【新生活】選び方解説付き!一人暮らしに必要なおすすめ家電16選!

新たに新生活を迎えるにあたって環境も変わり、一人暮らしをされる方も多いのではないのでしょうか?生活をしていく上で必要なのが家電です。家電がなければ快適な生活は送れませんよね。そこで今回は、一人暮らし歴6年、引っ越し経験3回の私が、一人暮らしに必要なおすすめ家電を選び方解説付きで16種類紹介します。

家電の購入前に決めること

家電量販店やインターネットで「冷蔵庫買わないとなぁ~」で商品を購入してもいいですが、正直、計画的ではありません。家電は大きな買い物です。金額も高く、毎日を共にしていくものですから計画的購入をすることがおすすめです。

予算

 最初に決めておくのは、一人暮らしを始めるにあたって、家電にかける予算です。中にはいくら安くても「この機能ないの!?」という商品もあります。

予算をたてておけば家電の購入時にも目安になりますよね。さらに今後一人暮らしを始めると、家賃や生活費でお金がかかってしまいます。そこで予算を決めておけば、計画的に家電を購入することができるのです。 そのため、必ず、一人暮らしに必要な家電を購入する前に予算を決めておきましょう。

一人暮らしするお部屋のスタイル

初めての一人暮らし。新生活はお部屋での生活も快適にしたいですよね。最初であれば、新しく家具や家電を新調するのでおしゃれなものも選択できます。お部屋のスタイルを予め決めておけば生活感を感じさせないお洒落な空間をつくることもできるのです。

一人暮らしに必要な家電を選ぶポイント

さて、予算やお部屋のスタイルを決めたら早速一人暮らしにおすすめの家電を購入したいと思いますが、購入時にはそれぞれの家電にポイントがあります。購入時の目安にもなるので参考にしてください。

冷蔵庫

予算:¥30,000~¥50,000

「自炊をしない!」という方でも絶対に必要になる冷蔵庫。稀に、自炊をしないから冷蔵庫がいらないという方もいますが、購入しておけば飲み物を冷やしておくこともできますし、冷凍食品も保存することができます。

◆冷蔵庫購入時のPoint
    1. 容量
    1. サイズ

一人暮らしにおすすめのサイズは100~150Lの冷蔵庫です。「料理はしない予定!」という方は100Lのもので十分です。

筆者は一人暮らし時は料理が好きで、毎日作っていましたが約130lのもので十分でした。「料理をするから大きめがいい!」という方もいますが、一人分の食事を作るのにそこまで食材は必要ではありませんし、食材を買い込みすぎると、使いきれなくて傷んでしまうことがあります。

今後のライフスタイルや置くスペースに合った適切なサイズを選びましょう。

掃除機

 予算:¥3,000~15,000

◆掃除機の購入時のPoint
    1. 『場所を取らない』
    1. 『音が静か』

スティック型ならば場所を取らない上に小回りが利くので掃除がしやすいです。また、仕事の都合上夜にしか掃除ができない方もいます。夜に掃除機をかけると隣の家などへの音が漏れるので音が静かのものがおすすめです。

筆者の経験談から言うと、お部屋が8畳の縦長タイプの少し大きめだったのでコードレス掃除機が使いやすく、ノンストレスでした。

洗濯機

予算:¥30,000~¥50,000

◆洗濯機購入時のPoint
    1. サイズ
    1. 機能

実は一般家庭用と、一人暮らし用ではサイズが違います。一人暮らしならば4~6kgの洗濯機で十分かと思います。洗うものも一人分ですし、大きなものを洗うといったらベッドシーツくらいです。「週に2~3日だけしか洗濯しない」という方もこのサイズで十分です。

部屋干しをする方は乾燥機能があると便利です。もし風通しの良い部屋であれば乾燥機能は使うこともありません。

炊飯器

予算:¥5,000~¥10,000

◆炊飯器購入時のPoint
    1. 容量

一人暮らしならば、3合炊きの炊飯器で十分でしょう。一気にご飯を炊いてしまえば冷凍することができますし、女性ならば2、3日は持ちます。

さらに生活感の出やすい炊飯器ですが、スタイリッシュなデザインも多くあるので、特別な機能にこだわらないのであればデザインを重視してみてもいいかもしれません。

ドライヤー

 予算:¥1,000~¥4,000

◆ドライヤー購入時のPoint
    1. 風量

ドライヤーの購入の決め手となるのは風量です。風量があれば短時間で髪の毛を乾かすことができるのでノンストレスです。また、髪の毛にうるおいを与えたい!という方はイオンが発生するタイプもあるので女性にはかなりおすすめです。

