人気記事
初心者でも育てやすい観葉植物おすすめ8選!ポイントもご紹介!

2020年は新型コロナウイルスの影響により、お家で過ごす時間が格段に増えたと思います。またそのお家時間を快適に過ごそうと、インテリアや家具家電などに注目している人も多いのではないでしょうか。

 

観葉植物は、お家の中を華やかにしてくれたり一気に印象を変えてくれます。生活の中に緑があるとリラックス効果も生まれるので、ウイルスの影響で不安や恐怖心を抱いている人にもおすすめです。

 

しかしこれまで植物を育てた経験がないと、「すぐに枯らしてしまうのでは…。」となかなか購入まで踏み切れませんよね。そこで、初心者でも育てやすくてオシャレな観葉植物や育て方のポイントなどをご紹介していきたいと思います!

 

自宅に緑を増やして、いつでも心落ち着ける快適ライフを送りましょう!

 

観葉植物の魅力とは?

見ているだけで心落ち着く観葉植物。育てていくうちにどんどん愛着が湧いてくるのです。そんな観葉植物とは一体どんな植物なのか、またその魅力とは何なのかをご説明します。

 

室内で育てられる

観葉植物とは、一般的に「葉の形状や色合い、模様などを楽しんだり観賞するために育てる植物」と言われています。そのため、自宅やオフィス、店舗など主に室内で育てられているのです。

 

基本的に、観葉植物は厳しい環境でも枯れない強い生命力を持っている丈夫な植物と言われています。そのため初心者でも育てやすく、季節や天気を気にせず室内でも十分に成長させることができるのです。

 

気候に合わせて室内外を移動させる必要もありません。季節を問わず、年中自宅の好きな場所で育てることができます!

 

部屋の空気が綺麗になる

植物も生き物なので、しっかりと呼吸をしています。光を浴びて二酸化炭素を吸い、酸素を作り出しているのです。そのため室内に植物があると、その植物から出た酸素たっぷりの空間を作り出すことができます。

 

また観葉植物の中には人体に悪影響を及ぼす有害物質を吸収してくれる機能を持っている種類もあり、空気清浄効果が期待できるのです。これは一部の観葉植物で、「エコプラント」と呼ばれています。

 

エコプラントには、

    1. サンスベリア
    1. アレカヤシ
    1. ポトス
    1. ディフェンバキア

などがあります。

 

オシャレなインテリアに最適

オシャレなカフェやレストラン、雑誌で見かけるインテリアなどのほとんどに観葉植物が飾られていませんか?このように観葉植物が1つあるだけで、グッと室内空間がオシャレになるのです。

 

大きな鉢で室内のシンボルのように見せたり天井から吊るすタイプ、小さな鉢をたくさん置いたりと自宅の環境に合わせて自由にインテリアを楽しめます!

 

何だか室内が質素だったり物足りないなと感じたら、ぜひ観葉植物を置いてみて下さい!同じ植物でも鉢や置き方を変えるだけで様々なイメージにマッチさせることができ、とても魅力的な生き物なのです。

 

リラックス効果が得られる

先ほど観葉植物は空気を綺麗にする効果があると説明しましたが、この新鮮な酸素を取り入れることで心身をリラックスさせることもできるのです。

 

例えば…、

 

    1. 家事や子育てで忙しい毎日を送っている
    1. コロナウイルスの影響で不安を感じている
    1. ストレスや疲れがなかなか取れない

 

このような悩みを抱えている人も多いと思います。

観葉植物は心を落ち着かせてくれるので、リラックス効果を求めている人にはピッタリではないでしょうか。

 

私自身、子育てや仕事の疲れ、コロナへの不安を抱えながら生活をしています。しかし最近は観葉植物のおかげで気持ちが落ち着いているように感じます。リビングでの休息時間に何気なく観葉植物をみていると、「新しい葉が生えてきた!」「先週よりも大きくなってる!」と成長を感じ事が最近の癒しです!

 

観葉植物を育てる時の注意点は?


比較的育てやすいのが観葉植物の特徴ですが、水やりの量が極端に多かったり少なかったりするとすぐに枯れてしまいます。ここでは、最低限知っておくべき注意点をご説明します。

 

水やりや日当たりなど環境の整備

観葉植物は種類によって性質が違うため、水やりの回数や好む環境などは様々です。購入した観葉植物の特徴や性質をしっかりと確認しておきましょう!

 

観葉植物の中には、乾燥を好む植物や日陰でもよく成長する植物などがあります。水やりはできるだけ少なくしたい、日が当たらない場所に置きたいという場合など、希望に合った特徴を持った植物を探してみるのも良いですね!

