人気記事
おすすめレッグウォーマー14選!むくみ取りや冷房による冷え対策に!

冷えに苦しむ人は「首・手首・足首」を冷やさないのが鉄則!「レッグウォーマー」はそんな足首をカバーすることで、女性を冷えから守る心強い味方です。

底冷えする冬はもちろんですが、夏場の冷房対策として自宅だけでなくオフィスでも活躍し、冷えだけでなくむくみなからも体を守ります。

今回は「使いやすい」「携帯性がある」など、普段の冷え取りにおすすめのレッグウオーマーをランキング形式で紹介します。素材や長さ、携帯性から自分にマッチしたものを探してください。

レッグウォーマーのメリット

飲み物と女性

天気が良いのになんとなく体の冷えを感じてしまう。女性に多い冷え性は、血行不良や運動不足だけでなく「過剰なダイエットによる内臓の冷え」からも起こります。

環境や体調でも冷えの感じ方は異なりますが、ツボが集中する足首を温めることにメリットがたくさんあるのはご存じでしょうか?

足首のツボをカバー

足首周辺にはたくさんのツボが集中しています。特に卵巣や子宮に関係するツボや股関節、リンパ節など女性の悩みに関係するツボが多くあります。

年中、冷えに苦しんでいる方や「手足が冷たい」「生理痛が辛い」方はレッグウォーマーを日常的に利用することで冷えから体を守りましょう。

 

就寝時の冷えをカバー

入浴後は体も温まり、ぐっすりと眠れるのですが、冷え性の方は「夜中に目が覚めてしまう」「睡眠が浅い」などの悩みを抱えているようです。

そんな方は、レッグウォーマーで足首を温めることで足の冷えを感じにくくなり、ぐっすりと眠れるようになります。手が冷たい方は、アームウォーマーを併用すると、より高い効果が期待できます。

 

むくみの改善

血行不良や冷えが原因でむくみやすくなる方はレッグウォーマーがおすすめです。足首が温まることで、足が疲れにくくなったり動かしやすくなれば運動にも気持ちが向くはず。

運動とレッグウォーマーでの温め効果で、気になる冷えやむくみから体を守りましょう。

 

赤ちゃんや子供も使える

赤ちゃんや子供は体温が高いから冷えないと思っている方もいるようですが、体温調節が自分でうまくできないこともあるのでママがしっかりと冷えから守ってあげましょう。

子供や赤ちゃんには、天然素材で締め付けがなく汗を吸いやすいものがおすすめ。赤ちゃん専用のレッグウォーマーがありますので、そちらを選べば問題ないでしょう。

 

レッグウォーマーの選び方

Instagram(@ayah_brightman )

素材はもちろんですが、長さや生地の厚みなども視野に入れて検討しましょう。

 

使うシーンで選ぶ

薄手であれば、冷えとりとしてパンツの下に着けることもできますし、アウトドアシーンで使うものは専用の保温性が高いものを選ぶのがベスト。

就寝時には、膝までしっかりカバーするのか足首だけをカバーできるものを選ぶかなども検討してみると良いでしょう。

普段からむくみやすい方は、締め付けがなくリラックスできるゆとりがあるものをおすすめします。

 

素材で選ぶ

Instagram(@rrozestt )

レッグウォーマーは、素材によっても使い心地が異なります。複合素材のレッグウォーマーが主流となりますので、季節や肌触りなどを加味して選んでみるのもおすすめです。

 

コットン

蒸れやすい・汗をかきやすい方の冷えとりにはコットン素材がおすすめです。特に夏場は蒸れが気になりますので、吸湿性・吸水性のあるコットン素材が良いでしょう。

 

シルク

吸湿性・吸水性が高く、肌に優しい・美肌効果が期待できます。高い保温性をもっており、蒸れにくく肌触りもなめらか「本格的に冷えとり」したい方に強くおすすめします。

裏地がシルクで表面はコットン混紡で洗濯もしやすく、取り扱いやすいレッグウォーマーもあります。

 

ウール

冬場の冷えとりの定番のウールレッグウォーマーはデザイン性も高く、日常使いできるものもたくさんあります。フィット感があり、しっかり温めたい方におすすめです。

 

高機能

足首が固い、冷えるとガチガチになってしまう。そんな頑固な足の冷えとりには、遠赤外線糸などを使った高機能のレッグウォーマーをおすすめします。じわじわと温めてくれるので、オフィスにもおすすめできます。

 

 

長さ

冷えとりには足首をカバーできるレッグウォーマーがおすすめですが、オフィスで長時間冷房によって冷えているふくらはぎや膝をカバーするなら、長めのデザインも検討してみましょう。

初めてのレッグウォーマーや、気軽に使いたい方はショート丈を選びましょう。冷えをしっかりカバーしたい方や、動きやすさを重視するならショート丈からふくらはぎや膝までをカバーできるものをおすすめします。

妊娠中の女性や脚の冷えに悩んでいる方、保温性の高いレッグウォーマーを探している方は膝までのロングタイプを選べば長さを調節してアレンジできます。

 

 

冷えとりにおすすめレッグウォーマー15選

Instagram(@rangeldevan )

