人気記事
【卵料理で失敗知らず】毎日の調理で大活躍!卵調理の便利グッズ おすすめ12選

日々の料理に必須な材料、。卵料理といえば目玉焼き、ゆで卵、卵焼きなど様々な種類のものがありますが、卵の調理で使う卵専用の便利グッズがあるのをご存じでしょうか?

卵調理の便利グッズを使うと、普通にやると失敗してしまいがちな卵料理をうまく作れたり、時短になったりといいことだらけなんです!

そこで今回は、おすすめの卵調理の便利グッズについて、おすすめの理由や商品の種類、筆者のおすすめ商品を紹介します。便利グッズはかなりたくさんの数があり、選ぶのが大変ですので、この記事を参考にしてみてくださいね。

 

便利グッズの種類

まず、卵調理の便利グッズはどんなものなのか、どのような種類のものがあるのかご紹介します。

 

卵の下準備で使うグッズ

まずは卵を割ったり、かき混ぜたりする、下準備の際に使うグッズです。

卵をかき混ぜる時、箸で混ぜると白身の部分が混ぜづらく、均一にするのが大変ですよね。ここで、卵の白身を素早く混ぜるグッズを使うと、滑らかな卵液を簡単に作ることができます。

また卵の白身と黄身を分ける作業を簡単にするグッズもあります。こちらはテレビ番組や料理動画で見たことがある方も多いかもしれません。失敗しがちなこの作業も、グッズを使えば失敗知らずです!

 

卵の加熱調理で使うグッズ

卵料理は、卵を加熱して作ることが多いですが、このとき調理グッズを使うと普通に作るよりも上手に完成させることができたり、電子レンジを使って手軽に作れたりします。

例えばまん丸の目玉焼きを作ることのできるグッズを使えば、いつもよりも見栄えが良くハイクオリティな目玉焼きができます。このほかには、失敗しやすい薄焼き卵をレンジで作るグッズや、好みの茹で加減のゆで卵を作るのを助けるグッズなど、様々なものがあります。

 

仕上げ調理で使うグッズ

また、加熱後の仕上げ調理で使うグッズもあります。今回この記事ではゆで卵をゆで終わった後に殻をむきやすくしたり、ゆで終わったゆで卵をきれいにスライスしたりするグッズを紹介します。

 

 

卵調理の便利グッズがおすすめな理由

次に、今まで説明したことをふまえて、卵調理の便利グッズがおすすめな理由4つご紹介します。おすすめの商品を紹介する前に、卵調理の便利グッズのおすすめポイントを説明するので読んでみてください。

 

失敗しにくい!

一つ目に、便利グッズを使うと失敗しにくくなり、料理のクオリティーをあげることができます。

上手く料理を完成させることができると料理の見栄え、味が良くなります。逆に料理で失敗してしまうと材料や時間、手間が無駄になったように感じ落ち込んでしまいます。なるべくそのようなことがないように、便利グッズを使って効率的に料理をしましょう!

 

 

時短になる!

二つ目に、便利グッズは時短になります。卵を混ぜたり、焼いたりと、卵料理で時間がかかるちょっとした作業を、グッズを使えば時短することができます。

特に主婦の方は料理のほかにも掃除や洗濯などやらなければならない家事はたくさん。なるべく短い時間で料理を終わらせたいですよね。今回紹介するような便利グッズをうまく使って、時短をしてみてはいかがでしょうか?

 

調理が楽しい!

最後に、便利グッズを使うと料理が楽しくなります。グッズはどれも革新的なアイデアを使った面白いものばかり。いつも使わない便利な調理器具を使って料理するのはとってもわくわくしますよね。

そして何より、失敗せず完成度の高い料理を短時間で作ることができたら、ストレスがなく楽しいですよね!グッズの力を借りて、日々の料理をもっと楽しみましょう。

 

価格が安い!

卵の調理グッズはどれも1000円以下で、気軽に買うことができます。なかには2300円ととっても安いのに料理で大活躍するグッズもありますよ。またサイズも大きすぎないため収納にも困りません。とにかく気軽に買えるのが、卵の調理グッズのおすすめポイントです!

 

 

お手軽卵調理グッズおすすめ 12選

それでは早速、筆者がおすすめする調理グッズ12個紹介します。人気商品の中から筆者が厳選したお手軽で便利な商品ばかりですので、是非購入してみてください。使う場面でグループ分けした「下準備」「加熱調理」「仕上げ調理」の3つに分けてご紹介します!

