人気記事
電子レンジで使える耐熱容器おすすめ9選!耐熱容器で簡単レンチン調理!

最近、耐熱容器に材料を入れてチンするだけの簡単なレシピが多いですよね。通常なら鍋やフライパンで調理するおかずが、レンジで指定の時間チンするだけでできてしまうので、このようなレシピの人気が高まっています。

ここで、必ず必要なのが耐熱容器。電子レンジで簡単に調理ができるだけでなく、保存容器としても使うことができるのであると大変便利です。しかし電子レンジ調理用の耐熱容器はいくつかの種類があり、自分に合った商品を選ぶのにはコツがいります。今回は、料理が大好きな筆者が、電子レンジで使える耐熱容器の選び方おすすめの商品を紹介します。

 

電子レンジで使える耐熱容器の素材と特徴

電子レンジ調理用の耐熱容器は、大きく分けてガラス製プラスチック製2種類があります。それぞれについて、耐熱容器として使うときと食材を保存するときの2つの面から特徴を説明します。商品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

ガラス

ガラス製耐熱容器の特徴
    1. オーブン・トースターでも使用可
    1. 匂い移りしにくい
    1. 食器としても使える

電子レンジ可能なガラス製の耐熱容器の多くは、電子レンジだけでなくオーブンやトースターでも使用することができます。そのためグラタンなどのオーブンで焼く料理も作ることができます。

また、匂い移りがしにくいのも特長の一つです。プラスチック製だと調理した食材の匂いや色が移りやすく、洗っても落ちにくいですが、ガラス製のものですとその心配がありません。例えばトマトソースを使った料理を耐熱容器で作るとき、プラスチック製だと内側に赤い色が残ってしまう可能性がありますが、ガラス製ですときれいに洗い落とせます。

さらにガラス製の耐熱容器はおしゃれで、食器としてそのまま食卓に出すこともできます!

しかし値段はプラスチック製のものよりも高く、さらにガラスなので割れる心配があるといったデメリットもあります。

 

プラスチック

プラスチック製耐熱容器の特徴
    1. リーズナブル
    1. 軽くて扱いやすい
    1. 冷凍可能

プラスチック製の耐熱容器はいわゆる「タッパー」で、電子レンジで容器ごと加熱することができ、さらにおかずや炊いた米を保存することもできます。最大の特長は、その価格でしょう。まとめ売りで数百円などと非常にリーズナブルです。

さらにガラスよりはるかに軽く、扱いやすい点もポイントです。収納するとき積み重ねて収納することもできます。

炊いたお米等を入れて冷凍することも可能です。しかしガラス製の耐熱容器とは違って、オーブンで使うことができません。

 

サイズごと!耐熱容器の使い方例

ガラス製でもプラスチック製でも、耐熱容器にはいろいろなサイズ・形のものがあり、耐熱容器を購入する際にはこれを選ぶ必要があります。そこでつづいては、耐熱容器によくある形4種類を取り上げそれらがどんな調理に向いているのかを説明します。自分がどんな電子レンジ調理をするのか考えながら、自分に合ったサイズ、形を探してみてくださいね。

 

直方体

出典:Amazon.co.jp

直方体の耐熱容器は、1~2人前のおかずを作るのに向いています。

長さが長い商品ですと、半分に折ったパスタをゆでることもできます。耐熱容器にパスタと水、材料を入れてチンするだけで、鍋やフライパンを一切使わずパスタを作ることができおすすめですよ。電子レンジで耐熱容器を使って作るペペロンチーノのレシピを記事の最後に紹介しています。

 

深い正方形

出典:Amazon.co.jp

高さのある正方形の耐熱容器は、スープや汁の多い煮物などのおかずを作るのに向いています。かさの多い料理は、容積が大きい容器で作らないと加熱中に吹きこぼれてしまいますのでこのような深い耐熱容器で作る必要があります。

しかし深い正方形の容器は大きく、少量の作り置きおかずや炊いたご飯を冷蔵庫で保存しておくにはかさばってしまいます。

 

浅い正方形

出典:Amazon.co.jp

浅い正方形の耐熱容器は、じゃがいもなどの根菜に火を通す調理にぴったりです。底面の面積が広いので、食材を重ならないように並べることができ均等に加熱できるからです。

またガラス製の場合は、オーブンでグラタンやケーキを作るのにもぴったりですよ!容器に具材を入れ焼いたらそのまま食卓に出すこともできます。

 