ここからは、冷えとりにおすすめのレッグウォーマーを順に紹介します。自分で使いたいものはもちろんですが、母の日や敬老の日などのギフトとしてもおすすめも商品もありますのでじっくりご覧ください。

 

山忠 温むすび 健康足首ウォーマー

出典:楽天市場

 

新潟県加茂市にある「山忠」の足首ウォーマーです。山忠では色んなサイズのレッグウオーマーが販売されていますが、冬場には生産が追いつかず入荷待ちになるほどの人気。

自社工場で1足1足丁寧に製造されており、表側は遠赤外線糸、裏側はシルクの2重編みですから身につけているだけでポカポカ。足首だけを温めるショートタイプですので、就寝時の冷えカバーにも便利。しっかりフィットしますので、色んなシーンで活躍します。

レッグウォーマーだけでなく、アームウォーマーとしても使えるので何色か色違いで購入しておくのもおすすめです。

素材:遠赤外線糸、シルク

参考価格:1,298円(税込)

オカモト(okamoto) 靴下サプリ まるでこたつ レッグウォーマー

出典:楽天市場

 

足首からかかと部分をしっかりカバーするレッグウォーマーです。ストライプが入っている府を下にして足をいれるだけ。ふんわりした履き心地で、妊婦さんの普段使いにもおすすめです。

かかと部分にボリュームデザインになっていますので「靴下は履きたくないけど、足が冷たい」季節に1枚あると便利です。足首だけのタイプもありますので、お好みで選びましょう。

素材:アクリル、毛、その他

参考価格:1,680円(税込)

マイテ(MAITE) ショートレッグウォーマー


出典:楽天市場

 

薄くて温かいレッグウォーマーで肌触りがよく、足首を優しくカバーします。シルクとアルパカミックス素材なので、アームウォーマーとして冷えやすい手首もカバーしてくれます。

ロングスカートやパンツの下でももたつきがなく、しっかり温めてくれるので冷えやすい冬場はもちろん冷房からもガードしてくれる優れものです。

締め付けもありませんので、むくみやすい妊娠中の冷え対策や生理中の不調緩和にもおすすめです。

素材 :アルパカ、シルク

参考価格:3,300円 (税込)

BSファイン レッグウォーマー


出典:楽天市場

 

岩盤浴でおなじみのブラックシリカを繊維に混ぜ込み保温効果を狙ったレッグウォーマー。かかとまでしっかり隠れるタイプと足首までのタイプがあるので、好みで選びましょう。

薄手のレッグウォーマーですので、スカートやパンツの下に履いてももたつきません。フィット感もありますので、スリムなパンツの下にもおすすめできます。

生地は薄いのですが、高い保温効果でふんわりポカポカ。蒸れにくくサラッとした生地ですので、夏場のパンツ下に着用したりと便利な一枚です。

素材:綿、ポリエステル、ポリウレタン

参考価格:4,950円 (税込)

カサネラボ(Kasane lab.) 冷えとり 内側シルク外側コットンの二重編みレッグウォーマー

出典:Amazon

 

オーガニックコットンを使用した、優しい肌触りのレッグウォーマー。吸湿性も高くサラッとして蒸れにくくなっています。ベーシックカラーですので通勤や冷房対策、普段使いとしてもおすすめです。

ロングタイプのレッグウォーマーは、季節や衣類に合わせて調節できるのが便利。内側はシルク素材を使っていますので、じわじわと温めてくれるのもポイントです。シルクのなめらかな肌触りは、使えば使うほどに美肌効果が期待できます。

素材:綿、絹、ポリエステル、ポリウレタン

参考価格:1,390 円

リーアンドミー(Ree&Mee) レッグウォーマー

出典:Amazon

 

つま先とかかと部分が出るタイプのレッグウオーマーです。自宅でくつろぐ時や、ヨガやピラティスなどフィットネスの冷え対策にも使えます。

アクリル素材ですので軽くて温かく、長さもあるのでアームウォーマーとしても使えます。色は7色揃っていますので、レギンスコーデやファツションアイテムとしてもおすすめします。

素材:アクリル

参考価格:999円

タビオ(Tabio) シルクロングレッグウォーマーロング

出典:楽天市場

 

人気の靴下屋タビオ(Tabio) からシルクレッグウォーマーの紹介です。薄くて軽く、コンパクトにできることからオフィスの冷房対策にも非常におすすめします。

長さもあるのでレギンスやソックスのように履いて、冷えとり効果もある贅沢なレッグウォーマー。薄地で光沢感のある上質な素材で、ムレを防ぎさらさらした肌の状態を保ちます。

なめらかな質感にシルクの光沢感が上品でおしゃれ!ぴったりと吸いつくようなフィット性が癖なります。

素材:シルク

参考価格:1,980円

タビオ(Tabio) 広陵綿レッグウオーマー

出典:楽天市場

【あす楽】【TABIO LEG LABO】 広陵綿レッグウオーマー / 靴下屋 靴下 タビオ Tabio くつ下 レッグウォーマー レディース 日本製

 

