人気記事
【自宅で手軽にセルフカット】子ども用のおすすめ電動バリカン17選

昨今、コロナウィルスの自粛の影響もあり、お子さんの髪の毛をセルフカットするという方も多いのではないでしょうか。そんなセルフカットをより効率的に行える、便利なアイテムが電動バリカンです。

近年、電動バリカンのラインアップは、とても種類が豊富です。そのため、セルフカット初心者のママさんも安心して使用が可能。さらに、お子さんの月齢や髪型に合わせて、機能をセレクトできるのも魅力といえるでしょう。

そこで今回は、選ぶ際のポイントや電動バリカンの種類、カット時の注意点にも触れつつおすすめ人気の電動バリカンを18種類ピックアップしてみました。ぜひ、セルフカットの際の参考に、役立てて下さいね。

バリカンと聞くと、坊主頭を連想する方も多いのではないでしょうか。
実際に私もそうでしたが、実は付属のアタッチメントを使用すれば、髪の毛をすくことも可能です。

我が家の9歳の子供はツーブロックです。そのため、定期的にバリカンでサイドをカットしています。また、アタッチメントを使用して、トップの髪をスキ刈りもしています。

今回は、そんな私の経験もふまえながら、子どもの用のバリカンと各々のポイントを紹介いたします。

コストも時間も削減できる子どもの髪のセルフカット

電動バリカンでのセルフカットは、もちろん準備や片付けが必要不可欠。そのため、面倒に感じる方も多いでしょう。一方で、メリットも多く存在します。

特に、時間と金銭面でのコストの削減は、ママさんにとって大きなメリットでしょう。一度バリカンを購入してしまえば、自宅で好きな時間にカットが行えます。

日々の散髪代の削減は、長い目で見ると家計にとってありがたいですよ!

 

自粛期間、人見知り&場所見知りするお子さんにも

電動バリカンでのセルフカットは、今回のような自粛期間にも最適です。

特に、小さなお子さんの場合、前髪が目にかかるのを嫌がる子も多いでしょう。そんな時も電動バリカンがあれば、好きな時にカットできます。 

また、人見知りや場所見知りをするお子さんにもおすすめ。さらに、ガードが付いているバリカンであれば、ハサミよりも安全にカットが可能ですよ。

我が家は、夫婦共働き家庭。完全週休二日制で働く私ですが、土日は子どもの習い事で日中はほとんど潰れてしまいます。

そのため、自分の美容室の時間を作るのにも必至な日々です(涙)。

そんな忙しい家庭にも、電動バリカンはおすすめ。時間が空いた際に、サッとカットできるため、息子の小さなころからフル活用しています。

子ども用電動バリカンの4つの種類

出典:https://www.amazon.co.jp/

子ども用の電動バリカンには、さまざまな種類があります。ここでは、そんな電動式バリカンの4つの種類を紹介します。

使うシチュエーションや予算も考えながら、ニーズにマッチした電動バリカンをセレクトしましょう。

コードレスで場所を選ばない充電式

コードレスタイプの電動バリカンは、自宅の好きな場所でセルフカットが可能。お風呂やベランダなど、どこでもバリカンが使用できます。

一方で、フル充電時の稼働時間は、しっかりと確認する必要があります。迷ったときには、できるだけ長時間の稼働に対応した電動バリカンを選ぶようにしましょう。

 

気軽に使える電池式

電池式の電動バリカンも、場所を選ばず、好きな場所で使用が可能。また、途中で充電が切れる心配がなく、長時間稼働できるのも大きなメリットです。

しかし、充電式と比較すると、少々パワー不足を感じる面も。また、定期的に電池を交換する必要もあります。一方、使用頻度が少ない方や携帯性を重視する方には、おすすめのタイプですよ。

 

リーズナブルな交流式

 

出典:https://www.amazon.co.jp/

交流式とは、コンセントにケーブルを挿しながら使用するタイプのこと。そのため、交流式の電動バリカンは、コンセントがある場所でしか使用できません

一方で、他のモデルよりも、比較的に価格がリーズナブルというメリットもあります。そのため、初めてセルフカットを試みる方や、できるだけ予算を抑えたい方におすすめです。

 

使い勝手の良い充電&交流兼用タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/

電動バリカンには、充電&交流兼用タイプもあります。充電&交流タイプは、とにかく使い勝手が良く、状況に合わせて幅広い使用方法を選べます

また、途中で充電が切れても、コンセントに挿せばすぐに使用できるというのも大きなメリットです。

一方、他のモデルと比較すると、高価なモデルが多い傾向にあります。しかし、ランニングコスト面や利便性は、他のモデルよりも高いのが魅力。特に、頻繁に使用する方には、長期的なコストを考えると一番おすすめです。

小さなお子さん用として購入する場合は、コードレスタイプ一択だと私は思います。

一方、ある程度、大きいお子さんのセルフカットなら、リーズナブルな交流タイプも候補に挙がるでしょう。

選ぶ際には、バリカンを使用するシチュエーションが、何よりも重要。そのため、選ぶときには、どこで使用するかに重点を置くのをおすすめしますよ!