 

卵の下準備

まずは卵を割る、かき混ぜる、白身と黄身を分けるなどの下準備で活躍するグッズ3つご紹介します。

 

サンクラフト まぜ卵 まぜらん 生卵 撹拌 玉子 混ぜ棒 カラザ取

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】253

こちらは卵を滑らかに混ぜることができるグッズです。先の銀色の部分は片方が刃になっており、これで白身を切るように混ぜることで均一にすることができます。

卵焼き、薄焼き卵、お菓子作りで使う卵は、卵の白身が固まった状態ではうまくできないのでなめらかである必要があります。また卵かけご飯等でも、生卵の白身がどろっとした状態が苦手な方もいらっしゃるでしょう。このグッズを使えば、短時間でこれを解決することができます

お箸やフォークで混ぜると、白身のどろっと感をなくすにはたくさん時間がかかるし面倒。これなら時短になりそう!

また先端の黄色い球の部分で、カラザを取ることもできます。価格も安くお手軽なので、すべての人におすすめです!

 

OXO 黄身取り 器 エッグセパレーター

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】500

こちらは卵の黄身と白身を分けるグッズです。大きさは卵がちょうど一つ入るくらいで、真ん中に卵を割り落とすと溝から白身が落ちていきます。本体はボウルや皿のふちに引っ掛けて使い、白身が容器内に落ち黄身は残るという仕組みです。

卵の黄身と白身を分ける方法としてメジャーなのは殻を使う方法ですが、卵の殻が半分に割れなくてうまくできなかったり、黄身が割れてしまったりと、失敗しやすいですよね。

このグッズを使えばここに卵を落とすだけなので簡単に白身と黄身を分けることができます。

ここがポイント!
    1. 失敗しにくい!
    1. 小さ目サイズで置き場に困らない
    1. ふちに引っ掛けて使うのでどこでも使える

 

PELEG DESIGNデイジー エッグセパレーター マルチカラー

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】990

こちらも卵の白身と黄身を分けるグッズで、かわいらしい花びら型をしているのが特徴です。大きさは直径11cmで、これよりも小さい直径のコップや容器に乗せて使います。

中央部分に黄身を割り入れると、上から見た時ちょうどデイジーの花のようになっておしゃれですよね!料理をするとき気分が上がること間違いなしです。

 

卵の加熱調理

続いて卵の加熱調理で使うグッズ7つご紹介します。たくさんの数の商品が販売されておりますが、筆者が厳選したおすすめのものとして目玉焼きやゆで卵、ポーチドエッグ、薄焼き卵を作る際のグッズを紹介します。

 

スケーター 目玉焼きメーカー RMD1

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】225

こちらは電子レンジで目玉焼きを作るグッズです。電子レンジできれいな円形の目玉焼きを作ることができます。

使い方
  1. 容器に水小さじ1を入れ、卵を割り入れる
  2. 卵が爆発しないよう爪楊枝で卵を十数か所刺す
  3. 蓋をして電子レンジで1分ほど加熱する

 コンロやフライパンを使う必要がないので、場所の節約になります。また見栄えが良くおしゃれな円形の目玉焼きを簡単に作ることができるので、とても便利なグッズです。

値段が非常にリーズナブルな点も特長ですね!

  

パール金属 ラフィネ シリコーン パンケーキ リング ラウンド (小) 3個組

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】1100

こちらはシリコン製の円形の型で、フライパンにのせ、卵を中に割り入れるとまん丸の目玉焼きを焼くことができます。

特長は、扱いやすいシリコン製であることです。内側に少量の油を塗ればくっついて剥がれない心配がありませんし、お手入れも簡単です。耐熱温度は十分に高いので、通常の使用なら型が溶ける心配もありません。

 

 

Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) 電子レンジ調理器 M-クイジーン

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】1000

こちらは電子レンジでポーチドエッグを作るグッズです。

ポーチドエッグとは熱湯に卵を割り落としてゆでて作る、半熟の黄身を楽しむ卵料理です。マフィンに乗せればエッグベネディクトができますし、パスタやドリアのトッピングにしたり、鍋料理にのせたりするのも良いですね!

使い方
  1. 容器に水を入れ、卵を割り入れる
  2. 蓋をして電子レンジで加熱する
  3. 完成!黄色い部分を持ち上げれば水がきれる!

