人気記事
夏でも肌着は着せた方がいい?汗かきな子どもにおすすめな夏の肌着10選

近年、猛暑に悩まされている日本の夏。汗による不快感を防ぐために、さまざまな暑さ対策を取り入れている方も多いことでしょう。

 

特に、子どもは大人と比べると汗をかきやすいもの。そのため、子どもの汗対策に頭を悩ませているママさんも多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は汗かきな子どもにおすすめな夏の肌着10選をご紹介します。また、暑い夏の子どもの肌着の重要性や、肌の弱いお子さんにおすすめのポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

今までに経験したことのない猛暑の日本列島。また、今年は新型コロナウィルスの影響もあり、熱中症への懸念もより高まっています。

さらに今年は、残暑が厳しくなるという話もよく聞きますよね。できるだけ快適に暑い季節を過ごすためにも、お子さんにとって快適な肌着を選んでいきましょう。

 

暑い夏にも子どもは肌着を着用すべき?

 

昨今は、通気性のよい素材を使用した肌着や、防菌効果のある機能性の優れた肌着も多く販売されています。とはいえ、温度の高い真夏でも肌着は必要なのでしょうか

 

ママさんの中には、肌着を着せず、Tシャツ1枚の方が涼しいのでは?と考える方も多いでしょう。また、保育園や幼稚園の中には、夏場の肌着着用を禁止している園もあるかもしれません。

 

ここでは、肌着の本来の役割に触れながら、肌着の着用の必要性を考えていきましょう。お子さんの過ごす環境や体質に合わせて、ベストな対策を選んでくださいね。

 

夏場の子ども用肌着の4つの役割

 

肌着の着用は、日常生活の快適さを左右する重要な役割を担っていることをご存じですか。ここでは、そんな子ども用肌着の役割を紹介します。

 

肌着の役割をしっかりと理解したうえで、お子さんのライフスタイルに合った肌着をセレクトしていきましょう。

 

1清潔さをキープする

 

子ども用の肌着は、汗や皮脂が直接衣類に触れるのを防ぐ役割があります。そのため、夏場の汗や皮脂による、洋服の黄ばみを防ぎ、衣類を清潔に保つ効果が期待できるのです。

 

また、汗や皮脂が直接洋服に触れないことで、汗や皮脂によるニオイの発生を防ぐ効果も期待できますよ。

 

2温度の変化から身体を守る

 

子ども用の肌着は、夏場の温度の変化から身体を守る役割があります。そのため、暑い屋外と冷房の効いた室内の寒暖差からも、体温の調節をサポートしてくれるのです。

 

特に子どもは大人と比較すると、体温調節機能がまだまだ未熟なもの。そんな子どもの体温調節に、肌着は必要なアイテムといえるでしょう。

 

3衣類の刺激を軽減する

 

子ども用肌着は、洋服が直接肌に触れることを防ぐ役割があります。そのため、洋服の繊維による刺激から、肌を守ってくれるのです。

 

子どもは大人と比較すると、皮膚が薄く、摩擦や刺激によって肌トラブルを引き起こしやすい傾向にあります。特に、肌が敏感なお子さんには、肌着の着用をおすすめしますよ。

 

4汗を吸着する

 

子ども用肌着には、汗や皮脂を吸着する効果が期待できます。そのため、汗によるムレの不快感を軽減してくれるのです。

 

子どもは大人よりも、汗をかきやすい傾向にあります。特に汗かきのお子さんには、できるだけ肌着を着用させてあげるよう心がけましょう。

 

我が家の息子は、汗かき&とても肌が敏感。そのため、夏場には汗疹に悩まされることも、頻繁にありました。

今は汗疹を防ぐためにも、汗をかいたら、すぐ肌着を着替えるよう心がけています。そうすることで、以前よりも汗疹に悩まされることがなくなりました。

こまめな着替えを心がけることも、夏場の汗対策には重要なポイントですよ!

