人気記事
携帯用アルコール消毒おすすめ11選!外出時でも持ち運びやすい除菌グッズとは?

除菌グッズの持ち歩きが当たり前になった世の中。アルコールティッシュやハンドジェルなど携帯用のアルコール消毒グッズを鞄の中に忍ばせている方もいるでしょう。

今回は持ち運びにおすすめの携帯用アルコール消毒のおすすめグッズを紹介します。

外出時に持ち運びたい感染対策グッズ

       

食事の前や、何気なく飲み物を飲む前。以前と比較すると手洗いにプラスして、アルコール消毒をすることが習慣化されました。そのため感染対策グッズは、外出時に欠かさない必須アイテムといえます。

外出時にはどんな感染対策グッズがあると便利なのでしょうか?

アルコール消毒

ウイルス対策として、食事前だけではなく入店時などにもアルコール消毒が必要になりました。コロナウイルスが蔓延する中、除菌は欠かせません。しかし、お店によってはアルコールを設置していない場所も。

そんなときでも携帯用アルコール消毒を持ち歩いていれば、いつでもどこでも除菌ができます。

私もお出かけ時には、小さな容器入れたにアルコールを持ち歩いています。エスカレーターやドアノブを触った後にサッと消毒ができます。

マスクケース

外で食事をする際に着けていたマスクを収納できるマスクケースも、お出かけ時には持ち歩きたい感染対策グッズの一つ。マスクの一時保管もできますが、商品によっては複数枚収納できることから予備のマスクを持ち歩くことも可能です。

 

万が一マスク紐が取れてしまっても予備のマスクを持っていれば安心ですね。

手袋

買い物をするときに「どれがいいかな」と商品を吟味しますよね。今までは気にならなかった行動ですが、考えてみると色んな人が触った可能性が高いのです。つまり雑菌やウイルスが付着している確率があるということ。

素手で色んなものを触ってしまうと、知らず知らずのうちに菌を持ち帰ってしまう恐れがあります。そこでお買い物時には使い捨てできる手袋を用意しておくと安心できます。

携帯用アルコール消毒の選び方とは

アルコール消毒を持ち歩くユーザーが増えたため、携帯用のアルコールも色んな商品が販売され始めました。数多くある商品の中で、どのようにして携帯用アルコール消毒を選べばいいのでしょうか?

タイプ

携帯用アルコール消毒には『ティッシュタイプ』『ジェルタイプ』がおすすめです。『ティッシュタイプ』は除菌だけではなく手に付着した汚れを擦って落とすことも可能です。

一方でジェルタイプは使いたい部分のみに塗り広げることができ、使用後はゴミも出ません。しかしアルコールジェルを使用したあとはしっかりと乾かす必要があります。どんなシーンで携帯用アルコール消毒を使う場面が多いかを想定しておくと選びやすいですね。

詰め替え

携帯用アルコール消毒は大容量のものから、持ち運び容器に詰め替えが可能なタイプだと使い勝手がいいといえます。例えば家の玄関には大きめのアルコール消毒があるならば、持ち運ぶ際に同じメーカーの携帯用サイズにその都度詰め替えるという使い方もできます。

サイズ・容量

アルコール消毒を持ち運ぶ際には、サイズや容量に注意しましょう。「詰め替えるのが面倒だから」と思っても大きめのサイズのものを購入してしまうと、当然荷物が重くなります。目安として携帯用のアルコール消毒は30ml~50mlの容量が望ましいです。

携帯用アルコール消毒おすすめ11選!

外出時に持ち運びをするための携帯用のアルコール消毒は、どんなものがおすすめか紹介します。使いやすいも携帯用アルコール消毒をえらんでみてください。

ビオレu手指消毒液アルコールエタノール 携帯除菌

引用:Amazon.jp
価格:¥580

除菌や手洗いといえばビオレ。安心安全の大手メーカーさんの商品ですね。ビオレ手指消毒液はスプレータイプです。サイズも30mlなので小さい鞄にも忍ばせやすく持ち運びにもストレスも感じません。

【指定医薬部外品】手ピカジェルプラス 60ml(携帯用)

引用:Amazon.jp

価格:¥858

アルコールジェルといえば、真っ先に手ピカジェルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。手ピカジェルは保湿成分を配合しているので、肌への刺激も少なくしっとりとした仕上がりを感じられるでしょう。

容量が60mlと少し大きめの携帯用アルコール消毒ですが、据え置き用に300mlを購入しておけば、詰め替えとして活用できます。

バルサンプラス クロラスバリア 携帯用 スプレー 50ml (ウイルス・菌99.9%除去)

引用:Amazon.jp
価格:¥800

バルサンプラスは6種類の形状のアルコール消毒を販売しています。携帯用の小さなタイプの詰め替えも可能です。含有成分も食品添加物のみ配合のため、安心して除菌ができます。容量も50mlとほどよくバッグの小さなポケットにすっと入るサイズ感なので、持ち運びにも便利。

