人気記事
【敏感肌向け】ニキビケアにおすすめ化粧水16選!安心の選び方や注意点も徹底解説!

敏感肌さんはよく肌トラブルに悩まされませんか?最近ではマスク着用が当たり前になり、ニキビケアが欠かせませんよね。そこで今回は敏感肌さん向け、ニキビケアにおすすめの化粧水や選び方を詳しく解説します。

ニキビができる原因とは?

 

そもそもニキビはなぜ発生するのでしょうか?「甘い物とか食べてないよ…」「なんだか最近ニキビができる頻度が増えた」と感じる方もいるでしょう。まずはニキビの原因について説明していきます。

アクネ菌の増殖

ニキビの餌となるアクネ菌が増殖することで、肌トラブルの原因に繋がります。元々私たちの皮膚にはアクネ菌が存在します。アクネ菌の中でも善玉菌と悪玉菌の2つに分かれるのですが、悪玉菌が皮脂を餌とし“リパーゼ”という酵素を作り出すのです。

リパーゼによって分解された脂肪は遊脂肪酸という物質が、毛穴を詰まらせてしまいニキビの発生に繋がります。

毛穴の詰まり

ニキビの原因となるのは毛穴の詰まり。皮脂が分泌されても通り道となる出口が詰まってしまえば、ニキビが炎症し赤ニキビとして肌の表面に残ります。

毛穴の詰まりは肌バリア機能が低下してしまい、ターンオーバーの周期が乱れることや、古い角質汚れが毛穴に溜まることが原因となり、ニキビを引き起こしているのです。

皮脂分泌量の増加

「時間が経つと顔のテカリが気になる」という方いませんか?これは顔の表面の皮脂分泌量が増えてしまうのです。主な原因はホルモンバランスとされていますが、普段の食生活やライフスタイルも影響を及ぼします。

生理前やストレスによるものとされていますが、ニキビケアができる化粧水で体内の水分量と皮脂分泌量のバランスを保つことも必要です。

筆者は生理前は特にニキビができやすくなります。この時期は肌を清潔に保つことを心がけています。

敏感肌さんも安心!ニキビケア化粧水の選び方

ニキビケアと真剣に向き合っている方も多いでしょう。しかし今では多くのニキビケア製品が販売されていますよね。敏感肌さんは特に慎重にスキンケア品を選ぶ必要があります。

そこでニキビケア化粧水の選び方を紹介します。

成分

ニキビケア化粧水の購入時に必ず成分を確認しましょう。ニキビに有効な成分は“ビタミンC誘導体”や“グリチルリチン酸ジカリウム”というものです。

保湿力

ニキビの炎症を防ぐ有効成分に目が向きがちですが、保湿力もニキビ化粧水は注目したいポイントです。乾燥もニキビの要因の一つになります。

そのため3代保湿力と言われている “セラミド”“ヒアルロン酸”“コラーゲン”などが含まれている化粧水を使用しましょう。

ミネラルオイル

使用感の好みで、オイル入りの化粧水を選ぶ方もいるでしょう。その際に敏感肌さんはミネラルオイルを選択してください。植物性油が配合の化粧水はかえってニキビを悪化させてしまいます。

筆者は以前オーガニック化粧水を使用した際にニキビがたくさんできました。成分を確認してみると、植物性オイルが配合されていたのです。それ以降はニキビを避けるために使用をやめました。

アクネケア

ニキビケアができる商品には、アクネ菌の増殖を抑える働きを持つ化粧水もあります。アクネ菌が増殖するとニキビが炎症しますので、繰り返しニキビができる人はアクネケアの化粧水を積極的に選びましょう。

 

使用成分に注意

敏感肌さんに注意して欲しいのは化粧水に使用されている成分。エタノールやシリコン油、合成界面活性剤というのは刺激が強い成分と言われており、ニキビだけではなく肌トラブルの原因に繋がります。

敏感肌さんの中ではニキビ以外にも痒みや発疹をうったえる人も。購入前に刺激成分が含まれていないかをチェックしましょう。

ニキビケアにおすすめの化粧水16選!

それでは敏感肌さんにおすすめのニキビケア化粧水を紹介します。「ニキビに悩まされている…」「ニキビができやすくなった」という方はぜひ参考にしてください。

クレイローション(ビーグレン)

引用:Rakuten.jp
価格:¥5,940

毛穴の1/2000の微粒子でもあるクレイを配合している化粧水。毛穴の奥にある汚れをクレイが吸着し、洗浄する働きがあります。つまりニキビの原因となっている汚れを毛穴の奥からしっかり取り除いてくれるのです。

また、使用後はお肌がしっかりと保護されるため、敏感肌さんでも安心して使えます。

薬用クリアローション(オルビス)

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,616

ニキビケアができると話題のオルビスクリアローションは、敏感肌さんにおすすめの化粧水。オイルカットされているので敏感肌さんも安心して使用できます。またさらっとしたテクスチャーのため浸透性もよく、さっぱりとした仕上がりに。

グリチルリチン酸ジカリウムの効果により、ニキビの悪化を防いでくれるはずです。

ACアクティブ フェイスローション モイスト(NOV)

引用:Rakuten.jp
価格:¥3,790

ニキビケアの有効成分でもある、サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシンが含まれており、さらに保湿力の高いヒアルロン酸も配合された商品。

保湿しながらニキビケアができる化粧水として、敏感肌さんだけではなく乾燥肌さんにも人気です。

 

アクネケア化粧液(ファンケル)

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,650

ファンケルのアクネケアラインでもある、化粧水はグリチルリチン酸を配合しているため、ニキビの発生を防いでくれます。

また化粧水に含まれているアケビアエキスが肌ダメージの色素沈着をしっかりとケアしてくれるので、ニキビ跡に悩まされている方にもおすすめの化粧水といえます。

ファンケルの化粧水は全体的に肌馴染みが良いです。使い心地のしっとりするため保湿力もあります。乾燥が気になる季節に特におすすめです!