夏でも肌着の着用が好ましい3つのシーン

 

肌着の必要性は、子どもの年齢やシチュエーションによっても異なるもの。昨今は、猛暑時の気温が高いことから、暑い日には肌着を着用しないのが好ましいという意見も耳にします。

 

一方で、さまざまな外的要因から身体を保護するために、肌着の着用が好ましいシチュエーションがあるのも事実。ここではそんな、肌着の着用が好ましい3つのシーンをご紹介します。

 

1化繊系衣類の着用時

 

子ども用の肌着は、化繊系の衣類の摩擦から肌を守ってくれます。そのため、化繊系の衣類を着用する際には、肌着の着用が好ましいでしょう。

 

大人よりも肌の弱い子供にとって、衣類の摩擦は肌のかゆみや湿疹の原因になりやすいもの。特に肌が弱いお子さんの場合には、肌あたりの良い肌着を着用するよう心がけましょう。

 

2就寝時

 

寝汗をかきやすい就寝時には、肌着を着用するように心がけましょう。肌着を着用することで、汗を吸収するのはもちろん、温度の変化による冷えからも身体を守る効果が期待できます。

 

睡眠時の身体は、眠りの質を高めるために、身体の温度を一気に下げようと汗をかきます。特に、新陳代謝が活発な子どもは、大人より汗の量が多いものです。

 

また、就寝時には吸湿性や速乾性の高い子ども用肌着を着用し、寝苦しい熱帯夜でも快適に過ごせるようサポートしてあげましょう。

 

3冷房の効いた場所への移動時

 

子ども用の肌着は、身体を温度の変化から守ってくれる役割も期待できます。そのため、夏場の冷房の寒暖差対策にもおすすめです。

 

特に気温の高い場所や低い場所を行き来すると、気温差によって体調を崩す子どもも少なくありません。子どもの体温調節機能をサポートするためにも、冷房の効いた場所へ移動する際には、肌着を着用するよう心がけましょう。

 

 

子どもの夏用肌着の素材選び

引用:Amazon.co.jp

 

ここからは、子どもの夏用肌着の素材選びのポイントを紹介します。肌着の素材は、着用感を左右する重要なポイント。また、各々の素材によって、メリットやデメリットも大きく異なります。

 

今回は、代表的な3種類の素材をピックアップしましたので、肌着選びの参考にぜひ役立てて下さいね。

 

綿100%タイプ

 

メリット
  • 肌当たりがやさしい
  • 吸水性が良い
  • 伸縮性に優れている

 

デメリット
  • 乾きにくい
  • シワになりやすい

 

綿の子ども用肌着は、肌の弱いお子さんには特におすすめの素材です。

一方で、保水力が高いく乾きにくいため、寒暖差のある場所では、身体を冷やしやすい可能性も。また、スポーツシーンやアウトドアシーンにも、不向きな素材といえるでしょう。

しかし、とにかく肌あたりの良さが魅力の素材です。そのため、就寝時や家でのリラックスタイムにもおすすめですよ。

ポリエステル100%タイプ

 

メリット
  • 型崩れしにくい
  • 生地が丈夫
  • 乾きやすい

 

デメリット
  • 静電気が起きやすい
  • 他の素材より刺激を感じやすい

 

吸湿性と速乾性に優れたポリエステルは、サラサラとした着用がとにかく魅力。また、生地が丈夫なため、ガンガン使用できるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

一方で、他の素材よりも刺激を感じやすいため、お子さんによっては肌に合わないケースがあることも。

しかし、スポーツシーンやアウトドアシーンにおいては、とてもおすすめの素材ですよ。

混合繊維タイプもおすすめ

 

子ども用の夏用肌着の素材には、混紡繊維素材も多く採用されています。

 

混紡繊維素材とは、綿とポリエステルを混合し、互いのデメリットを補うように作られた素材です。

 