子ども用バリカン選びのポイント

それでは、実際に子ども用電動バリカンを選ぶときには、どこにポイントを置けばよいでしょうか。

ここでは、そんな子ども用電動バリカンの選び方のポイントを紹介します。お子さんの年齢や髪型に合わせて、より使いやすい電動バリカンを選んでいきましょう。

 

重さやサイズ感

 

電動バリカンの使い勝手を左右するのが、バリカンの重さやサイズ感です。

選ぶときには、ついつい機能性や価格を重視しがちですが、できるだけ使いやすい重さやサイズの電動バリカンを選ぶよう心がけましょう。

 

女性が使用するなら軽さ重視で

動き回るお子さんのセルフカットは、意外と時間がかかるもの。特に女性が使用する場合には、軽い電動バリカンを選ぶようにするのがおすすめです。

電動バリカンの中には、男性の使用を想定し、開発されているモデルも多く存在します。バリカンの重量は、女性にとっては意外と負担を感じるもの。

そのため、迷った際には、より軽い電動バリカンを選ぶよう心がけましょう。

 

ヘッドの小さい電動バリカンは調整をしやすい

出典:https://www.amazon.co.jp/

子どものセルフカットには、ヘッドの小さい電動バリカンがおすすめです。ヘッドの小さい電動バリカンは、小回りがきき、耳周りの細かい部分のカットもスムーズに行えます。

特に、セルフカット初心者の方は、小回りのきくコンパクトなヘッドが付属したモデルを選ぶよう心がけましょう。また、電動バリカンの中には、子ども用のコンパクトなアタッチメントが付属したモデルも販売されていますよ。

 

アタッチメントの種類

電動バリカンの中には、数種類のアタッチメントが付属したモデルも販売されています。

アタッチメントが付属した電動バリカンは、家族で併用する際にとても便利。一方、アタッチメントの種類は、各々のモデルによって異なります。

子どもや家族の年齢、また髪型に合わせて、適したモデルを選びましょう。

 

髪が細い子どもには9ミリ以上のアタッチメントを

子どもの髪質は人それぞれ異なりますが、大人より細いのが一般的。そのため、3ミリや6ミリといった電動バリカンでは、頭皮が透けて見えてしまう可能性があります。

子供のセルフカットに使用する際には、長さが9ミリ以上のアタッチメントが付属したモデルを選びましょう。

また、髪の毛の生えかたやクセによっても、セルフカットの仕上がりは異なります。特に、初めて使用する場合には、少し長めに刈り上げるのがおすすめです。

 

毛量を減らしたい場合にはスキ刈り用が便利

電動バリカンには、スキ刈り用のアタッチメントもあります。スキ刈り用のアタッチメントは、子どもの毛量を調整する際に大活躍。そのため1つあると、とても重宝しますよ。

また、スキ刈り用のアタッチメントは、すきバサミを使うより安全に、子どもの毛量を調節可能。ヘアスタイルの仕上がりの幅を、より広げてくれる便利なアタッチメントです。

 

セルフカット初心者には耳周りや襟足専用のアタッチメントもおすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

電動バリカンには、耳周りや襟足専用のアタッチメントが付属しているモデルもあります。この耳周りのアタッチメントは、特に、セルフカット初心者におすすめです。

耳周りや襟足の毛のカットは、初心者には難しく、一般的に技術を要するもの。しかし、専用アタッチメントがあれば、初心者でもスムーズにカットが行えます。また、より自然な仕上がりを求める方にも、重宝するアイテムですよ。

 

静音性

電動バリカンを選ぶ際には、音の大きさも重要なポイント。特に集合住宅にお住まいの方や赤ちゃんがいる家庭は、あまりに大きい音だと使用する時間を選ぶ必要が出てきてしまいます。

電動バリカンの静音性は、モデルによっても異なります。選ぶときには、電動バリカンの音の大きさも、しっかりと確認するよう心がけましょう。

 

