人気記事

「あれ…、シミが出来てきたかも」「なんだか肌のトーンが暗く感じる…。」と30代になって肌の悩みやトラブルが増えたという方は多いのではないでしょうか?くすんだ肌の色味は表情も暗くさせてしまいます。

そこで今回は30代におすすめのワントーンアップさせる美白化粧水ランキングを紹介します。

化粧水の選び方

皆さんは化粧水をどのようにして選んでいますか?「このブランド有名だから…」「価格が安いから!」「みんな使っている!」と購入動機は色々あるでしょう。その一方で化粧水が“ただ塗っているだけ”になっていませんか?

化粧水の選び方のポイントを抑えておけばワントーンアップさせる綺麗な素肌をゲットすることができます。

 

1年代


化粧水選びには年代も加味しておくことが必要です。“若い頃に使っていた”という化粧水を現在も使っていませんか?年齢を重ねていくにつれ、肌トラブルは深刻になります。

さらに20代よりも30代はターンオーバー力も弱くなり肌の再生にも時間がかかってしまうのです…。

そのため「同じ化粧水なのに30代になって肌に合わなくなった…」なんてことになり肌トラブルの原因にも繋がります。こうした肌トラブルに悩まされる前に異変を感じたら化粧水を見直してみましょう。

筆者も20代後半から肌の変化を感じました。疑いたくはないものの「化粧水が原因なのでは?」と不安になり、それがストレスとして肌荒れの原因に。年代に応じて化粧水を変えることは肌の為にも必要なことと実感しました。

2肌質

年代だけではなく肌質も考慮して化粧水を選ぶと良いでしょう。皮脂の分泌量など人によって違いますよね。まずはご自身の肌がどんな肌質であるかを理解した上で化粧水を選ぶと良いですよ。

 

普通肌


特に肌トラブルがない皮脂バランスの良い普通肌。トラブルがない分スキンケアもそこまで行う必要はありません。好みのものを選んで、化粧水で水分をしっかり肌に含ませてあげましょう。

 

脂性肌


一般的に“オイリー肌”といわれる皮脂分泌量が多いお肌。オイリー肌さんはテカテカした状態になっているのですが、実はこれは肌の内側が「乾燥しているよ!」というサイン。

さっぱりとしたタイプの化粧水で肌の保水をし、最後に乳液やクリームで保湿をしてあげましょう。

 

 

乾燥肌


“乾燥はお肌の大敵!”といわれるように肌ダメージを受けやすい状態になってしまう乾燥肌タイプ。全体的に肌トラブルも多く、「良い!」と思って行っていた美容成分たっぷりのスキンケアはかえって肌にダメージを与えてしまうこともあります。

乾燥により肌のバリア機能が低下している状態のためお肌に優しいものを選んであげましょう。オーガニック製品もおすすめですし、肌の潤いを助けてくれるセラミド配合のものも使ってみましょう。

 

混合肌

ホルモンバランスの分泌が影響してしまう混合肌。顔全体が脂っぽくなる感じがありますが、オイリー肌と同様に水分不足の表れが原因。保湿力の高い化粧水でなおかつ低刺激のものを選ぶと良いでしょう。

 

生理前や生理中はホルモンバランスが乱れることがあります。筆者も肌荒れもしますしイライラも…。そんなときはストレスを溜めないように運動をしたりハーブティーを飲んで整えていますよ。

敏感肌


肌トラブルを感じやすい敏感肌さんは刺激の少ない化粧水を選ぶと良いでしょう。化粧水にも様々な美容成分であったり、アルコール入りのものがあります。刺激になりやすいアルコール入りは避けてシンプルな成分のものを選択しましょう。

 

 

3種類

肌質に合わせて化粧水の種類も配慮することが必要です。自分に合った種類の化粧水でないと「肌が荒れてしまった…」なんてことになりかねません。肌質を見直した上で化粧水の種類も改めて選んでみることをおすすめします。

 

保湿化粧水

その名の通り保湿を重視とした化粧水。肌に水分を閉じ込め角質を柔らかくする役割があります。肌に潤いを与えるだけではなく化粧水後の美容液や乳液の浸透性もアップさせる働きもあります。

保湿化粧水はさっぱりタイプやしっとりタイプなど肌質に合わせて選ぶことができるほど豊富に種類がありますので自分に合うものを選択しましょう。

 

 

収れん化粧水


毛穴の開きも肌のトーンダウンの原因に。そんな人におすすめしたい収れん化粧水は肌全体の引き締めを行い皮脂分泌を抑えてくれます。オイリー肌や乾燥肌の方におすすめです。

 

拭き取り化粧水


コットンを使って肌に優しくなじませる拭き取り化粧水。クレンジングや洗顔でメイクオフをしても残ってしまった油分やメイク汚れを落とすことができます。また、朝のスキンケアタイムに取り入れれば寝ている間に顔に付着した汚れも洗顔のように落とすことができますよ。

コットンになじませて使う、ローションタイプだけではなくシートマスクタイプのものもあるので、出勤前の忙しい朝はシートマスクをしながら準備をすることもできますね!

 

 

30代におすすめ!美白化粧水ランキング11選

化粧水の選び方がわかったところで早速、30代におすすめのワントーンアップさせる美白化粧水を紹介したいと思います。

 

11位:アルビオン アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ローション

引用:Amazon.jp
価格:¥7,977

透明感を追求したビタミンC配合の薬用美白化粧水。L-アスコルビン酸2-グルコシドにより、メラニンの発生を防いでくれシミやそばかすにお悩みの方にぴったり!肌への浸透性も高く、この化粧水1本でもっちりとした肌に若返ります。

 

10位:クリニーク イーブン ベター ブライター エッセンス ローション

???