タビオのオリジナルコットンを使ったレッグウォーマーです。種から蒔いて無農薬で育てたオーガニックコットンは手摘み収穫のこだわりよう。

ボタニカルダイという染色方法をつかっていますので、肌の弱い方でも安心して身に着けることができる安心感。カラーバリエーションも豊富で、オフィスにもデイリーの冷えとりにもおすすめです。

素材:コットン、ナイロン

参考価格:1,320円

ciel serein(シエルスラン) シルク&コットン二重編みレッグウォーマー

出典:楽天市場

 

ナチュラルな雰囲気のレッグウォーマーには、天然のシルク100%の裏地が使われています。肌触りはもちろんですが保温性も抜群でなめらかな肌触りは素足でも、タイツやストッキングの上からも感じられます。

夏はサラサラ、冬場はポカポカとオールシーズン活躍するので色違いで揃えたくなります。くしゃっとした感じも可愛いので、アームウォーマーとしても大活躍間違いなし。

女性らしいピンクも用意されていますので、子供の足を冷えから守るために使っても◎。

素材:コットン、シルク

参考価格:1265円

エムアンドエムソックス 絹&綿レッグウォーマー

出典:楽天市場

エムアンドエムソックス 日本製 絹&綿レッグウォーマー 23cm丈フリーサイズ(男女兼用) グレー SL23-09 (1436454)【smtb-s】

 

リブ編でカラーバリエーションも豊富、シルクとコットンの二重構造で冷えとりに大切な保温性はもちろんですが、通気性も抜群のレッグウォーマーです。

靴下との重ね履きもオシャレに決まる高い伸縮性を持っていますので、デイリー使いはもちろんですが妊娠中の足元やオフィスでのデスクワークにもピッタリです。

素材:シルク、コットン

参考価格:1,560円

ソワン(SOWAN) シルクレッグウォーマー


出典:楽天市場

 

サラッと快適なシルクを使ったレッグウォーマーです。履き口にソフトなゴムが入っていますので、長さを調節したりずり落ちの防止にも適しています。

伸縮性のある糸を使っていますので、ゴムのあとがついたりする心配もなし。ふくらはぎまでカバーしますが、くしゃっと履いても可愛いので夏場はソックスの代用として、冷えとりでも使えます。

素材:シルク

参考価格:1,000円

ソワン(SOWAN) 裏シルク100%レッグウォーマー

出典:楽天市場

 

足首だけの冷えとりにおすすめの足首ウォーマーです。定番色はもちろん、ピンク系のカラーも用意され手首ウォーマーとしても使えるようなコンパクトサイズ。「温むすび」の足首ウォーマーに近い感じですが、こちらは生地が薄手になるので夏場におすすめです。

表は混紡素材ですが、表面がコットン素材の足首ウォーマーもありますのでお好みで選びましょう。2枚組でお得ですし「足首ウォーマーに興味がある」方は、まずお試しください。

素材:アクリル、ナイロン、ウール、ポリウレタン
シルク

参考価格:1,000円

ciel serein(シエルスラン)シルクと綿のWガーゼ 二重編みアーム&レッグウォーマー

出典:楽天市場

表はコットン100%、裏がシルク100%のダブルガーゼレッグウォーマーです。夏場の冷えとりに「薄くて軽いもの」を探している方にピッタリ。見た目にも涼しげなデザインとなっていますので「リブは暑そうに見える」と敬遠する方も一度お試しあれ!

定番色のみですが、やわらかくコンパクトに収納できますのでオフィスでの冷えとりとしても活躍します。

素材:コットン、シルク、ナイロン

参考価格:1,980円

絹屋 おやすみケア シルク100% 薄手レッグウォーマー

出典:楽天市場

 

バイカラーがオシャレなレッグウォーマーはシルク100%の薄手です。蒸し暑い夜には冷房が必須ですが、足が冷えて眠れない・朝起きると重くむくんでいる方はレッグウォーマーでカバーしましょう。

脚を包み込むようなふんわりしたデザインですので、就寝時にストレスになることもなく快適に使えます。日本古来から親しまれている「藤色」「桜色」「銀色」の3色展開。外出先での手首や腕の冷えとりにも使える薄さで、丸めてバックに入れておけば便利です。

素材:シルク

参考価格:1,650円

まとめ

冷えとりにおすすめのレッグウォーマーを紹介しましたがいかがでしたか?足首だけをしっかりガードしたいのか、ふくらはぎや膝など脚も冷えから守りたいかによって選ぶレッグウォーマーは違います。

また、フィット感があると「締め付けられているようで気になる」方もいますし「薄いと、冷えとりとして心もとない感じがする」方もいるでしょう。

一つのデザインを、冷えとり対策として色んなシーンで使うのはもちろんですが、デザイン違いや気になるレッグウォーマーがあれば使い分けするのもおすすめです。

夏場の冷房対策だけでなく、冬の寒さや疲れた足を休ませる効果もレッグウォーマーにはあります。足元が温かくなれば睡眠の質もアップし代謝向上や美容効果にもつながりますので今回の記事を参考にぜひお気に入りを探してくださいね。

おすすめの記事