音が静かなほど子どもが驚かずに使用が可能

年齢の低いお子さんは、電動バリカンの音に驚いてしまい、カット自体を嫌がるケースも懸念されます。お子さんをビックリさせないためにも、より静音性の優れたモデルを選ぶようにしましょう。 

特に初めてのセルフカットの際には、注意が必要。一度、電動バリカンに苦手意識を持ってしまうと、克服するのが大変なケースもあります。お子さんのセルフカットをスムーズに行うためにも、静音性はしっかりと確認しましょう。

 

お手入れの快適さ

出典:https://www.amazon.co.jp/

電動バリカンを、より長く愛用するためには、使用後のお手入れは欠かせません。そのため、選ぶときには、お手入れの快適さも重要です。

実は、電動バリカンのお手入れ方法は、そのモデルのよって大きく異なります。特に、使用頻度が高い方は、お手入れの方法も確認して購入するよう心がけましょう。

 

水洗いできるバリカンがおすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

電動バリカンのアタッチメントには、カット時の細かい毛が付着しやすいもの。そのため、水洗い可能な電動バリカンを選ぶようにしましょう。

水洗い可能な電動バリカンであれば、より衛生的にセルフカットを行えます。さらに、防水設計であれば、本体の水洗いも可能。また、お風呂場でも使用できるため、とても便利ですよ。

 

カット後の毛を吸い取る吸引式も便利

出典:https://www.amazon.co.jp/

電動バリカンでのセルフカット後は、どうしても部屋が汚れてしまうもの。その際に便利なのが、カット後の髪を吸い取ってくれる吸引式の電動バリカンです。

吸引式の電動バリカンは、カットした毛をそのまま本体に吸い取ってくれます。また、髪の毛が飛び散るのを防いでくれる機能も魅力。カット後の掃除にあまり時間を割きたくない方に、とてもおすすめの機能ですよ。

 

安全性

出典:https://www.amazon.co.jp/

子どもの髪をカットする際に、重要となるのが安全性です。昨今の電動バリカンには、お子さんのセルフカットをサポートしてくれる、安全ガードを搭載したモデルも多く販売されています。

特に、年齢の低いお子さんは、カット中にジッとしているのが苦手なもの。安全にカットが行えるよう、お子さんの年齢に合わせて安全性の高い電動バリカンを選びましょう。

 

赤ちゃんのセルフカットには専用のバリカンが安心

赤ちゃんのセルフカットには、専用の電動バリカンを購入するようにしましょう。一般的に、6か月以上の月齢であれば、赤ちゃん用電動バリカンは使用が可能です。

赤ちゃん用電動バリカンは、刃とゲージの間にしっかりと隙間を施しています。そのため、より安心してカットを行うことが可能。ハサミを用いるよりも安全に、セルフカットを行えますよ。

この中でも、特に軽量性と静音性は特に重視したいポイント。

子どものセルフカットは、意外と時間がかかるため、重いバリカンだと手が痛くなることも。できるだけ軽いバリカンを選ぶのに、越したことはないと私は思います。

また、電動バリカンの音は意外と響きます。お子さんの恐怖心を軽減するのはもちろん、集合住宅にお住まいの方も静音性の高いモデルを選びましょう。

2020年最新版】セルフカットにおすすめ人気の子ども用電動バリカン18選【赤ちゃん用から業務用まで】

ここから、2020年現在おすすめ人気の子ども用電動バリカンをピックアップしていきます。

今回は、お子さんの月齢や髪型別に、18個の商品をピックアップしました。予算や機能性なども確認しながら、よりマッチする電動バリカンを選んでくださいね。

 

赤ちゃん用でおすすめ人気の子ども用電動バリカン5

ここからは、赤ちゃん用でおすすめ人気の子ども用電動バリカンを紹介いたします。

赤ちゃん用の電動バリカンは、静音性や安全性が重要なポイントとなります。これらの機能性にも注目しながら、より使い勝手の良い電動バリカンを選んでいきましょう。

 

コンビ/洗えるバリカンポップ

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:2,409円(税込)

 

対象月齢6か月以上、コンパクトで使い勝手のよい電池式の電動バリカンです。5段階の刈り高さを調整が可能で、幅広い髪型にも対応。水洗いに対応した防滴構造で、後片付けも快適ですよ。

 

ポイント
ポップなカラーリングも大人気。他の電動バリカンにはないキュートなデザインです。また、ヘアーガイドが同封されているため、セルフカット初心者も安心してお使いいただけますよ。