円形

出典:Amazon.co.jp

円形の容器は、高さがあればどんな調理にもおすすめです。しかしスープ等の汁の多い料理を作る場合、調理後に四角形の容器なら角を利用して別の皿に移すことができますが、円形は注ぎ口がないのでそれが難しいのが欠点です。

さらに「ボウル」と同じように、お菓子づくり等で生地を混ぜるのにも使える点もポイントです。

 

 

電子レンジ調理で役立つ!おすすめ耐熱容器 9選

では早速、おすすめの電子レンジ調理用の耐熱容器をご紹介します。ガラス製を4個、プラスチック製を5個紹介しますので自分に合った商品を探してみてくださいね。

 

とっても便利!ガラス製

まずは匂い移りせず、オーブンでの使用もできおしゃれなガラス製の耐熱容器です。

 

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 グリーン  パック&レンジ

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】3227

こちらは耐熱ガラス容器です。様々なサイズが展開されており、こちらは7個セットですが他にも様々なセット内容があるので好みのものを選んで買うことができるのが特徴です。カラーはグリーンのほかにピンク・ブルーが展開されています。

特に細長い直方体の容器は、電子レンジでおかずやパスタを作るのに向いています。蓋をしたまま電子レンジにかけられるので、いちいちラップをする必要がない点がポイントです。他の容器も、保存容器としても使うことができ、とてもおしゃれでおすすめですよ。

筆者
私もこちらの商品を愛用しています!ガラスが分厚くしっかりしておりレンジ・オーブンともに安心して使うことができます。電子レンジ調理をしてそのまま食卓に出すこともでき便利です。

 

 

HARIO(ハリオ)耐熱ガラス製保存容器 ホワイト

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】1767

こちらは円形のガラス製耐熱容器です。3つセットになっており、どれも深さがあるので吹きこぼれの心配がなく、どんなおかずのレンジ調理もすることができます。一番大きいサイズは煮物やスープなど、中くらいのサイズは副菜の調理に向いています。

またガラスは薄めで軽く、重ねて収納することもできます。ガラスボウルとしても使えるので、ガラスボウルをお持ちでない方にはおすすめですよ!

蓋のカラーは白と赤があり、白はすっきりとした印象、赤はおしゃれな印象です。

ここがポイント!
    1. 円形なのでどんな電子レンジ調理にもおすすめ!
    1. 蓋もレンジ可能でラップいらず

 

Kitsure 耐熱ガラス 保存容器 3点セット

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】1980

こちらは密封蓋つきの電子レンジ耐熱容器です。

上に紹介した二つの商品は蓋が密封蓋ではなく、保存時に液体がこぼれる心配があります。しかしこちらは蓋にパッキンがついており、完全に密封できます。汁の多い作り置きおかずや汁ものを保存するとき、液が漏れる心配がありません。電子レンジ調理の際には蓋を外す必要があるので注意してください。

もちろんどれも保存だけでなく、電子レンジでの調理にもおすすめです。3つのサイズの容器があるので作る料理に合わせて選択することができます。

 

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス グラタン皿 キャセロール

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】1319

こちらは取っ手付き鍋のような形をした耐熱容器です。深さがあるのでどんな料理の電子レンジ調理にもおすすめです。蓋もレンジにかけられるので、保存の際だけでなくレンジ調理の時にもラップがいりません。

デザインも非常におしゃれで、毎日使うのが楽しくなりそうです!

もう一つの特徴は、蓋をひっくり返してグラタン皿のようにして使用できる点です。蓋も皿として使えるなんて、新発想で面白いですね。

ここがポイント!
    1. どんなおかず調理もできる深さのある容器
    1. 蓋も皿として使用可能
    1. 取っ手付きでおしゃれなデザイン

 

リーズナブル!プラスチック製

続いて、安価で扱いやすいプラスチック製のレンジ用耐熱容器をご紹介します。

 

イノマタ化学 電子レンジ容器 楽ちんパック

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】825

こちらはプラスチック製の耐熱容器です。画像のような深い正方形のほかに8.6×13×4.6の直方体も販売されています。どちらもおかずや汁ものなどどのすべての調理におすすめです。

また蓋も電子レンジにかけることができ、加熱して出た蒸気が蓋を押し上げて排出される特殊な安全設計になっています。炊いたご飯などを入れて冷凍しておいたものを、蓋と容器ごとチンすれば安全に解凍できるのでとっても便利です!

