【世代別】絶対喜ばれる!母の日おすすめ人気プレゼント20選!

5月の第二日曜日は、もはや国民的行事ともいえる「母の日」です。フラワーギフトが取りざたされる時期ですが、それ以外にもお母さまに何を贈ろうかと、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?

そんな人達のお悩みを解決する、世代別に喜ばれるプレゼントをご紹介します。

なぜ5月の第二日曜が母の日なのか?

この日が「母の日」とされていますが、一体何が由来なのでしょうか?

アメリカの出来事に由来する

アンネというアメリカの女性が、亡き母を思って白いカーネーションを捧げたことから始まり、1914年にはアメリカの記念日となりました。
これが5月の第二日曜日であったため、日本もならう形で母の日となりました。

カーネーションの色に込められた意味

母の日の由来となった出来事で用いられたのは白いカーネーションでした。
白いカーネーションの花言葉は「母を偲ぶ」「私の愛は生きている」というもので、亡くなった母親を思う意味が強くなります。
現在、母の日の定番となっている赤いカーネーションの花言葉には「母の愛」「純粋な愛」といったもの。ご健在なお母さまに感謝の気持ちを込めて贈るなら、赤の方がいいですね。

日本に母の日が伝わったころは、母親を亡くした子は白、母親が生きている子は赤と、色の違うカーネーションを用いていました。しかしこれでは、母親を亡くした子が傷つくのではないか? ということから、現在のように赤いカーネーションを使うことが一般的になりました。

ちなみに他にもカーネーションの色は様々あり、色ごとに花言葉も変わってきます。ピンクだと「感謝」や「温かい心」となり、こちらも母の日にはぴったりですね。紫のカーネーションだと「気品」「誇り」といった花言葉になり、歳を重ねられたお母さまにも贈りたい色です。

プレゼント選びのポイント

いざプレゼントをと思っても、何を贈ればいいのかわからないことが多いですよね。
どんな基準でプレゼントを選べばいいのか、ヒントになるポイントを紹介します。

受け取りやすい金額で贈ろう

贈る側の子どもの年齢にもよりますが、あまり高額なプレゼントだとお母さまとしては受け取りにくく感じるものです。自分を思ってくれたとはいえ、子供が無理をしているのではと心配させてしまっては、心から喜んでもらえません

一般的な予算は3000~5000円程度が多く、奮発しても10000円程度が無難です。贈る側の子どもの年齢が未成年などの場合は、1000円程度でも問題ありません。

趣味や好みをリサーチ

せっかくなら喜んでもらえるものを贈りたいもの。お母さまの趣味や好みを観察し、事前のリサーチを行いましょう。お母さまが好んで手にするものや、普段の会話の中にヒントが隠れているかもしれません。

✔︎好みの食べ物は何か?
✔︎どんな色のものをよく使っているか?
✔︎趣味で取り組んでいることはなかったか?
✔︎あるいは悩んでいることがなかったか?

リサーチのために会話する時間も、贈り物に含まれる大切なひと時です。

大切なのは感謝の気持ち

プレゼントを選ぶうえで一番大切にしたいのは、やはり感謝を形にしたいという気持ちです。「感謝を伝え、喜んでほしい」という目的を忘れた自己満足な贈り物では、意味がありません。

独りよがりにならず、お母さまのことを思い、プレゼントを選びましょう

おすすめ母の日のプレゼント20選

ここからはおすすめプレゼントをご紹介。世代を問わず喜ばれるものもあれば、世代別に意識しておきたいポイントも併せて解説します。

世代を問わない花とスイーツギフト5選

お花やスイーツは世代を問わず喜ばれる贈り物。お花は母の日の定番ですが、日常において花束などを贈られる機会はなかなかありません。豪華なものでなくても、花束を贈られるだけで非日常的な体験になり、喜ばれます。

また限定・特別・お取り寄せといった、特別感のあるスイーツも、普段はなかなか手を出さないもの。この日のために用意したとなれば、喜ばれること間違いなしです。

思いが届く ピュア・ブーケ

世代を問わない贈り物・ブーケ

出典:rakuten.co.jp
参考価格:3960円

スタンダードな花束は、贈るのがちょっと気恥ずかしいですが、喜ばれるプレゼント。お母さまのイメージや送りたいメッセージに合わせた色を選ぶこともできます。
花束を渡して、食事に誘うというプレゼントも素敵です。

プリザーブドフラワー

世代を問わない贈り物・プリザーブドフラワー

出典:rakuten.co.jp
参考価格:2999円

生花を贈ると、傷まないように花瓶に生けて……という手間がかかりますが、プリザーブドフラワーなら、受け取ってそのまま飾ることができます。しかも美しさが長持ちするように花を加工しているので、いつまでも楽しむことができるのが特徴。