パナソニック/パックンカット

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:2,000円(税込)】

 

優れた安全設計と軽量さを持つ、電池式の電動バリカンです。刃をカバーでしっかりと覆っているため、赤ちゃんの肌に刃が触れることなく使用が可能。カットした毛を本体に収納できるため、後片付けが簡単なのも魅力です。

 

ポイント
毛量調節に特化した、赤ちゃん用の電動バリカンです。そのため、女の子にも使用が可能。挟むだけで、簡単にすき刈りが行えます。リーズナブルながら、ママに嬉しい機能がたくさん搭載されているのも人気の理由ですよ。

HBIAO/ベビーバリカン

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:4,039円(税込)】

 

優れた静音性を持つ、充電式の電動バリカンです。超静音設計で、お子さんを驚かすことなくカットが可能。また、PX-7防水設計で、バスルームでの使用にも対応しています。

ポイント
本体丸ごと水洗い可能なため、衛生面でも安心。約3時間のフル充電で、1時間の使用に対応しています。0歳から12歳という、幅広い年齢のお子さんに使用できるのも魅力ですよ。

 

ロゼンスター/ミニクリッパー

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:1,800(税込)

 

リーズナブルでシンプルな、電池式の電動バリカンです。スライド式のアタッチメントは、5段階の長さに対応。水洗いも可能なため、衛生的に使用できるのも魅力です。また、アタッチメントが刃をガードしてくれるため、安全面でも安心ですよ。

 

ポイント
2,000円以下という、リーズナブルな価格帯が特徴。他の電動バリカンより、パワフルさは少々劣りますが、初めての電動バリカンにはおすすめのモデルですよ。

ユミマイル/ファミリーバリカンセット

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:2,680円(税込)】

 

超軽量設計でコンパクトな、充電式の電動バリカンです。使いやすい人間工学設計で、長時間の使用でも手が疲れません。また、USB充電に対応しているため、外出先でも手軽に使用できます。

 

ポイント
一台三役という、マルチな機能性も魅力。バリカンとしてはもちろん、髭の処理やムダ毛処理にも使用が可能です。刃の部分は水洗いも可能なため、衛生的に使用できますよ。

幼児用でおすすめ人気の子ども用電動バリカン5

ここからは、幼児用でおすすめ人気の子ども用電動バリカンを紹介いたします。

幼児用となると、幅広い種類のバリカンを選ぶことが可能。そのため、アタッチメントの豊富さや、掃除の快適さなど、各々の使い勝手に合わせて好みのバリカンをセレクトできますよ。

 

Areti/コンパクトバリカン

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:6,980(税抜)

 

子どもにも安心して使用できる、安全性に特化した交流式電動バリカンです。刃と肌の間に隙間があるので、肌を傷つけることなく使用が可能。髪質に合わせて使用できる、3段階のスピード調整機能も初心者に安心です。

 

ポイント
静音設計に特化しているのも、おすすめのポイント。また、交流式なので、充電時間を気にすることなく、長時間の使用にも対応が可能です。もちろん大人も使用が可能なため、家族併用のバリカンとしてもおすすめですよ。

パナソニック/ヘアカッター ERGF81S

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:8,980円(税込)】

 

耳周りもスムーズにカットできる、交流式の電動バリカンです。豊富なアタッチメントは、丸刈りはもちろんスキ刈りなど幅広いヘアスタイルに対応。中でも、1つ2役のスライドアタッチメントは、ワンタッチで長さの調整ができ、スムーズにカットを行えます。

 

ポイント
お手入れの楽さも魅力の電動バリカンです。刃を外さずに水洗いできるので、忙しい時もサッとお手入れが完了。手間なく衛生的に使えますよ。

パナソニック/ヘアカッター ER511PG

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:7,297円(税込)】

 

毛くず吸引機能を搭載した、交流式の電動バリカンです。カットした髪の毛をそのまま吸引するため、髪の毛を飛び散らすことなくカットが可能。たまった髪の毛は、ワンタッチで捨てることができますよ。後片付けがサッとできる、手軽さが最大の魅力です。

 

ポイント
軽くてコンパクトなため、長時間使用しても手が疲れません。刈り高は3ミリから18ミリまで対応。スキ刈りアタッチメントも付属しているので、長めのへスタイルにも使用できますよ。

HIRO/ウォッシャブル充電式バリカン

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:2,098円(税込)】

 