そのため、綿のデメリットである「乾きにくさ」、またポリエステルのデメリットである「肌への刺激」をうまくカバーした肌着を選ぶことも可能。迷った際には、混紡繊維素材の肌着も選択肢に入れていきましょう。

 

我が家の汗かきな息子は肌が弱く、ポリエステルの肌着は肌に合いませんでした。

しかし、混紡繊維であれば、刺激を感じることなく着用が可能です。我が家の息子は、綿65%、ポリエステル35%の肌着を愛用しています。

一方で混紡繊維の肌着は、各々の割合によって生地の肌あたりや機能性が異なります。購入の際は、生地の割合はもちろん、口コミやレビューなども参考に選んでいきましょう。

子どもの夏用肌着の選び方

 

ここからは、子どもの夏用肌着の選び方を紹介します。肌着を選ぶときには、お子さんの肌質や着用シーンにマッチした肌着を選ぶことが重要です。

 

各々の肌着の特徴をチェックしながら、お子さんが快適に過ごせる肌着を選んでいきましょう。

 

着心地の良さ

 

子ども用肌着を選ぶときに、まず注目したいのが着心地の良さです。特に、肌の弱いお子さんにとっては、生地の肌あたりは重要なポイントになるでしょう。

 

子ども用肌着の着心地は、肌着に使用される繊維によって異なります。そのため、お子さんの肌質に合わせながら、よりベストな着心地の肌着を選ぶよう心がけましょう。

 

肌が敏感なお子さんにはやわらかな肌あたりのものを

 

肌が敏感なお子さんには、綿100%の子ども用肌着がおすすめです。綿100%の肌着は、他の素材よりも刺激が少なく、肌あたりがやさしいのが特徴。また、吸湿力にも優れています。

 

さらに、縫い目やタグの有無も、着心地を左右する重要なポイント。肌が敏感なお子さんの肌着を選ぶときには、素材はもちろん、縫製やタグの有無もチェックしましょう。

 

保湿成分プラス素材もおすすめ

 

子ども用肌着の中には、生地に保湿成分がプラスされた肌着もラインアップされています。

 

大人より皮膚の薄い子どもの肌は、季節問わず乾燥しがちなもの。特に日差しの強い夏場には、日焼けによる肌の乾燥も懸念されます。

 

肌トラブルの原因はさまざまですが、肌をすこやかに保つために保湿は欠かせません。そのため、子ども用肌着を選ぶときには、保湿効果がプラスされた肌着も視野に入れていきましょう。

 

暑い季節だからこその機能にも注目

 

夏用の子ども用肌着には、各々の肌着が持つ機能性にも注目しましょう。肌着の機能性は、お子さんの生活環境や着用するシチュエーションによっても大きく異なります。

 

例えば、アウトドアシーンや就寝時では、必要な機能性が全く異なることでしょう。そのため、各々のシーンに適した機能をしっかりと厳選することが重要です。

 

幅広い機能性の中から、お子さんが快適に過ごせるような肌着をセレクトしていきましょう。

 

吸水&速乾性

引用:Amazon.co.jp

 

夏用の子ども用肌着を選ぶときに、まず注目したいのが吸水&速乾性です。

 

吸水&速乾性に優れた肌着は、大量の汗をかいても、比較的快適に過ごすことができます。そのため、スポーツシーンやアウトドアシーンには、とても重宝する機能といえますよ。

 

通気性に優れたメッシュタイプも

引用:Amazon.co.jp

 

大量の汗をかくシーンには、優れた通気性を持つメッシュ素材もおすすめです。

 

メッシュ素材はとても軽量なため、外出先での着替えとしてもとても重宝します。もちろん、吸水性や速乾性にも優れている素材ですよ。

 

防菌&防臭効果

引用:Amazon.co.jp

 

夏用の子ども用肌着の中には、防菌&防臭効果がプラスされたタイプも販売されています。

 