 

病害に気をつける

観葉植物に限らず、植物を育てる際にはカビやウイルスなどの病気に気をつけなければなりません。外で育てている植物に比べると観葉植物は病気になりにくいと言われていますが、それでも起こりうるトラブルがあるという事を知っておきましょう。

 

カビ病
細菌による病気。水が染みたような症状が広がり腐っていく。

病気にかかった部分(葉など)は取り除き、風通しをよくする。

 

根腐れ
水の与えすぎで根が腐り、幹が枯れる病気。観葉植物でとても多い症状。

水はけをよくする。健康な土に植え替えをする。

 

うどんこ病
高温多湿の環境で発生しやすい病気。葉や幹などに白い粉をまぶしたようなカビが発生する。

日当たりと風通しを良くし、窒素を含んだ肥料を与える。

 

他にも植物の病気はたくさんあります。日頃から病気にならないように注意し、万が一病気になってしまったら適切な処置をしましょう!

 

必要に応じて植え替えをする

観葉植物は、成長していくと根も幹も葉も大きくなっていきます。種類によって成長スピードは様々ですが、成長が早い植物は同じ鉢にずっと入れておくと根詰まりを起こしてしまうのです。

 

根詰まりを起こしてしまうと、植物の元気がなくなってしまったり病気を引き起こしてしまいます。観葉植物の成長の様子を見ながら、程度に植え替えをしましょう。

 

植え替えの際は、

    1. 水はけの良い環境(鉢底ネットや鉢底石を使用する)
    1. 雑菌が根に繁殖しないように、天気の良い日に行う
    1. 腐っている根はしっかりと切り取っておく
    1. 植え替え直後はたっぷりの水を与える
    1. 植え替えから1週間程度は、直射日光を避ける
    1. 風通しの良い場所において害虫の発生を防ぐ

 

このようなことに注意しましょう。

大きく育てたい!という場合も、植え替えをしてみて下さいね!

 

初心者でも育てやすい観葉植物8選

初めて観葉植物を育てる人におすすめの種類や特徴をご紹介します。

 

ガジュマル

幹が太くて立っている足のように見える観葉植物。ガジュマルは2つとして同じ形の木がありません。コンクリートを突き破る程のパワーがある気根や強い生命力から、「健康」という花言葉が付けられています。

 

ガジュマルの木

【参考価格】3,040円

rakuten.co.jp

 

ミニサイズで省スペースにピッタリ!

 

丸くて可愛らしい鉢に植えられたガジュマルの木。小さめサイズなので、リビングテーブルやテレビボードの横などにおすすめです。幸福をもたらす木と言われているので、大切な人への贈り物にもピッタリ!

 

おすすめポイント!
・太くてぷっくりした幹が特徴的なガジュマルは、個性を出したい人におすすめ!

・成長スピードが早いので、大きく育てたい人にピッタリ!

 

サンスベリア

サンスベリアは乾燥に強く、初心者でも育てやすい観葉植物です。マイナスイオンが沢山発生する植物として人気も高くあります。

 

花言葉は「永久・不滅」。また魔除けの効果があるとも言われているようです。

 

サンスベリア 6号鉢

【参考価格】3,980円

rakuten.co.jp

 

水やりを忘れがちな人におすすめの観葉植物!

 

サンスベリアは乾燥にとても強いので、2週間程度水やりを忘れてしまっても問題ありません。出張や外出が多い人でも安心して育てられます。

 

上に向かって伸びる長い葉とまだら模様は勇ましさと可憐な雰囲気を感じ、男女ともに人気の観葉植物です。

 

パキラ

お店やオフィスなど、様々な場面でパキラを見かけたことがあるのではないでしょうか。パキラは日陰でも日向でもしっかりと成長するので、とても育てやすい観葉植物です。育てていくうちにボリュームが出てくるので、これ1本でも十分にオシャレで存在感を表せます。

 

パキラねじり仕立て

【参考価格】6,380円

rakuten.co.jp

 

「money tree」と呼ばれる、お金をもたらす幸運の木!

 

このパキラは幹がねじられているので存在感が抜群です。強い日差しを避ければ、お家のどこの場所でもOK!冬場も5℃以上あれば育つので、暖かい室内で年中楽しめます。

 

おすすめポイント!
・育てやすくインテリアにも馴染みやすいので、迷ったらパキラがおすすめ!

・土が乾いたら水張りをするので、お手入れも簡単!

 

モンステラ

南国イメージのインテリアの定番と言えばモンステラ!大きなハート型に深く入った切込みが印象的な観葉植物です。寒さにとても強い植物なので、寒い地域の方にもおすすめ!小さいサイズから大きいサイズまで幅広いので、お部屋に最適なモンステラが必ず見つかります。

 

ヒメモンステラ

【参考価格】4,980円

rakuten.co.jp

 

葉がツヤツヤで美しい!