電子レンジ

予算:¥10,000~¥20,000

◆電子レンジ購入時のPoint
    1. 機能
  •  お手入れのしやすさ

自炊をしない方も、お惣菜を温めるのには必要な電子レンジ。もし、自炊をするのであればオーブン付き電子レンジがおすすめです。

筆者は6年間一人暮らしをしていましたが、オーブンの利用は少なく、お菓子作りやトーストを焼くくらいしか使わなかったので、必要な機能というわけではありません。 ただ、今後電子レンジの手入れをするのはご自身なので、お掃除が苦手な方は手入れのしやすいタイプというのも購入ポイントになります。

テレビ

予算:¥20,000~¥30,000

◆テレビ購入時のPoint
    1. サイズ
    1. 機能

どのくらいの距離でテレビを見るかによってもサイズは変わりますが、一人暮らしならば24~40インチのテレビで十分でしょう。

筆者はあまりテレビを見なかったので22インチのものを使用していましたが、あまり不便に感じることありませんでした。逆にお部屋が小さいのにテレビが大きすぎてしまうと、お部屋の圧迫感を生んでしまうのでお部屋のサイズに合わせてテレビのサイズを選ぶのがいいでしょう。

また、仕事などで家を空ける時間がある方は外付けのHDDに対応したテレビであれば録画を行うことができます。

電気ケトル

予算:¥1,500~¥3,000

◆電気ケトル購入時のPoint
    1. 容量

絶対に一人暮らしをする上で必要!というわけでありませんが、あるとかなり便利なものです。朝起きて珈琲を飲むという方や、カップラーメンなどを食べる機会が多い方は手軽にお湯が沸かせるので購入すべきでしょう。

一人暮らしにおすすめの電気ケトルのサイズは0.8Lもあれば十分です。また、お湯が沸くスピードも速いものがあるので重視してもいいかもしれませんね。

一人暮らしにおすすめ家電16選

 それでは上記で紹介した一人暮らし時に必要な家電の購入ポイントを踏まえた上でおすすめの家電を紹介したいと思います。

冷蔵庫

アイリスオーヤマ ノンフロン冷凍冷蔵庫

引用:rakuten.co.jp

価格:¥25,800

2ドアタイプの冷蔵庫。スタイリッシュなデザインが特徴で、冷凍庫がなんと3段の引き出しがあるので冷凍庫の整理もすっきり行うことができます。ほとんどの冷凍庫は2段なため、雑に収納しがちですが3段に分かれていればアイスクリームや冷凍ご飯などの小さなものとお肉などを分けることが可能です。

また、ありそうでない『卵トレー』も付属しています。シンプルなデザインなので生活感を感じさせません。

maxzen 小型冷蔵庫 2ドアタイプ

引用:rakuten.co.jp

価格:¥20,800

コンパクトサイズの冷蔵庫のため、上に電子レンジを設置することができます。一人暮らしの家のキッチンスペースは狭いのでデッドスペースを有効活用できるのはありがたいですよね。

また、節約をしたい方にはおすすめの省エネ機能が付いているため、シーズンに合わせてご自身で調整をすることができます。

掃除機

YAMAZAKI スティッククリーナー

引用:rakuten.co.jp

価格:¥2,750

¥3,000以内で購入できるコスパ◎な掃除機。掃除機の専用のスタンドも付いており、置き場所にも困りません。

実はこのスタンドがあるだけでかなり便利です。自立するスティック型掃除機は少なく、筆者も全身鏡の後ろに見えないように…倒れないように…と立てかけて収納しなければならず苦労した経験があるので、狭い部屋での収納にはスタンド付きがおすすめです!

マキタ 充電式クリーナー

引用:rakuten.co.jp

価格:¥8,754

主婦も一目おいているマキタの掃除機。実は筆者も一人暮らし時代から現在まで使っている愛用品です。なんといっても軽さが魅力で、億劫だった掃除機掛けも手軽に行えます。

また、マキタ製品は全体的に充電が速いのでバッテリーが切れてしまってもすぐに充電が貯まります。掃除機の手入れも簡単なため、ズボラさんや掃除が苦手な方におすすめです。

洗濯機

アイリスオーヤマ 小型 ステンレス槽洗濯機

 

引用:rakuten.co.jp

価格:¥20,980

一人暮らしサイズにぴったりな5㎏タイプの洗濯機。部屋干しモードや予約機能を搭載しているため、ご自身のライフスタイルに合わせた使い方ができます。

また、毛布も洗える機能もついているため、わざわざコインランドリーにいかなくても自宅の洗濯機で全てことが済みます。しっかり洗濯はしたいけど、自宅で完結させたい!という方におすすめです。

SUNRIZE ステンレス槽 洗濯機

引用:rakuten.co.jp

価格:\20,800

6kgの容量でありつつの驚きのコストパフォーマンスが魅力的。機能も衰えることなく、部屋干しに嬉しい風乾燥機能もついています。

節約をしたい方には『節約コース』など、目的に合わせたコースが6種類もあるのがかなり便利です。一度に洗える容量が多いので、二人でルームシェアをする方などにもおすすめです!