どんなに気を付けていても、大量の汗をかくとニオイは避けられないもの。ニオイの原因菌を防ぐ加工をプラスした肌着で、お子さんのニオイエチケットもサポートしていきましょう。

 

伸縮性

引用:Amazon.co.jp

 

子ども用の肌着を選ぶときには、伸縮性も必ずチェックするよう心がけましょう。

 

成長期の子どもにとって、肌着によるしめつけ感はとても不快なもの。そのため、サイズはもちろん、素材もしっかりと確認し、伸縮性のよい肌着を選ぶよう心がけましょう。

 

夏用肌着といっても、種類や機能性はとても豊富。そのため、着用シーンによって、肌着を使い分けるのがおすすめです。

昨今は、コットン素材のメッシュ肌着なども販売されています。猛暑の日には、このような通気性や速乾性に優れた肌着を賢く利用していきましょう。

2020年最新版】子どもにおすすめの夏用肌着10

 

ここでは、【2020年度最新版】子どもにおすすめの夏用肌着を10選紹介いたします。今回は、男の子と女の子におすすめの夏用肌着を、各々にピックアップしてみました。

 

それぞれの肌着のおすすめポイントも紹介していますので、肌着を選ぶときの参考にぜひ役立てて下さいね。

 

男の子におすすめの夏用肌着5選

 

ここでは、男の子におすすめの夏用肌着5選を紹介します。

 

活発な男の子には、速乾性や通気性に優れた肌着がおすすめです。また今回は、機能性はもちろん、肌あたりのやさしい肌着もピックアップしていますので、ぜひ役立てて下さいね。

 

グンゼ/子ども肌着 男児用ランニング(2枚組)

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:772円(税込)】

 

リースナブルな価格が魅力の、2枚入り子ども用肌着です。

素材には、綿100%の天然素材を採用。洗濯に強い丈夫な縫製で、お子さんの毎日使いに最適ですよ。

 

おすすめポイント
部屋干し対応効果がプラスされているのも嬉しいポイント。生乾きによるイヤなニオイを防いでくれるため、梅雨時にもおすすめの肌着ですよ。

アンブロ/DRYメッシュ Vネックスリーブレス

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:957円(税込)】

 

通気性に優れたメッシュ素材を採用した、子ども用肌着です。

素材には、ポリエステル100%を採用。型崩れしにくい丈夫な生地は、活発な男の子にとてもおすすめです。

 

おすすめポイント
肌着ながら、1枚でも着用可能なデザインも魅力。優れた通気性と吸湿性は、スポーツ時にとても重宝しますよ。

 

PUMA/ジュニアSLインナーシャツ

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:2,420円(税込)】

 

独自のDRYCELL機能を搭載した、高い機能性が魅力の子ども用肌着です。

優れた吸水速乾性能で、衣類内の湿気を外へ排出。通気性も抜群で、スポーツ時も快適に着用できますよ。

 

おすすめポイント
スポーツやアウトドアシーンにおすすめの高機能インナーです。ポリエステル100%の生地は、耐久性にも優れていますよ。

 

グンゼ/atones 男児用ランニング

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:848円(税込)】

 

日本アトピー協会推薦の、肌にやさしい子ども用肌着です。

綿100%の天然素材生地は、化学物質を完全不使用。洗濯表示なども一切なくし、とことん肌へのやさしさを追求しています。

 

おすすめポイント
優れた消臭パワーも、嬉しいポイント。汗のニオイのもとを生地が吸着し、ニオイを90%以上カットしてくれますよ。

 

なめらかな肌あたりで、着心地のよい子ども用肌着です。

生地には、希少性の高いオーガニックコットンを採用。吸湿性に優れたやわらかな生地は、ワンランク上の着心地を実現してくれます。

 

おすすめポイント
肌が弱い子でも安心して着用できる、オーガニックコットンを使用した肌着です。少々価格は高価ですが、安心して着用できる逸品。そのやさしい肌触りは、他の肌着とは一線を画すものがありますよ。

我が家の息子は就寝時に、ワコールのなめらか触感男児トップを愛用中。オーガニックコットンのなめらかな肌触りは、他の肌着と比べものになりません。

肌が弱いお子さんは、ぜひ試してみてください。ちなみにこのアイテムは、洗濯はネット使用なので注意して下さいね!

