人気記事
授乳

デパートやショッピングモールには授乳室が設けられていますが、休日の混雑時には授乳室を探すのも一苦労。母乳育児をするママが、赤ちゃんを連れて授乳場所を探すのはとても大変な事です。

外出先で役立つ授乳ケープがあれば、急な赤ちゃんのぐずりや授乳にもすぐに対応できます。授乳ケープのデザインも様々で、どれを選べばいいのかわからなくなってしまいますね。

今回は、授乳ケープを使うメリット、授乳ケープの選び方とおしゃれな授乳ケープをご紹介します。また、授乳ケープを忘れた、持っていない時の代用品も最後に紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

授乳ケープは必要?利用するメリット

授乳2

授乳ケープがあれば、自然なスタイルで授乳ができます。でも、普通のストールや大判バスタオルで代用できそうですし、購入する必要はないと購入を迷っている方もいるかもしれません。

外出先でも授乳できる

授乳ケープは赤ちゃんを抱っこしたしたママをすっぽり覆ってしまえるので、どんな場所でも母乳を飲ませることができます。もちろん、ミルク育児のママも「ミルクを飲ませているのを見られたくない」のであれば授乳ケープが便利です。

軽くて薄いものが多く、マザーバックのポケットに入りますので荷物になりません。大判サイズなら、赤ちゃんのお昼寝ブランケットやママのひざ掛けなど、使い方は無限大にあります。

 

赤ちゃんが落ち着いて過ごせる

赤ちゃんは、ちよっとした環境の変化に敏感です。お出かけ先でぐずったり、母乳やミルクを飲まなくなったりするのも、いつもとは違う空気を敏感に感じているからなんです。

授乳ケープを使えば、ママの心臓の音を聞きながら落ち着いた気持ちになりますし、温もりを感じて落ち着きます。

また、急な天候の変化から赤ちゃんを守ることもできますので、授乳ケープでやさしく守ってあげましょう。

 

授乳ケープを選ぶ2つのポイント

眠る赤ちゃん

授乳ケープはポイントを抑えれば、失敗も少なく自分に必要な商品を選べます。

デザインで選ぶ

授乳服を着ていれば、授乳ケープは必要ないのでは?と考えているママもいるでしょう。授乳服は授乳しやすく、胸元がはだけやすいデザインです。人目のある場所での授乳には向いていませんので、授乳ケープを利用しましょう。

サイズはもちろんですが、色や柄などママの好みで選ぶと授乳タイムが楽しくなりますよ。

 

素材や肌触り

赤ちゃんの肌に触れるものですから素材にはこだわりを持ちたいですね。おすすめは綿素材、肌触りも良く汗の吸収にも優れていますのでオールシーズン使えます。

春夏は薄手で軽いものであれば、蒸し暑い日も赤ちゃんが快適に過ごせます。UVカット加工されていると、お散歩の時のおくるみにも使えて便利ですよ。

秋冬は少し厚手の生地を選べば、赤ちゃんもママもポカポカ。やわらかくて暖かい素材を使ったものを探しましょう。

授乳時期は1歳から1歳半が目安です。離乳食が始まった頃から、卒乳に向けて準備する方が多いので授乳ケープを何枚も購入する必要はありません。自分が使いやすい、授乳ケープ以外にも使い勝手が良い商品を選んで活用しましょう。

 

授乳ケープにはどんなデザインがあるの?

同じように見える授乳ケープは3つの型があります。それぞれに、使い方や携帯性が違いますので比較して選びましょう。

顔を見ながら授乳のエプロン型

エプロン型

出典:楽天

赤ちゃんの顔が見えるので、授乳タイミングが分かりやすいと評判のエプロン型です。いつもの授乳スタイルのまま使えるので、ママのストレスもなく便利です。

首紐で調製だけでなく、背中もホールドできるベルトがあるものが便利。着脱に少し手間取りますが、おしゃれな柄も多いですし、赤ちゃんの様子も見れるので安心感があります。

 

安定感のあるポンチョ型

ポンチョ

出典:楽天

体全体を包んでしまうので、どの角度から見ても授乳しているようには見えません。人の多い場所で使う場合や、肌寒い日季節にはこのポンチョ型がおすすめです。サイズも大きいので、おくるみとして使ったり羽織や毛布として大活躍します。

ただし、体を覆ってしまうので赤ちゃんの様子を見ることができないのがデメリット。調節して使えるものを探すなど、工夫してみましょう。

 