炊飯器

多機能4合炊き炊飯器

引用:rakuten.co.jp

価格:¥3,980

4合炊きにも関わらずコンパクトな多機能炊飯器。ご飯だけではなく、ケーキやスープなどを作ることもできます。スチーム機能もあるので蒸し器としても活用でき、料理が苦手だけど自炊したい!と考えている方は手始めに炊飯器料理から作ってみるのもおすすめです。

moonsp 3合炊き保温機能&蒸し器steamクラッカー

引用:rakuten.co.jp

価格:¥4,355

料理が好きな方や頑張りたい方にもおすすめできる蒸し器付き炊飯器。十分に3合も炊ける上、ヘルシーに調理できる蒸し器付きでありつつのコストパフォーマンス。スチーマーを使えばゆで卵も作れるので、一人暮らしで料理を楽しみたい方におすすめの炊飯器です。

ドライヤー

モッズヘアー マイナスイオンドライヤー

 引用:rakuten.co.jp

価格:¥2,791

マイナスイオンタイプでありつつ、速乾性の高い風量のドライヤーです。筆者も過去に2台愛用していた商品で、風量が強く、重量も軽いので女性に優しい可愛らしいピンクカラー。さらにマイナスイオンもついており、機能性抜群なコスパ◎ドライヤーです!

プロ仕様 シルキーターボ ドライヤー

 

引用:rakuten.co.jp

価格:¥1,980

ドライヤーにあまりお金をかけたくない!!という方に特におすすめなのが、こちら。低価格な上に風量も強く、合計8段階も風量の使い分けができます。これだけの風量調節がありながらも、驚きの安さです。

電子レンジ

アイリスオーヤマ シンプル 電子レンジ

引用:rakuten.co.jp

価格:¥5,980

シンプルに「電子レンジだけ」という機能を求めているのであればスタイリッシュなデザインのアイリスオーヤマの商品がおすすめです。

出力を決めてつまみを回して時間調整をするだけのシンプル操作。カラーもホワイトとブラックの2色展開でデザインもお洒落です。

アイリスオーヤマ オーブンレンジ

 引用:rakuten.co.jp

価格:¥11,790

オーブン機能付き電子レンジ。ただ食材を温めるだけではなく12種類のメニューがついており、食材別に選択すれば簡単に火を通すことができ、時短料理も行えます。オーブン機能があるので毎朝のトーストにも役立ちます。

テレビ

三菱電機 32V型 液晶テレビ REAL(リアル) LB8シリーズ

引用:Amazon.co.jp

価格:¥29,107

特にテレビの画質対してこだわりがなければこちらがおすすめ。3万円以内で十分にたのしむことができます。外付けHDDを購入すれば録画もできるシンプルなテレビです。

液晶テレビ Wチューナー LED直下型バックライト

 引用:Amazon.co.jp

価格:¥18,500

低価格でありつつBS対応のWチューナーという魅力的なテレビ。高画質かつ、裏番組も予約ができるWチューナーで見たい番組も外付けHDDに録画予約することができます。 様々な機能がついてこの価格なので、テレビを見るのが好きな方にはとてもおすすめの商品です!

電気ケトル

かわいい電気ケトル

 引用:rakuten.co.jp

価格:¥1,580

見た目の可愛らしく、たっぷり入る1Lタイプ。この価格で空焚き防止機能もついていて、「お水が入っていなかった…」なんてうっかりした危険も回避することができます。ブラック・グレー・ピンクの3種類から選べるのでお部屋のスタイルに合わせてもいいですね。

スリムノズル 北欧電気ケトル

引用:rakuten.co.jp

価格:¥3,440

まるでお洒落なカフェに来たような気分になれるシックなスリムノズルの電気ケトル。生活感の出やすいキッチン周りにはかなり嬉しいデザイン。 さらに、見た目のお洒落さだけではなく1カップであれば90秒でお湯が沸かせる優れものです。すっきりとして見た目とは裏腹に、1Lの容量を兼ね揃えているので使い勝手もいいですね。

忙しい朝でもコーヒーやスープを飲んでから出かけたい!という方にはもってこいのおすすめ電気ケトルです!

まとめ

新生活に欠かせない一人暮らしにおすすめの家電を紹介しましたがいかがでしたか?ご自身のライフスタイルに合わせた機能を揃えつつ、せっかくなのでお部屋のスタイルに合わせてみると、一人暮らしで行う家事も楽しくなります。

筆者は初めての一人暮らしでは全て黒で揃えて生活感を与えない部屋づくりができたので皆さんも参考にしてくださいね。

おすすめの記事