鍋にお湯を沸かして卵を落としてポーチドエッグを作ると白身が分散してしまって失敗しやすいけど、これならその心配がないね!

 

 

スケーター 薄焼き たまごメーカー レンジ調理器

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】216

こちらは電子レンジで薄焼き卵を作れる便利グッズです。フライパンで薄焼き卵を作ると、くっついてしまったり破けてしまったりして失敗しやすいですよね。このグッズを使えば、加熱は電子レンジにお任せで、加熱後も剥がしやすいので失敗しにくく、時短にもなります

使い方
  1. 卵をよく溶く
  2. 容器に大さじ2の卵液を入れ広げ、レンジで1分30秒加熱する
  3. 剥がしたら完成!

 

 

曙産業 ゆでたまご器 2個用 日本製

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】655

こちらは電子レンジでゆで卵をつくる便利グッズです。

使い方
  1. 受け容器の水位ラインまで水を入れ、受け皿を載せる
  2. 卵を並べたら蓋をしてストッパーをかける
  3. 電子レンジで加熱する ※加熱時間によって半熟を調節できる!

コンロ、鍋を使わないため、コンロのスペースが狭い方や、お弁当づくり等で沢山の品数を調理する主婦の方におすすめです。2個用だけでなく3つ、4つ用も販売されています。

 

アーネスト 【日本製】 キャラ弁 ゆで卵 エッグカッター ドリームランド

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】998

こちらはデザインゆで卵を作るグッズです。筒状に柄が入り、輪切りをしてお弁当や料理のトッピングにすることができます。

使い方
  1. 卵の白身と黄身を分け、それぞれ溶く。
  2. 模型型の外側に白身だけを入れて鍋にセットし、加熱し固める
  3. 模型型を取り外し黄身を入れ、再度加熱する
  4. 取り外し輪切りにして完成

不思議でとてもかわいらしいので、お弁当のトッピングにすると小さいお子様には喜ばれること間違いなしです!小さいお子様のいる方におすすめです。

 

小島通商 いっしょに ゆでタイマー

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】660

こちらはゆで卵を鍋でゆでる時に使える便利グッズです。卵と一緒に入れておくと色が変わり、今の卵の茹で具合を知ることができます。

まずは白身が固まっていくに合わせて外側が白くなっていきます。黄身は初めはオレンジ色ですが、火が通り固まっていくにつれて黄色に変化していきます。タイマーが自分の好きなゆで加減の色になったら卵を湯から降ろせば、思い通りのゆで卵を作ることができます!

 

 

仕上げ調理

最後に加熱調理後の仕上げ調理で使う便利グッズ2つ紹介します。主にゆで卵の殻剥きやスライスで使える道具を選びました。面倒で失敗しやすい殻向きやゆで卵の仕上げを、グッズを使って楽しく終わらせてしまいましょう!

 

パール金属(PEARL METAL) 卵殻むき 便利小物 からむき上手 C-3520

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】299

こちらはゆで卵の殻をむきやすくする道具で、ゆで卵を作る前に生卵の殻に小さな穴をあけます

殻に穴をあけると、殻と卵の間に空気が入り、殻が格段にむきやすくなります。実際市販されているゆで卵・味玉や、お店で大量生産しているものは、このようにゆでる前に殻に穴をあけて作られています。この商品で、同じようにするするっとすばやい殻むきを体験してみましょう!

使い方は簡単。卵を持ってこの機械に押し当てると、針が出てきて刺さり穴が開きます。

ここがポイント!
    1. ゆでる前のひと手間で殻向きが格段に楽になる!
    1. 普段は針が出ていないので安全

 

 

和平フレイズ 調理器具 エッグスライサー 玉子切り 味道 ステンレス

出典:Amazon.co.jp

【参考価格】660

こちらはゆで卵をスライスするグッズです。本体に殻をむいたゆで卵を載せ、レバーを下ろすと卵がスライスされます。

スライスゆで卵は断面が美しく見栄えが良いので、お弁当や料理のトッピングに最適です。しかし包丁でやろうとすると崩れてしまいうまくいかないですよね。こちらなら必ず均等できれいなスライスができるので、おすすめです。

また卵の方向を変えて数回スライスすれば粗みじん切りも可能です。タルタルソースや、サラダのトッピングにぴったりですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は卵の調理で使う便利グッズを紹介しました。この記事を参考に便利グッズを手に入れ、毎日の料理を楽しくしてみてくださいね。

おすすめの記事