お花を贈りたいけれど、その後の手間を心配する人は、プリザーブドフラワーがおすすめです。

ハーバリウム デュフューザー

世代を問わない贈り物・ハーバリウムデュフューザー

出典:rakuten.co.jp
参考価格:2830円

ハーバリウムフラワーもプリザーブドフラワーと同様に、手間がかからず長く美しさを楽しめるプレゼント。

しかも、この商品は花を漬け込んでいるオイルがフレグランスになっているので、香りまで楽しめます。寝室などに飾ってもらうのにピッタリですね。

花とデコバウムのありがとうギフト

世代を問わない贈り物・花とスイーツ

出典:rakuten.co.jp
参考価格:2916円

華やかなデコレーションをされた、母の日限定のバームクーヘンに、小さなブーケがセットになったプレゼント。メッセージカードもついてくるので、日ごろの感謝を伝えつつ、特別感のある贈り物をしたいときにもピッタリです。

編み込みバッグ&風呂敷 お芋スイーツセット

世代を問わない贈り物・編み込みバッグ&風呂敷 お芋スイーツセット

出典:rakuten.co.jp
参考価格:2860円

スイーツギフトとなると、洋菓子のイメージが強いですが、和菓子もあります。クリームが苦手・カロリーが気になる…という場合は、和菓子系のプレゼントはいかがでしょうか?

お芋は食物繊維も豊富でヘルシーな甘味の代表格。抹茶ドーナツや、「ありがとう」の焼き印が入ったお芋どら焼きなど、色々なお菓子がセットになっています。

忙しい30~40代の母親におすすめギフト5選

この世代のお母さまは、まだまだ子育て中ということも多いでしょう。家事に仕事に、子供の習い事や学校関係のお付き合い…忙しい日々を過ごされているお母さまには、家事の便利アイテムや、リフレッシュグッズ、オシャレだけど毎日使えるようなものがおすすめです。

また、子供の年齢も低いことが多いので、高価な贈り物よりは1000~3000円くらいで収まる方が、安心して受け取手もらえます。兄弟で出し合う場合でも、5000円くらいにしておきましょう。

ジョセフジョセフ ロータスプラス 折り畳み蒸し器

30~40代のお母さまに・ジョセフジョセフ ロータスプラス 折り畳み蒸し器

出典:amazon.co.jp
参考価格:2200円

お鍋にセットすれば、蒸し器に早変わり。使わないときは畳んで収納できるので、場所を取りません。

しかもシリコン製なので、鍋を傷つける心配もなく、食洗器で洗うこともできます。お料理好きなお母さまに贈ってみてはいかがでしょうか?一緒にお料理をしても、素敵なプレゼントになりますよ。

茅乃舎だし 8g30袋入り

30~40代のお母さまに・茅乃舎だし 8g30袋入り

出典:amazon.co.jp
参考価格:2250円

手軽においしいお出汁が楽しめる、茅乃舎の出汁シリーズ。お味噌汁だけでなく、煮物やうどんつゆにも使え、毎日の食事が簡単にレベルアップ! 料理にこだわるお母さまには喜ばれること間違いなしです。

ロクシタン チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム

30~40代のお母さまに・ロクシタン チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム

出典:amazon.co.jp
参考価格:1540円

ちょっとしたギフトでも喜ばれる、ロクシタンのハンドクリーム。優しくて上品な香りの、癒しのハンドケアは毎日忙しいお母さまに是非、贈りたいプレゼントです。

ハーバリウムボールペン(ケース付き)

30~40代のお母さまに・ハーバリウムボールペン(ケース付き)

出典:rakuten.co.jp
参考価格:1500円

オシャレなボールペンを購入する機会は、あまりないのではないでしょうか? それだけに贈られると嬉しく、使う楽しみもあります。ハーバリウムフラワーが仕込まれたボールペンなら、母の日のプレゼントにもピッタリですね。

Blazek ガラス製爪やすり

30~40代のお母さまに・Blazek ガラス製爪やすり

出典:amazon.co.jp
参考価格:1430円

デザインも美しく、ガラス製なので洗って何度も使える、衛生的な爪やすり。柄の部分の柄も種類豊富なので、お母さまのイメージに合わせて選んでみてはいかがでしょう? オシャレ好きなお母さまにオススメなプレゼントです。

子供が手離れしてきた50代の母親におすすめギフト5選

お母さまの年齢が50代になってくると、子育てもある程度終わり、自分の趣味に充てる時間を増やしていることも多いでしょう。そんなお母さまには、趣味が充実するようなプレゼントがおすすめです。

また、健康も気になってくる年代なので、健康志向のアイテムも喜ばれます。予算は3000~5000円くらいが受け取りやすいですが、初任給でちょっと奮発したプレゼントを贈りたいときは、10000円程度がいいでしょう。

晴雨兼用 名入れ傘

50代のお母さまに・晴雨兼用 名入れ傘

出典:rakuten.co.jp
参考価格:4000円

お出かけ好きなお母さまなら、おしゃれな折りたたみ傘もおすすめです。5月以降は日差しが強い日もあれば、梅雨や夕立の雨と、傘が必要な場面が増えてきます。晴雨兼用傘なら、いつでも使っていただけますよ

せっかくなら、名入れできるものを贈ってみてはいかがでしょうか?