デザイン性の高いストール型

ストール

出典:楽天

授乳ケープに見えないデザインや柄も多く、ファツションアイテムとしての人気があります。普段は肩にかけたりして使えるので、携帯性も抜群。

ただし、体全体を隠せないので授乳しているのがわかりやすかったり見えてしまうのがデメリットです。

 

おしゃれな授乳ケープでお出かけしょう!すぐ使いたくなるおすすめ11選

それでは毎日使いたくなる、おしゃれな授乳ケープを紹介します。

ODOLAND 授乳ケープ

ODOLAND 授乳ケープ

出典:amazon

参考価格:1,999円

 

コットン100%素材に繊細なレース蚊帳とエレガントな授乳ケープです。幅広ワイヤーが空気の通り道をしっかり確保しますので蒸れの心配もありません。夏場の虫よけにも使えるので、ベビーカーでのお散歩にも活躍します。

バックルでストラップの長さを調節できますので、赤ちゃんの成長に合わせてケープのサイズを変えられますよ。

タイプ エプロン型
素材 コットン100%
色、柄 2色

 

Schlegel 授乳 ケープ カバー

Schlegel 授乳 ケープ カバー

出典:amazon

参考価格:1,880円

 

「ケープタイプは蒸れそう」なママに人気のエプロン型は、ワイヤーで空気が入りやすく授乳のしやすさもあります。

インナーポケット付きで、ハンカチやタオルを入れておけるのも便利です。通気性の良いコットン素材ですので、汗かきの赤ちゃんも安心ですね。

タイプ エプロン型
素材 コットン100%
色、柄 12色

 

ワイヤー入り授乳ケープ

授乳ケープ ワイヤー入り

出典:楽天

参考価格:1,080円

 

コットン、ガーゼの2種類の素材から自由に柄を選べる授乳ケープです。胸元にワイヤーの入ったエプロン型で、赤ちゃんの顔を見ながら授乳できるのもポイント。

首元のストラップで調節も簡単ですので、赤ちゃんの成長に合わせて長く利用できます。おしゃれな柄の袋付きで、コンパクトに持ち運びも可能です。紫外線対策機能もついていますので、オールシーズン対応の便利機能付きです。

タイプ エプロン型
素材 ガーゼ、コットン
色、柄 6柄

 

sweet mommy授乳ケープポンチョ

 

sweet mommy授乳ケープポンチョ

出典:楽天

参考価格:4,895円

 

ママ用品でお馴染み、sweet mommyの授乳ケープです。シンプルなデザインですが、赤ちゃんの肌に優しいコットン100%素材に華やかなレースをあしらい、ママの授乳タイムをリラックスさせます。

軽くてコンパクトになるだけでなく、キュートな収納袋もついていますので持ち運びも便利。出産祝いにもおすすめの商品で、ひざ掛けやブランケットにもなり授乳後にも長く使えます。 

タイプ エプロン型
素材 コットン100%
色、柄 10種類

 

ボーダー授乳ケープ

ボーダー授乳ケープ

出典:楽天

参考価格:1,620円

 

定番のボーダーデザインのカジュアルな授乳ケープです。大判サイズで体全体を包みこむようになっていますので、ぽっちゃりママにも好評なデザインとなっています。

サイズ調節も簡単で、窮屈感がありません。カジュアルなデザインが好みのママさんや、コスパ重視で選びたい方にもおすすめの商品です。

タイプ エプロン型
素材 コットン100%
色、柄 3色

 

【ママのお店&M】レース付き授乳ケープ

レース付き授乳ケープ

出典:楽天

参考価格:2,530円

 

赤ちゃんに触れる上部はコットンレースをあしらった、ポンチョ型の授乳ケープです。すっぽりかぶるデザインなので、360℃すきなしでカバーできるのが魅力。

エプロン型ではサイドから見えるのが不安な方におすすめです。シンプルなストライプ柄ですので、飽きがこずに長く使えます。

タイプ ポンチョ型
素材 ポリエステル65%・綿35%(平織)
色、柄 2色

 

コッパーパール 授乳ケープ

コッパーパール 授乳ケープ

出典:楽天

参考価格:3,960円

 

伸縮性のある素材で完全ガードする授乳ケープで、個性的な柄がおしゃれです。洗濯してもすぐに乾くので、赤ちゃんの吐き戻しで汚れても安心。

肌触りもよく、ひざ掛けやブランケットとしても使いやすくなっています。

タイプ ポンチョ型
素材 レーヨン、スパンデックス
色、柄 18種類

 