ETVOS 薬用 アクネVCローションⅠ

引用:Rakuten.jp
価格:¥4,180

皮膚に負担をかけずにニキビケアができるETVOSの化粧水は、ビタミンC誘導体や甘草エキスが配合されています。ニキビケアだけではなくヒアルロン酸・植物性プラセンタも含まれているため、保湿力にも優れています。

スタイリッシュなデザインが可愛らしく、スキンケアをする際にもテンションが上がりますね。

小林製薬オードムーゲ 薬用ローション ふきとり化粧水

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,045

ニキビケア商品としてかなり歴史のあるオードムーゲは拭き取りタイプの化粧水。ローションを肌に馴染ませてから拭き取りを行うと皮脂汚れを溶かしてくれる作用があります。

アクセーヌモイストバランスローション

引用:Amazon.jp
価格:¥5,580

べたつきを感じさせない、さらっとしたテクスチャーが特徴の化粧水。保湿持続力が高く、乾燥が原因のニキビはお手の物。セルバウンス技術により角質細胞をふっくらさせます。

ヒアルロン酸と角質層内で水分を抱え込むジグリセリンを配合しているので、長時間ハリのある肌が保てます。

菊正宗酒造日本酒の化粧水 高保湿

引用:Rakuten.jp
価格:¥757

セラミドに加え日本酒(コメ発酵液)が肌にうるおいを与えてくれます。さらにプラセンタエキスとアルブチンがもっちりとした肌に仕上げてくれるのです。

ニキビの大敵となる乾燥を防ぎ、しっとりとした肌を保ってくれます。

ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,310

4種類のヒアルロン酸を配合した、保湿にこだわりぬいた化粧水です。ドラックストアでもよく販売されており、安価とは思えない保湿力です。

オイルフリー・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリーのため、敏感肌さんでも安心して使用できます。

筆者も以前は極潤をよく使っていました。ニキビ以外にも肌トラブルはほとんど起きませんでしたし、コスパも良いのでかなりおすすめです。

花王キュレル 化粧水 III

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,910

うるおい成分でもあるユーカリエキスを配合した化粧水。キュレルは敏感肌さんにおすすめのスキンケアメーカーなため安心して使用できます。

肌荒れを防ぐための消炎剤(有効成分)を配合しており、乾燥を防ぎながらもニキビケアができる優れもの。しっとりとした仕上がりが好きな方は一度使ってみて下さい。

イミュハトムギ化粧水 スキンコンディショナー

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,357

天然植物成分ハトムギエキスが配合された化粧水。安価とは思えない保湿力に一時期はかなり話題になりました。グリチルリチン酸2Kを含んでおり、しっかりとニキビケアができます。

筆者も使用していたときは、ニキビが非常にできにくくなりました。安価で手に入りやすいという点もかなり良かったです。

ルナメアAC スキンコンディショナー

引用:Rakuten.jp
価格:¥2,420

富士フイルム独自の成分「アクネシューター」は毛穴の詰まりと乾燥を集中的にケアしてくれます。

ニキビの有効成分でもある「グリチルレチン酸ステアリル」に加えて、肌あれ有効成分「トコフェロール酢酸エステル」も配合されており、しっかりと大人ニキビを防いでくれるでしょう。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,080

無印良品の化粧水も敏感肌さんにおすすめのライン。保護成分のスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、保湿効果の高いリピジュアRを配合しており、もっちりと肌を生み出してくれます。

さらにアルコールフリーなので、敏感肌さんでも安心して使用できるでしょう。

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクア

引用:Rakuten.jp
価格:¥5,200

抗炎症作用でもあるトラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウムが配合された商品。イプサの化粧水は多くの有名人が愛用しているほど保湿力にも優れています。

アセチル化ヒアルロン酸(保湿成分)などの複合体の組み合わせにより、角層の奥までしっかりと水分補給をしてくれます。

DHC 薬用アクネコントロール フレッシュ ローション

引用:Rakuten.jp
価格:¥1,549

DHCの薬用アクネ化粧水は、さっぱりとした使用感が特徴。殺菌・角質軟化作用をもつ有効成分サリチル酸がニキビの原因にアプローチして、さらに肌を整えてニキビができにくい肌を作り上げます。

べたつきやテカリをおさえて皮脂分泌量を調整してくれるので肌コンディションも良い状態を保てるのです。

筆者も一時期使用していました。化粧水からスポッツエッセンスまでライン使いをしていたほどお気に入りの商品です。

MINON(ミノン) / アミノモイスト 薬用アクネケア ローション

引用:Rakuten.jp
価格:¥2,444

潤いを与える9種類の保湿成分と、肌を整えるアミノ酸が働き、敏感肌さん、乾燥肌さんもしっかりと肌コンディションを整えられる化粧水。

有効成分ε-アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2Kを配合しているため、ニキビケアもかなり期待できます。べたつきを感じさせない使用感は、ニキビなどの肌トラブルに悩まされている人におすすめです。

まとめ

今回は敏感肌さんにおすすめのニキビケア化粧水を紹介しましたがいかがでしたか?必ず購入前に使用されている成分を確認してください。特に敏感肌さんは肌トラブルを引き起こしかねません。

必ず化粧水の選び方をチェックしておきましょう。

おすすめの記事