 

モンステラは病気や害虫に強い観葉植物です。とても育てやすい植物なので、枯らしてしまいそうと心配な人はモンステラが良いのではないでしょうか!

 

このモンステラは高さ50cm〜60cmくらいなので、比較的省スペースでも育てられます。葉が大きいので、小さいサイズでも存在感はバッチリです!

 

ペペロミア

室内・室外どちらでも育てられる多肉質の植物。生命力が強く、肥料をあげず水だけでもしっかりと育ちます。

 

葉の形や大きさ、色など様々な種類があるので、好みに合わせて選んでみて下さい!

 

ペペロミア(グラベア)

【参考価格】3,280円

rakuten.co.jp

 

葉の濃淡が美しく、これ1つで華やかさアップ!

 

ペペロミアの花言葉は「艶やか」「可愛らしさ」です。大切な人へのプレゼントにも最適!

 

このペペロミアは高さと幅共に20cmと小振りなので、キッチンやトイレなど水回りのちょっとしたアクセントにもおすすめです。乾燥を好み肥料も必要ないので、葉に水を吹きかけるだけでOK

 

おすすめポイント!
・肥料や植え替えなどあれこれせずに育てたい!という人におすすめ!

水やりは10日に1回程度でOK!

 

ゴムの木

元々はゴムの原料として育てられていたゴムの木。生命力が強くクネクネと曲がっている幹が特徴的です。ゴムの木は害虫など病気に強い植物ですが、空気が乾燥しているとダニが発生する可能性が高まります。霧吹きなどでこまめに葉水をあげましょう!

 

フランス・ゴムの木

【参考価格】4,180円

rakuten.co.jp

 

化学物質除去力の強いフランス・ゴムの木!

 

グネグネと曲がった細長い幹でも、ずっしりと立っているその姿に生命力の強さを感じます。葉には厚みと光沢があり、しっかりとした印象です。

 

日の当たらない場所でもしっかりと育つので、自宅の好きな場所に置いて楽しめるでしょう!枝の曲がり方はそれぞれ違うので、いくつか並べて育ててみるのも楽しいですね!

 

ユッカ

太くてしっかりとした幹が特徴的なユッカ。寒さ、乾燥、日陰など比較的幅広い環境に適応できる植物です。水やりは月に2〜3回程度でOK!温暖な地域であれば、冬場も室外で育てることができます。長期に家を空けることが多い人でも問題なく育てられるでしょう!

 

青年の樹 ドラセナユッカ

【参考価格】3,260円

rakuten.co.jp

 

育て方マニュアルが付いた初心者向きの観葉植物!

 

自宅の好きな場所で育てられるユッカ。日の当たる場所に置いておけば、葉が大きく色が濃く育ちます!寒い地域であっても、室内に置いておけば問題なく成長してくれて安心です。

 

おすすめポイント!
育て方のマニュアルが付いているので、初めてでも安心して育てられる!

・無料で梱包してくれるので、プレゼントにも最適!

 

セローム

ギザギザした不思議な形の葉が特徴的な観葉植物。暖かい環境であれば日陰でも十分に育ちます。小さめサイズはリビングテーブルやオフィスのデスクなどにピッタリ!大きいサイズは玄関や窓際に置くとインパクト大です!

 

フィロデンドロン・セローム

【参考価格】2,198円

rakuten.co.jp

 

麻袋がオシャレな小振りセローム!

 

高さ約30cmのセローム。麻袋は防水加工が施されているので、そのまま好きな場所に飾ることができます。

 

適した環境になるとどんどん大きく成長していくので、植物が育っていく姿や変化を楽しめておすすめです。ぐんぐん育って根上がりした姿はとても個性的で、ますます成長が楽しくなりますよ!

 

持っておきたいおすすめアイテム

観葉植物は比較的強い植物なので、適度に水を与えるだけでも十分育つでしょう。しかし、季節の変わり目やちょっとした環境の変化などで病気を引き起こしたり枯れてしまうことも考えられます。そんな時にあると便利なおすすめアイテムをご紹介します。

 

用土・軽石etc…

観葉植物を育てていく中で、植え替えをすることがあるでしょう。初めての植え替えは、枯らしてしまわないか心配です。そんな時におすすめな用土などをご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい!

 

あとラク 観葉・多肉の土

【参考価格】330円

rakuten.co.jp

 

使用後の処理が簡単で初心者向き!

 

観葉植物などで使用する用土は、一般の家庭ごみで引き取ってくれない自治体が多いという事をご存知ですか?一部可燃ごみとして出せる地域もありますが、基本的には専用の業者に出したりホームセンターの回収サービスなどを利用します。

 

この用土は100%植物成分でできているので、燃えるごみとしての処理が可能!後処理が簡単なので、頻繁に植え替えをする人にピッタリです。

 

室内向け 観葉・多肉の土

【参考価格】748円

rakuten.co.jp

 

水やりのタイミングがわかりやすい!