DORACO ドラコ 授乳カバー

DORACO ドラコ 授乳カバー

出典:楽天

参考価格:4,785円

 

婦人雑誌で特集されたケープ式のポンチョは、見た目がケープのようで自然なデザインであるのが魅力。授乳ケープに見えないものを探している方におすすめのします。

シワになりにくく、程よいやわらかさでオールシーズン使えるのもポイント。専用の袋には刺繍サービスもありますので、プレゼントにも喜ばれます。

タイプ ポンチョ型
素材 ポリエステル、コットン他
色、柄 12色

 

Sweet+ 授乳ケープ

Sweet+ 授乳ケープ

出典:amazon

参考価格:2,300円

 

見た目にはカーディガンようなデザインで、襟元もVライン。授乳のしやすさと、赤ちゃんの顔が見やすいことからも定番デザインとして人気があります。

シンプルな無地ですのでシンプルなものをお探しの方や、洗い替えを検討している方にもおすすめします。

タイプ ストール型
素材 綿95%他
色、柄 4色

 

ファムベリー 授乳ストール

ファムベリー 授乳ストール

出典:amazon

参考価格:3,300円

 

長方形のストール型でボタンで前を止めれば授乳ケープに、首に巻けばおしゃれなストールに変身します。ゆったり使えるサイズですし、定番のチェックでコーデもしやすく使い道も広がります。

タイプ ストール型
素材 コットン100%
色、柄 ブラックチェック

 

UVカット授乳ストール

UVカット授乳ストール

出典:amazon

参考価格:1,980円

 

横幅175cmと大き目のストールで、リバーシブルになっているのでストールとしてはもちろんですが、ブランケットとしても使いやすくなっています。

シンプルな無地から、デニム、ブラックウオッチと柄もオシャレで、おむつ替えのシートや車のひざ掛けなど、使い道も色々です。

タイプ ストール
素材 綿100%
色、柄 7色

 

授乳ケープの代用品になるものはある?

外出先ではミルク育児だから必要がない、授乳が終わったら使わないから代用品で済ませたい、授乳室のある場所にいくから必要ない。

そんなママもいるでしょうし、普段は授乳ケープを使っているけどマザーバックに入れ忘れてしまった…なんてこともあるかもしれません。そんな時には、普段持ち歩いているものを代用することもできます。

それぞれにメリットデメリットがありますので、参考にしてくださいね。

バスタオル

赤ちゃんのおむつ替えや吐き戻し用にバスタオルを常備している方もいるのではないでしょうか。

バスタオルを使うならプール用のスナップボタン付きがおすすめです。スナップボタンの幅で襟元を開けますし、体全体を包みこむこともできます。

肌触りもよい綿なので赤ちゃんにも安心な素材ですが、やはり赤ちゃんの様子が見ずらいのはデメリット。急場しのぎにはおすすめですが、持ち歩きには少々かさばるので大き目サイズのバッグが必要です

おくるみ

1辺が100cm以上の大きなものなら、子供のエプロンクリップやホルダークリップを使えば授乳ケープの代用品になります。赤ちゃんの様子は見えますが、横からのチラ見えは注意が必要です。

ストール

ストールタイプの授乳ケープがあるので、普段使っているもので代用もできそうですね。大判ストールなら体に巻いて、ゴム止めすれば余裕で授乳ケープの代用になります。

150cm以上のサイズであれば余裕で使えますので、大きなサイズを普段使われているのなら検討してみましょう。ただし、素材によっては赤ちゃんが嫌がったり、むずかったりするので素材の確認が必要です。

他にも、パーカーやカーディガン、スリングなどが代用できますが、サイズによっては横や後ろから見えてしまうので注意が必要です。また、窮屈感があると赤ちゃんが母乳やミルクを飲まなくなったり、ぐずってしまうこともありますので、できればお気に入りの授乳ケープを準備しましょう。シンプルなデザインなら、授乳後にはチャイルドシートのひざ掛けとして使ったりもできます。

 

まとめ

お気に入りの授乳ケープは見つかりましたか?必要ないように思えますが、授乳しやすいように考えられて作られていますので、代用品と比較すれば使いやすさが違います。

ママが使いやすいだけでなく、赤ちゃんが快適に過ごすためにもお気に入りの授乳ケープを見つけてください。

 

 

おすすめの記事