リーズナブルながら使い勝手の良い、充電式の電動バリカンです。刃にはセラミックコートを施し、きれいな仕上がりを実現。付属の2つのアタッチメントは、4ミリ~30ミリの刈り高に調整が可能です。

 

ポイント
2000円台というリーズナブルな価格帯でありながら、水洗いにも対応。また、充電式なため場所を選ばず使用できます。一方、短めの刈り高には対応していません。しかし、お子さんのセルフカットには、十分な機能性ですよ。

ZenCT/ヘアスイーパー

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:3,780円(税込)】

 

吸引機能と防水性を両立した、充電式の電動バリカンです。本体そのものが防水設計のため、バスタイムにカットも可能。本体丸ごと水洗いできるため、より衛生的に使用できます。また、カットと吸引を同時に行うため、使用後の掃除も簡単に行えますよ。

 

ポイント
USB充電にも対応しているため、外出先でも使用が可能。充電量がひと目で確認できる、LED表示もとても便利です。R面取り設計の刃は、安全性も抜群ですよ。

坊主やツーブロックにおすすめ人気の子ども用電動バリカン5

ここでは、坊主やツーブロックスタイルにおすすめ人気の子ども用電動バリカンを紹介します。

坊主やツーブロック用の電動バリカンは、ミリ単位での細やかな調節が可能。さらに、細やかな動きもできるバリカンであれば、耳周りの毛もスムーズにカットできますよ。

 

パナソニック/ボウズカッター

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:6,000円(税込)】

 

使うシチュエーションを選ばない、充電式の電動バリカンです。ウェットカットに対応しているため、シャンプーしながらのカットも可能。小回りが利く薄型カーブデザインは、初心者も安心して使用できますよ。

 

ポイント
本体丸ごと水洗いできるため、使用後のお手入れも簡単。また、1ミリ刻みのアタッチメントも、便利です。刃の切れ味も良いため、効率的にカットが行えますよ。

フィリップス/ヘアカッター HC569017

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:12,000円(税込)】

 

キッズモードを搭載した、メンテナンス不要の充電式の電動バリカンです。静音性に特化しているため、電動バリカン特有の音が苦手なお子さんにもおすすめ。自動研磨システムを搭載し、5年間メンテンナス不要でお使いいただけます。

 

ポイント
本体に2年間の保障が付いているのも魅力。丸洗いにも対応しているため、後片付けも快適です。価格は高価ですが、アタッチメントも豊富でさまざまなヘアスタイルに対応できますよ。

JOMARTO/電動ヘアカッター

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:3,380円】

 

優れた耐久性を兼ね備えた、充電式の電動バリカンです。子ども専用のクイックリリース式刃は、長時間のカットでも肌を傷つけずに使用が可能。カットのスピードを自分好みに調整できるため、初心者でも安心して使用できますよ。

 

ポイント
コンパクトで軽量性に優れているのも魅力。USB充電にも対応しているため、携帯性も抜群。バッテリー残量が表示されるため、長時間の使用も安心ですよ。

パナソニック/メンズヘアカッター ERGC40K

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:6,090円(税込)】

 

刈り残し軽減機能を搭載した、交流式の電動バリカンです。切れ味の良い45度の鋭角刃が、よりきれいな仕上がりを実現。3ミリから12ミリという、幅広い刈り高のアタッチメントも魅力です。

 

ポイント
付属のナチュラルアタッチメントは、長さのある髪にも対応。自然にボリューム調整できるため、ツーブロックのトップの髪にも使用できますよ。

HATTEKER/ヘアカッター

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:3,090円(税込)】

 

ヘアカット以外にも使える、汎用性の高い交流式の電動バリカンです。アタッチメントに、ライントリマーとヒゲトリマーを付属。刈り高も豊富なため、坊主からショートヘアーまで、幅広く活用できますよ。

 

ポイント
とにかく豊富なアタッチメントが魅力。本体は丸洗いにも対応しています。5000円以下ながらマルチに使用できる、コストパフォーマンスの高さも魅力です。

業務用でおすすめ人気の子ども用電動バリカン2

出典:https://www.amazon.co.jp/

ここでは、業務用でおすすめ人気の子ども用電動バリカンを紹介します。

業務用電動バリカンは、他のバリカンよりは高価格帯のモデルが多くなっています。しかし、優れた機能性を備えているため、時間的コストを考慮するとかなりお得。使用頻度の高い方には、ぜひおすすめしたいモデルですよ。

我が家は、主人も息子も定期的にセルフカットを行います。そのため、長期的な視野で考えるとプロ用の電動バリカンの方が、コスパが良いと判断し購入しました。
使用頻度が高い方は、ぜひプロ用電動バリカンも選択肢に入れてみて下さいね。