女の子におすすめの夏用肌着5選

 

ここでは、女の子におすすめの夏用肌着5選を紹介します。

 

女の子用の肌着は、とにかくデザインのラインナップが豊富。今回はキュートなデザインからスポーティなデザインまで、豊富にピックアップしてますので、ぜひ役立てて下さいね。

 

 

ベルメゾン/uru-hug キャミソール

引用:https://item.rakuten.co.jp

【参考価格:1,100円(税込)】

 

保湿素材をプラスした、肌あたりのやさしい子ども用肌着です。

綿とレーヨン混紡を配合し、生地の水分率をアップ。洗濯ネームやタグをすべて排除し、着用感もアップしています。

 

おすすめポイント
着心地を重視した、こだわりの縫製も魅力。うっとりするような肌あたりは、肌が敏感なお子さんにおすすめですよ。

 

 

adidas/キャミソール ガールズ

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:1,865円(税込)】

 

メッシュ生地を採用した、通気性に優れた子ども用肌着です。

生地には、ポリエステル100%を採用。吸汗速乾機能をプラスし、汗をかいた際にもサラサラ感をキープしてくれます。

 

おすすめポイント
スポーツシーンを快適にサポートする機能性が魅力。バストのパッドは着脱可能なので、お子さんの成長に合わせて着用できますよ。

グンゼ/キャミソール 涼さらガールズ

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:638円(税込)】

 

放熱性や防臭機能が特徴の、子ども用の肌着です。

放湿&放熱性に優れた混合素材を採用し、汗によるムレをしっかりと防ぎます。また、防臭抗菌効果が、汗のニオイの発生も防いでくれますよ。

 

おすすめポイント
リースナブルな価格ながら、夏に特化した優れた機能性が魅力。着丈も長めなので、冷えからもお腹をしっかりと守ってくれますよ。

GAROU/キャミソール パターンメッシュ サラサラコットン

引用:Amazon.co.jp

 

キッズデザイン賞を受賞した、大人気の子ども用肌着です。

綿100%の生地は、抗菌防臭効果をプラス。吸水速乾性も優れているため、夏場の汗もしっかりと吸収してくれます。

 

おすすめポイント
弱酸性のやわらかな素材の肌あたりも魅力。派手すぎないやわらかな色合いは、普段使いに最適です。キュートなデザインは、さまざまなテイストのファッションとも相性抜群ですよ。

TwinDimple/キャミソール型スリップ

引用:Amazon.co.jp

【参考価格:1,518円(税込)】

 

ペチコートと一体型になった、子ども用のキャミソールスリップです。

上半身には綿100%、またスカート部分にはポリエステル100%を採用。衣類内の熱をしっかりと逃がし、快適さをしっかりサポートしてくれます。

 

おすすめポイント
裾のレースのデザインと光沢のある生地が、とてもキュートなスリップです。絶妙な長さの丈は、浴衣やワンピース着用時に、とても重宝しますよ。

 

おわりに

 

異常気象ともいわれるような猛暑日が増えている日本の夏。そんな夏を快適に過ごすサポートをしてくれるのが、夏用の子ども用肌着です。

 

一方、夏用の子ども用肌着は、使用されている生地によって、メリットやデメリットが異なるもの。各々のメリットを活かすためには、使用されている生地の特徴を知り、適したシーンで着用することが大切です。

 

今回紹介した肌着の素材や選び方、またピックアップしたアイテムたちを参考に、各々にマッチする夏用の子ども用肌着を選んでいきましょう。

 

おすすめの記事