多いおむつをストックするには十分なサイズです。

また、使わないときには折り畳んで収納することもできますし、お子さんが大きくなっておむつを卒業した際にはランドリーバスケットとしても使えるデザインです。

おすすめおむつ収納:吊り下げ型

ベビーベッドでおむつ交換を行う人におすすめなのが吊り下げタイプ。吊り下げ型であればベビーベッドともなじみますし、子育てに必要なものもストックを行うことができます。

YBB ベビーベッド収納 吊り袋 収納袋


引用:Amazon.jp
価格:¥2,888

ベビーベッドに直接吊り下げることができる吊り下げ型おむつ収納。おすすめポイントとしては収納力が高いのでお子様に必要なものをここにまとめて保管しておくことができます。

さらに水洗いができる素材なので、万が一汚れてしまっても安心することができます。

ウォールポケット 吊り下げ


引用:Amazon.jp
価格:¥1,399

ベビーベッドを処分してしまった方におすすめの吊り下げ収納。おむつ収納に関する場所もとることがなく、壁やクローゼットなどに吊り下げを行うことができるので、省スペースでもおむつなどを大容量に収納できます。

Zebricolo ベッドサイド ポケット


引用:Amazon.jp
価格:¥1,280

Zebricolo ベッドサイド ポケット 吊り下げラック 小物整理ラック 掛け袋 車用 収納ポケット 入院時の便利グッズ 学生寮に収納ラック 雑貨収納 小物入れ 卓上 家庭用品
Zebricolo
念のためベッド周りにもおむつを収納したい方や、そろそろおむつを卒業するかな?という方におすすめなのがこちらの商品。

少量のおむつをストックしておくこともできますし、おむつを卒業したらお子さんのおもちゃなども収納できるストッカーです。

おすすめおむつ収納:バッグ型

外出が多い方におすすめしたいバッグ型。バッグ型であればすぐにお部屋間の移動も楽々です。それではおすすめ商品を紹介します。

おむつストッカー オムツ収納 ベビー用品 収納バッグ


引用:Amazon.jp

価格:¥1,899

耐久力のあるおむつ収納バッグ。一見大きくて邪魔そう…と思う方もいるかもしれませんが使わないときには折りたたんで収納をすることができます。また、おむつバッグの中身が見えないカバーがついているのが嬉しいですね。

長く使うものだからこそ耐久力は重視したいところです。

YANAIERトートバッグ ショルダーバッグ マザーズ バッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥2,350

子育て中のママさんは荷物も多いですよね。そんなときに嬉しいショルダーバッグタイプのおむつ収納。おむつだけではなくマザーズバッグとしても活用することができる外出向けにおすすめです。

BEISTAK 大容量 ベビーカー用多収納ショルダーバッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥1,280

ベビーカーにも取り付け可能なマザーズバッグ。ほとんどのベビーカーに対応しているのが嬉しいですね。小さいお子様がいるときには必ず必要なベビーカーに取り付ければ、ママさんも疲れないですし、両手も空くので便利。車で移動する際にはシートの取り付けも可能なので色んなシーンで活躍すること間違いなしです。

さらに、普段使いにはショルダーバッグとしても活用することができる、長く使いたいおむつ収納バッグ。

 

 

 

まとめ

今回はおむつ収納におすすめなアイテムを紹介しましたがいかがでしたか?移動時やお部屋に収納するものであったり様々なタイプのおむつ収納がありましたね。どんな場面でおむつを収納したいものが必要なのかを確認してから購入を検討してみて下さい。

おすすめの記事