引用:Amazon.jp
価格:¥5,100

使い続けていればシミの沈着を防いでくれるだけではなくキメも整えてくれてワントーンアップを感じるはずです。さらっとしたテクスチャーで肌のなじみも良いため、化粧水のべたつき感が気になる方はぜひ試してほしい商品といえます。

 

 

9位:富士フイルムアスタリフト ホワイト ブライトローション

???

引用:Amazon.jp
価格:¥4,180

独自成分“ナノAHA+”を配合した富士フイルム発の美白化粧水。角質の奥から肌を整えてくれるので悩んでいたシミやニキビ跡におすすめです。アスタキサンチンが含まれているため赤みのある液状ですが、皮膚の機能を高める効果があり、肌にうるおいをたっぷり与えてくれます。

 

 

8位:オードムーゲ 薬用ローション ふきとり化粧水

???

引用:Amazon.jp
価格:¥2,789

ニキビや肌トラブルの多い方におすすめの拭き取り化粧水。肌荒れが気になる方はコットンの使用も抵抗があると思います。しかし、オードムーゲの拭き取り化粧水ならば抗炎症成分配合なので肌トラブルを起こさずに、むしろニキビケアをすることができます。

 

7位:ALLNA ORGANIC 化粧水

???

引用:Amazon.jp
価格:¥2,037

23種の天然オーガニック成分を配合した化粧水。オーガニックらしい精油の香りが特徴です。コラーゲン3種類、ビタミンC誘導体4種類、ヒアルロン酸、セラミドの9種類を含んだ美容成分で保湿力を高めてくれます。

肌トラブルの多い敏感肌さんにも人気の化粧水です。

 

6位:ナチュリエ ハトムギ化粧水

???

引用:Amazon.jp
価格:\519

コストパフォーマンスを重視した美白化粧水といえばナチュリエのハトムギ化粧水がおすすめ。天然植物成分でもあるハトムギエキスを配合しており、自然な素肌を保ってくれます。コットンパックをしても良いですし、手のひらで温めて肌になじませると保湿力もアップできます。

 

多くのハトムギ化粧水がある中でおすすめの化粧水です。筆者は保水重視しているので肌にパシャパシャと贅沢に使いたいときにこちらの商品を使います。ネットはもちろんドラッグストアなど色んな所で売っているというのも嬉しいですね!

5位:エスト ザ ローション

???

引用:Amazon.jp
価格:¥6,050

乾燥肌さん向けの美白化粧水。長時間肌に潤いを与えてくれる高持続ケラチン保水処方で角質細胞のからしっかりとケアを行うことができます。とろみのあるテクスチャーですが、しっかり肌になじみハリのある透明感のある肌を作り上げてくれるのです。

 

4位:ポーラ ホワイトショット LX

???

引用:Amazon.jp
価格:¥10,109

POLA ポーラ ホワイトショットSX S 20g cs [並行輸入品]
ホワイトショット

表皮細胞を高める新規美白有効成分PCE-DPを配合した美白化粧水。30代はどんどん肌細胞が弱くなっていくのですが、オフショットの化粧水は肌の回復の手助けをしてくれます。

白濁のローションが肌になじむことによって透明感のある肌を生み出してくれ、美白をいち早くゲットすることができるのです。

 

3位:IPSA ザ・タイムR アクア

???

引用:Amazon.jp
価格:¥5,170

肌全体のキメを整えてくれる薬用美白化粧水。アセチル化ヒアルロン酸の複合体を配合しており、肌の吸水力を高めてくれます。

肌へ直接的に水分補給をするだけではなく潤いを閉じ込めて逃がさない働きもあり、テカリにくいみずみずしい肌になりワントーンアップすることでしょう。

 

2位:SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス

???

引用:Amazon.jp
価格:¥14,060

20代から40代まで幅広いユーザーから支持を得ているSK-Ⅱフェイシャルトリートメントエッセンス。酵母発酵由来の独自成分、ピテラを配合しており、なめらかでキメの整った肌に仕上げてくれます。

肌の浸透性がよく、さらっとしたテクスチャーが特徴で、まるで美容液を使っているような感覚に陥るでしょう。

とにかく肌の浸透性が高いと思いました。たまにべたつきがある筆者の肌はべたつき化粧水が苦手なのですが、SK-Ⅱであればさらっとしているので気持ちよく使うことができます。

 

 

1位:コーセー 薬用 雪肌精

???

引用:Amazon.jp
価格:¥8,100

ハトムギ・トウキなどの和漢植物エキスをふんだんに配合したコーセーが誇る美白化粧水。肌トラブルの多い人だけではなく、シミやくすみが気になる方にもおすすめのメラニン抑制成分も配合しています。

肌なじみが良く、ついたっぷりと手に取ってしまうほどです。べたつき感もない上に仕上がりはもっちりとしていて肌に弾力を与えてくれます。

 

夫婦で使用しているおすすめの化粧水。ちょうど肌トラブルが多かった時期に使い始め、すぐに素肌でいられる肌になりました。また、キメをしっかり整えてくれるのですっぴんでも毛穴レスで透明感のある仕上がりになります。

まとめ

今回は30代におすすめの美白化粧水を紹介しましたがいかがでしたか?同じスキンケアを続けていてもやはり20代と30代では回復力も違いますし、肌トラブルも増えてくるでしょう。

「なんだか肌の調子が悪いなぁ」と思った時には化粧水を見直してみることをおすすめします。購入前肌に合う、合わないがわかるのでサンプルを試してみて下さいね。

おすすめの記事