 

パナソニック/プロバリカン ERGP82K

出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:20,500円(税込)】

 

優れた切れ味と耐久性を両立した、交流式の電動バリカンです。Xテーパーブレードを搭載し、プロのテクニックを再現。刃にはカーボンコーティングとチタンコーティングを施し、耐久性も高めています。

 

ポイント
軽量で握りやすい持ち手は、人間工学に基づいたデザインを採用。価格は高価ですが、他のバリカンとは一線を画す切れ味が魅力です。また刈り高をダイヤルで調整できるのも、とても便利ですよ。

パナソニック/プロバリカン ERGP30K


出典:https://www.amazon.co.jp/

【参考価格:8,870円(税込)】

 

コンパクトでパワフルな、交流式の電動バリカンです。手が疲れにくいデザインは、長時間の使用にも対応。プロ仕様のモーターを搭載し、パワフルな使用感を実現しています。

 

ポイント
3種類のアタッチメントは、3ミリから18ミリまでの刈り高に対応。小回りが利くため、襟足やもみあげのカットもよりスムーズに行えます。充電持ちがよいのも、魅力ですよ。

現在、我が家が愛用しているのは、パナソニックのプロバリカン ERGP82Kです。元々は、リーズナブルな電動バリカンを使用していましたが、やはりプロ用の使い心地は格別。時に切れ味の高さは、他のバリカンと一線を画すものがありますよ。一度使うと病みつきに使い心地に、お値段以上の価値を感じています。

子ども用バリカンでのセルフカットの方法

初めてのセルフカットは、誰しも不安がつきもの。しかし、子どものセルフカットは、コツを抑えれば簡単に行えます。

ここでは、そんな子ども用バリカンでのセルフカットのコツを紹介します。コツを抑えながら、初めてのカットをスムーズに行っていきましょう。

 

子どものセルフカットに必要なアイテム

出典:https://www.amazon.co.jp/

セルフカットに必要なアイテム
  1. バリカン
  2. クシ
  3. クリップ
  4. ケープやクロス
  5. タオル
  6. レジャーシートや新聞紙
  7. おもちゃやDVD

 

必要なアイテムは、お子さんの年齢やカットする場所によっても異なります。

今回、紹介したアイテムはあくまでも目安として、シチュエーションに合わせてセレクトしてくださいね。

ケープを嫌がる場合にはタオルやレインコートもおすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

自宅でのセルフカットには、ケープは必須アイテムです。しかし、お子さんによってはケープを嫌がるケースも。その場合には、お子さんの好きなキャラクターや柄を用いた、レインコートを使用するのもおすすめです。

また、ケープやレインコートの肌触りが苦手なお子さんには、肌ざわりの良いタオルを首に巻いてあげましょう。

 

お気に入りのDVDを用意する等の工夫も大切

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

お子さんの中には、セルフカットが苦手な子も多いもの。そのため、セルフカットの時には、お子さんが楽しめるような工夫を取り入れましょう。

お子さんの好きなDVDや、おもちゃをあらかじめ用意するのもおすすめ。また、年齢の幼いお子さんの場合には、定期的に声掛けをし、不安感を軽減させるよう心がけて下さいね。

 

現在小学生の息子も、幼児期にはカットの時間が大嫌い。我が家では、「トムとジェリー」のDVDを、セルフカット中にフル活用していました。

大人がみてもハラハラドキドキな「トムとジェリー」。子どもはもちろん、引き込まれてしまうこと間違いなしです!youtubeにもありますので、ぜひ活用してみて下さい。

おわりに

一見、難しそうに思えるセルフカットですが、慣れてしまうと意外と簡単なもの。昨今は、電動バリカンもどんどん進化しているため、初心者でも簡単にカットが可能です。

一方で、お子さんの年齢によって、使いやすい電動バリカンは異なります。価格はもちろん大事ですが、自分とお子さんにとって相性の良いバリカンを選ぶよう心がけて下さいね。

今回紹介した電動バリカンの種類や選び方を参考に、ぜひ自宅で手軽にセルフカットを取り入れてみて下さい。

 

自宅でのセルフカットの魅力は、なんといっても散髪費を削減できるということ。また、忙しい共働きママにとっては、時間的なコストの削減も魅力ではないでしょうか。

お子さんの年齢や髪型に合わせながら、ぜひ使いやすい電動バリカンを選んでくださいね。

おすすめの記事