赤ちゃんや子どもにも安心・安全の除菌スプレー「まましゅっしゅ」100ml【キッズデザイン賞受賞作品】

引用:Amazon.jp
価格:¥1,480

小さなお子さんがいるとどうしてもアルコール除菌に不安が残りますよね。「蕁麻疹などでないか」「身体に害はないか」と心配されるお母さんも多いでしょう。『まましゅっしゅ』は小さなお子様でも安心して使用できる次亜塩素酸水です。

携帯用はもちろん詰め替えやスプレータイプも販売されているので、小さなお子さんがいるご家庭に取り入れたい除菌グッズといえます。

【公式】Liypaint リペイント ハンドジェル携帯用 (サクライーゼル)

引用:Amazon.jp
価格:¥1,800

リペイントのアルコール消毒は特に女性に人気の除菌グッズ。アルコール除菌が習慣化されているからこそ「気分があがるものを使いたい!」というユーザーにリペイントはおすすめです。
グリーンティー、さくら、グレープフルーツの3種類香りが販売されており、シーンに応じて使い分ける楽しみもあります。

デートの時にさりげなく香り付きのハンドジェルを付けてるだけでも、女子力がアップしますね。

LAYERED FRAGRANCE(レイヤードフレグランス) フレグランスクリーンハンドジェル FRESH PEAR 40ml

引用:Amazon.jp
価格:¥968

レイヤードフレグランスはアルコール50%のハンドジェル。除菌による肌荒れを防ぐためアルコールの配合率を下げた商品。人によっては除菌をすると発疹がでると悩んでいる人もいますよね。

除菌による肌荒れが気になる方は、レイヤードフレグランスを持ち歩いておくと安心できます。

ロクシタン ヴァーベナ クリーンハンドジェル 65ml ピュアシトラス

引用:Amazon.jp
価格:¥1,540

フランスに本社をおく日本でもトップクラスの人気化粧品メーカー『ロクシタン』。ハンドクリームやボディクリームなど保湿ケアアイテムを多く取り扱っていますよね。

 

ロクシタンのヴァーベナは上品な香りを感じられるピュアシトラスや、リラックス効果の高いラベンダーを展開しています。おしゃれなボトル容器も持ち歩いてるだけで気分があがり除菌も楽しくなります。ハンドクリームのように友人や家族にプレゼントしてもいいかもしれませんね。

ロクシタンの製品は筆者も愛用しています。上品な香りに包まれながら除菌できるので使うのが毎回楽しみです。

ドーバー パストリーゼ77 携帯用スプレー容器 (詰め替え専用容器)

引用:Amazon.jp
価格:\902

除菌グッズの中でも根強い人気を誇っているパストリーゼ。元々パストリーゼは酒造会社から生まれたアルコール消毒スプレー。高濃度のアルコールと抗菌効果の高い高純度カテキンを配合した商品です。

パストリーゼは大容量タイプも販売しているので、詰め替え用に移せば外出時でも使用できます。

大容量タイプは以下からお探しいただけます!

アルコールジェル 携帯 ハンドジェル アルコール ポケクリン

引用:Amazon.jp
価格:¥1,500

ポケクリンはスティックタイプのハンドジェル。スティックタイプのハンドジェルなら、必要個数分だけ持ち歩けばいいので、携帯用アルコール消毒としても鞄のスペースも圧迫しません。

また使用後はサラっと乾くので食事の前後にも使いやすいですよね。

キレイキレイ 除菌ウェットシート アルコールタイプ 30枚×3個パック

引用:Amazon.jp
価格:¥693

ハンドソープや除菌アイテムの代表ともいえる“キレイキレイ”の除菌ウェットティッシュ。自分の手の除菌はもちろんですが食事をする際のテーブル、何かものを置く棚など気になった箇所もさっと拭きとることができます。

私の主人も外出時には必ず持ち歩いています。食事前にウェットティッシュで身の周りを除菌しているそうです。

アズワン アルコール除菌 ウェットティッシュ

引用:Amazon.jp
価格:¥2,735

大容量のウェットティッシュタイプのアルコール除菌シート。携帯用としては少し大きく感じられますが、付属のビニールケースを使えば車やベビーカーに引っ掛けておくことも。蓋付きタイプなので開封後もカチッと閉めるだけでOKです。

まとめ

今回は携帯用アルコール消毒を紹介しましたがいかがでしたか?習慣化されているアルコール消毒だからこそ、気分があがるものや香りなど工夫がされているものを選んでみてもいいかもしれません。
感染対策もマナーの一つですから、楽しみながら外出時も除菌できるといいですね。

おすすめの記事