今治産 エアーかおるエクスタシー バスタオル

50代のお母さまに・今治産 エアーかおるエクスタシー バスタオル

出典:rakuten.co.jp
参考価格:4400円

ふんわりとした使い心地の、高級バスタオルは普段使いはもちろんのこと、旅行などにも使っていただきたいプレゼントです。フィットネスやヨガなどの習い事をされているお母さまにも、おすすめです。

飲む酢3本セット

50代のお母さまに・飲むお酢

出典:amazon.co.jp
参考価格:3980円

お酢には疲労回復や肥満防止に効果があり、これからも健康でいてほしいお母さまへの贈り物にぴったりです。こだわりの素材で作られた、果実感あふれるお酢なら、美味しく飲めて毎日の健康習慣に取り入れやすくなっています。

紀州フルーツ甘酒セット

50代のお母さまに・紀州フルーツ甘酒セット

出典:rakuten.co.jp
参考価格:2999円

母の日 母の日プレゼント 2020 贈り物 健康ギフト かわいい おしゃれ 早割 スイーツ 送料無料飲む点滴にやさしいギフト!紀州フルーツ甘酒 6種セット米糀使用 ノンアルコール!人気の甘酒に果実をプラス 美味しい甘酒ギフト お菓子 おすすめ 内祝

甘酒は飲む点滴とも言われ、栄養豊富な飲み物。また発酵食品であることから、免疫力を高める効果もあります。フルーツや生姜など、味のバリエーションのある甘酒セットなら飲みやすく、見た目も華やかで贈り物にピッタリ。

3色寄せ植えカーネーション

50代のお母さまに・3色寄せ植えカーネーション

出典:rakuten.co.jp
参考価格:4980円

ガーデニングが好きなお母さまには、鉢植えのお花はいかがでしょうか? 切り花とは違い、受け取ったときはつぼみだったものが、花開く様子を見ることができ、育てる楽しみもプレゼントすることができます。

落ち着いた日々を過ごす60代以上の母親におすすめギフト5選

60代になってくると子供も独立し、お孫さんがいることも増えてきます。また子供の年齢も上がってくるので、10000円以上のプレゼントをされるケースも少なくありませんが、やはり大切なのは気持ちです。

落ち着いた日々を過ごされるお母さまには、何気ない毎日を上質にするような日用品や、健康を気遣うようなプレゼントがおすすめです。

山形県東根産 佐藤錦

60代以上のお母さまに・山形県東根産 佐藤錦

出典:rakuten.co.jp
参考価格:2970円

贈答用の高級フルーツのプレゼントなら、歳を重ねられたお母さまでも食べやすいでしょう。1つ1つ、丁寧に包装された佐藤錦なら、見た目も美しく手軽に食べることができます。

マッサージクッション マット付

60代以上のお母さまに・マッサージクッション マット付

出典:rakuten.co.jp
参考価格:10880円

枕状のクッションの中に、回転式もみ玉が入ったマッサージクッション。しかも医療機器認可取得商品なので安心です。肩や首回りだけでなく、腰や脚のマッサージにも使え、マット部分は使わないときは丸めて収納できます。

京扇子 花詩

60代以上のお母さまに・京扇子 花詩

出典:rakuten.co.jp
参考価格:5500円

母の日のある5月からは夏に向けて、気温の高い日も増えてきます。和装がお好きなお母さまなら、日常的に扇子を使われることも多いのではないでしょうか? 上品な手描きの絵は職人の手によるもの。お出かけにも是非、使っていただきたいですね。

幸福の木 がじゅまる

60代以上のお母さまに・幸福の木 がじゅまる

出典:amazon.co.jp
参考価格:3260円

母の日にはお花だけでなく、緑の葉が主体の観葉植物という選択肢もあります。特にガジュマルの木には「健康」や「多幸」といった意味があり、母の日にはぴったり。手入れも簡単で、お部屋の中で手軽に緑が楽しめ、リラックス効果が期待できます。

フォトフレーム プリザーブドフラワー

60代以上のお母さまに・フォトフレーム プリザーブドフラワー

出典:amazon.co.jp
参考価格:5170円

こちらはプリザーブドフラワーと写真立てがセットになっています。60代以上のお母さまなら、お孫さんがおられることも多いでしょう。可愛いお孫さんの写真を入れて送れば、喜ばれること間違いなし。

お孫さんがいらっしゃらない場合でも、思い出の写真や家族の記念写真を入れて飾れば、毎日の暮らしの中で家族のつながりを感じることができます。

まとめ

当たり前のようにお世話になってきたお母さまに、感謝の気持ちを伝えるのは気恥ずかしいものですね。だからこそ「母の日」というイベントを利用して、日ごろの思いを言葉に、形にして伝えてみてはいかがでしょうか? 親子の大切な思い出を増やすきっかけになりますよ。

おすすめの記事