 

この土は乾いていると薄い茶色、水をあげると濃い茶色になります。そのため、水やりが必要かどうかが一目見ただけでわかるのです!また虫やカビが付きやすい堆肥を使用していないので、室内で育てる観葉植物にピッタリ!

 

私はこの土を利用して観葉植物を育てています!水やりのタイミングがわかりやすいだけでなく、粒状の土で植え替えが簡単。また見た目も可愛らしくておすすめです!

 

鉢底石&鉢底ネットのセット

【参考価格】297円

rakuten.co.jp

 

快適な鉢の環境には欠かせないアイテム!

 

鉢の水はけや空気の通りを良くするためには、この鉢底ネットと石が欠かせません!これは5号サイズ2〜4鉢分と適量なのでおすすめです!市販で売られている石は多すぎる!という人はこの丁度良い量のセットを利用してみて下さい!

 

化粧石

【参考価格】450円

rakuten.co.jp

 

一気に観葉植物がオシャレに!

 

鉢から見えている土がちょっと気になる…という人もいるでしょう。そんな時は化粧石がおすすめです。鉢と合わせた色味の化粧石で植物を強調させたり、カラフルな見た目に仕上げたりと自由に楽しめます!

 

ココヤシファイバー

【参考価格】495円

rakuten.co.jp

 

南国雰囲気を作り出せるココヤシファイバー!

 

化粧石よりもボリューム感を出したい!南国風のインテリアにしたい!という人はココヤシファイバーがおすすめです。植物そのものだけでなく、鉢や装飾にもこだわると楽しいですよ!

 

肥料&お世話グッズetc…

水あげグッズや肥料なども、予め用意しておくと良いでしょう!おすすめアイテムをご紹介します!

 

深型スコップ

【参考価格】638円

rakuten.co.jp

 

横から土がこぼれにくい便利なスコップ!

 

深型なので、1度にたくさんの土をすくえます。また通常のスコップに比べて横から土がこぼれにくいのもおすすめポイント!プラスチック製で軽いので、長時間の植え替え作業でも手が疲れません!

 

置くだけ ハートの肥料

【参考価格】594円

rakuten.co.jp

 

置くだけで効果抜群の可愛い肥料!

 

この肥料は土の上に置くだけでOK。効果は1ヶ月持続します。全部で70粒入っており、2〜3号の小さな鉢なら1粒、5〜6号鉢なら4粒で良いのでコスパも抜群です。

 

1ヶ月に1度置くだけでOKなので、とても便利です!私は最近この肥料を愛用しています!

 

活力剤ウォータースプレー

【参考価格】880円

rakuten.co.jp

 

植物を活き活きさせてくれるスプレー!

 

これは肥料ではなく活力剤です。植物に必要な栄養がたっぷり含まれているので、吹きかけるだけで植物が活き活きしてくれます。弱っている植物のケアにも効果的!10日に1度の間隔で使用すれば、大切な植物を元気な状態で保てるでしょう。

 

ステンレス霧吹き

【参考価格】1,397円

rakuten.co.jp

 

繊細なミストで優しく葉水をあげられる霧吹き!

 

この霧吹きは通常の霧吹きに比べて繊細でたっぷりとでてきます。観葉植物を長持ちさせるには欠かせない葉への水やりにピッタリです!見た目もオシャレなので、観葉植物の横に置いてもインテリアの一部になってくれるでしょう。

 

花ばさみ

【参考価格】2,640円

rakuten.co.jp

 

持っていて損はしないアイテム!

 

枯れてしまった葉や枝を切り取ったり花瓶用に一部を切ったりと、花はさみは何かと必要になります。このはさみはフッ素加工が施されているので、錆びにくくて軽いという使いやすさが特徴です。綺麗な状態を保てるので、切れ味も長続きします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。観葉植物は家をオシャレに見せてくれるだけではなく、心身の安定にも繋がります。リラックス効果があったり、成長する姿を見て喜びや楽しさを感じることもできるのです。

 

私は室内でガジュマルとパキラを育てています。最初は小さなサイズでしたが、大きい鉢に植え替えをしたので今ではだいぶ立派に育ちました!先週よりも枝が伸びてる!葉の色が生き生きしてる!と毎日の変化や成長を楽しみにしています。

 

元々植物を育てた経験がほとんど無く、自分には向かないかな?と思っていましたが、観葉植物はそんな初心者でも楽しく育てられておすすめです。自宅で過ごす時間が増えている今、興味がある方はこの機会にぜひ取り入れてみて下さい!

 

おすすめの記事