ここがポイント!
    1. 蒸気が蓋を押し上げて排出される便利な仕様
    1. カラフルなデザイン

 

ジップロック コンテナー 保存容器

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】528

こちらはジップロックコンテナです。有名な保存容器なのでご存じの方も多いと思いますが、実はこちらのジップロックコンテナはレンジ用耐熱容器でもあり、電子レンジでの調理時に大活躍します。

こちらの商品の特長は、サイズ展開の多さです。なんと10種類のサイズ展開があり、どれも安いので、好みのものを選んで買いそろえることができます。おすすめは1100mLの正方形(深い正方形)510mLの長方形(直方体)700mLの正方形(浅い正方形)です。

蓋もレンジ可能ですが、ずらして隙間を開けないと蒸気が排気されないので注意してください。

 

抗菌スクリュートップキーパー

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】407

こちらは抗菌作用のあるAg+を配合したプラスチック製のレンジ用耐熱容器です。抗菌なので衛生的に使える他、匂い移りや色移りに強いのが特徴です。プラスチック製の容器はガラスに比べ匂い移り・色移りがしやすいですがこちらは比較的しにくい商品といえます。

さらに蓋にも特徴があり、パッキンのついた密封蓋なので保存する際に便利です。しかし電子レンジで使用するときには蓋を外す必要があります。

 

【BLKP】 パール金属 日本製 保存容器 限定 ブラック

出典:Amazon.co.jp


【参考価格】1130

こちらはパール金属の「BLKP」シリーズのレンジ用耐熱容器です。BLKPシリーズは、黒を基調としたさまざまな調理器具のラインナップです。黒い蓋の統一感があり、シックでおしゃれですよね。シンプルで実用的なデザインで、男性にもおすすめです。

高さのある直方体の形で、保存容器だけでなく、レンジ調理用の耐熱容器としても優れています。蓋には蒸気弁がついておりこれを開ければ蓋をしたままレンジで加熱可能です。

ここがポイント!
    1. 黒を基調としたシンプルで洗練されたデザイン
    1. 男性にもおすすめ

 

ジャストロック 長方形L 保存容器 2コ入

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】425

こちらは密封蓋つきの容器です。パッキン付きなので、保存する際に傾けても汁気が漏れません。さらに蓋も電子レンジで使用可能なのも魅力的です。しかし蒸気の排気孔がないのでずらしておく必要があります。

また、リーズナブルな価格も特長です。一つ当たり約200円なので手軽に購入することができます。

 

耐熱容器で簡単に!電子レンジおすすめレシピ

では最後に、電子レンジ簡単につくる料理のレシピを二つ紹介します。

 

レンジで肉じゃが

〈レンジで肉じゃがの材料〉
豚小間肉150g / じゃがいも2個 / 玉ねぎ1/2個 / にんじん1/2本 / 酒大さじ2 / みりん大さじ1 / しょうゆ大さじ2 / 砂糖大さじ1
〈作り方〉
  1. 材料を切る
  2. 耐熱容器に調味料を入れ混ぜ、材料を入れてよく混ぜる
  3. 蓋をして600Wのレンジで10分加熱する

鍋でことことと煮ながらつくる肉じゃが。時折かき混ぜたり煮加減を見ながら作る必要がありますが、こちらのようにレンジで作れば、材料を切って混ぜチンして放置するだけでできてしまうのでとっても簡単です!

煮汁があるので吹きこぼれないよう高さのある耐熱容器で調理してくださいね。

 

レンジでペペロンチーノ

〈レンジでペペロンチーノの材料〉
スパゲッティ1人分/ ソーセージ80g / 玉ねぎ1/4個 / 塩小さじ1/4 / おろしにんにく小さじ1/4 / 水250cc / 胡椒・パセリ・輪切り唐辛子少々
〈作り方〉
  1. 材料を切る
  2. 耐熱容器に調味料と水をいれて混ぜ、ソーセージと玉ねぎ、半分に折ったパスタを加える
  3. 蓋をして600Wのレンジでパスタの湯で時間+1分加熱する
  4. 蓋を取って混ぜた後追加で2分加熱する

パスタを作るとき、お湯を沸かしてパスタをゆでた後、味をつけて炒める必要があります。こちらのレンジを使ったレシピでは、それを一気に行うことができとても時短になります。ほかのパスタもレンジで作ることができるので試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は電子レンジ調理におすすめの耐熱容器をご紹介しました。この記事を参考に、自分に合った商品を探してみてくださいね!

おすすめの記事