ズボラさんでも毎日キチンとケア! 肌質別おススメシートマスク12選

「毎日のケアはきちんとしたい、でも面倒なのは嫌だ」「自分の肌質にあったケアをなるだけ簡単にコスパ良く済ませたい」そんなお悩みをお持ちの方におススメしたいのが美容パックでのケアです。美容パックには、洗い流すクレイタイプのものや、美容液と一体型のジェルやクリームタイプのものなどさまざまありますが、一番おススメしたいのがシートマスクタイプの商品です。

この記事では、シートマスクを選ぶ利点や選び方、そして肌質別に合うシートマスクを厳選して紹介します。コスパについても比較していくので、自分の肌質をチェックしながら、日々のケアの参考にしてみてください。

◆目次◆

◎シートマスクを選ぶ利点と選び方

○シートマスク選ぶ利点

  • コスパが良い
  • 少量からお試しできる
  • 豊富な種類

○シートマスクの選び方

  • シートの材質や形状
  • マスク液
  • コスパ
  • 頻度と使用期限

○自分の肌質をチェックしよう

  • 脂性肌
  • 乾燥肌
  • 混合肌
  • 敏感肌

◎肌質別おすすめシートマスク12選【2019年度版】

○脂性肌におすすめ3

乾燥肌におすすめ3

○混合肌におすすめ3

○敏感肌におすすめ3

◎まとめ

シートマスクを選ぶ利点と選び方

クレイタイプや、ジェルタイプ、シートタイプなど、美容パックは多種多様で何を選ぶべきか困る時がありますよね。ここでは、なぜシートマスクに利点があるのか、どんな選び方をすべきか説明していきます。

シートマスクを選ぶ利点

では、シートマスクを選ぶ利点や長所について紹介していきます。

コスパが良い

美容パックには、さまざまな種類がありますが、一番おススメできるのがシートマスクタイプのものです。

そもそも、クレイタイプのものは毛穴の汚れを落としたり、余分な角質を除去することに特化しており、美容成分を補給するという面では劣っています。また、洗い流さないジェルやクリームタイプのものは、美容成分をダイレクトに補給する面おいて特化しておりますが、比較的高級なものが多くデイリーケアよりもスペシャルケアに向いていると言えます。

一方、シートマスクは美容成分を補給する面において強く、なおかつ比較的低価格で毎日使えるものが多いという特徴があります。したがって、コスパ良くデイリーケアをするためにはシートマスクが一番適しているのです。

少量からお試しできる

フェイスマスクには大容量から小容量のものまでさまざまあり、比較的低価格で少ない枚数のパックをお試しできる商品もたくさんあるので、気になるパックを気兼ねなく購入できるのが魅力です。

小容量でお試しして気に入ったものがあれば、同じ種類の大容量のものを買ってデイリー使いすることがおススメです。また、肌に合うかどうか不安な場合も同様に、少ない量のものを買ってパッチテストなどをしてから、自分に合うものを見つけると、コスパにおいても安全性においても理にかなっていると言えるでしょう。

豊富な種類

フェイスマスクの一番の魅力は、なんといってもその種類の豊富さにあります。

たとえば、美白成分に特化したものや、保湿に特化したもの、毛穴の引き締めを助けるものや、キメを整えるもの、ハリを与えアンチエイジングに効果のあるものなど多種多様に存在します。

それゆえ、自分の肌質や目的、どんな効果や効能を求めるのか、きちんと整理した上で商品を選ぶことが大切なのです。

シートマスクの選び方

次に、シートマスクの選び方についてご紹介していきます。

シートの材質や形状

シートマスクを選ぶ上で大切なことは、シートの材質です。

ほとんどが、コットンやパルプ、レーヨン、ジェルなどから作られており、その割合や厚みによって肌のフィット感が変わってきます。数分は肌に密着させるものですから、自分にあった質感のものを見つけることも大切です。

また、シートの素材のみに着目するのではなく、シートの形状や切れ込みにも気をつけることが大切です。どこに切れ込みがあるのか、目や口回りの空洞の面積はどれくらいなのか、調べることでより自分に合ったシートマスクを見つけることができるでしょう。

マスク液

シートマスクを選ぶ上で、最も重要と言って良いのがマスク液の種類です。

マスク液に含まれる美容成分の如何によって、効果や効能が変わってくるのですから、自分はどんな肌質なのか、どんなケアをしたいのか考えた上で、選ぶことが大切です。

また、強力な美容成分や高級な美容成分であっても、誰にでも合うわけではないということを念頭に商品を選ぶことも重要です。安易に「高い=効く」と考えるではなく、具体的な成分や効果を比較した上で、自分にとってベストなシートマスクを購入しましょう。

コスパ

シートマスクを選ぶ際、特に毎日のケアに用いたい場合は、コスパの面でも商品を比較しましょう。特にシビアに計算したい人は、11枚につき何円かかるか計算するのも良いでしょう。

ただし、安さばかり追求して、本来の目的を見失ってはいけません。一番大切なことは自分に合うケアを見つけることですから、値段との兼ね合いと気にしすぎず、良い商品を見つけることも大切です。

頻度と使用期限

シートマスクには、小容量から大容量までたくさんの種類があります。しかし、いずれせよ一度開封したシートマスクは早めに使うことが最重要です。

厳密な使用期限は明示されていないことが多いですが、開封したものは高温多湿の場所を避け、比較的涼しい場所で保管し、使い切るように心がけていきましょう。

ですから、毎日使うのか1週間に1度程度なのか、頻度についても考えた上でシートマスクを購入するようにしましょう。毎日使う場合は大容量の方がお得な場合もあるので、コスト面を踏まえてシートマスクを選びましょう。

自分の肌質をチェックしよう

シートマスクを選ぶ上では、自分の肌質を知ることが重要です。各肌の特徴と自分の肌を照らし合わせてみましょう。

脂性肌

シートマスクを選ぶ際は、自身の肌質をチェックすることも大切です。厳格な分類はありませんが、肌の状態で大きく分けることができます。

脂性肌の人は、基本的には肌の油分も水分も多い状態なので、肌そのものの健康状態は悪くない人が多いです。ただし、べたつきやすかったり、ニキビができやすかったり、化粧が崩れやすかったりする悩みを持つ人も多いです。

また、実は肌そのものが乾燥していたり、敏感であったりするために皮脂が過剰分泌される、いわゆるインナードライや隠れ敏感肌の場合もあるので、保湿そのものを避けるのは賢明でないケースもあるので、慎重に肌状態をチェックすることが大切です。

乾燥肌

乾燥肌の人は、肌のバリア機能が低下しているために、肌トラブルを招きやすい状態になっていると言えます。特に、洗顔後のつっぱりや、小じわが目立つ、化粧の粉吹きや粉浮きなどの悩みを持つ人も多いです。

また、前記のようにインナードライであるためにかえって皮脂が出てしまっている場合や、敏感肌との混在によって、紫外線や空気の乾燥や埃などの刺激に弱くなっている場合もあります。

混合肌

混合肌の人は、頬はかさつくのにTゾーンはべたつくといった、脂性肌と乾燥肌の状態が混じり合っている状態です。肌そのものの油分と水分のバランスが崩れており、部分的に肌の状態が変わったり、季節の変わり目やストレスなどの影響を受けやすいので、その都度ケアを変えていくことも大切です。

また、インナードライの状態である場合も多いので、保湿ケアを重視しつつ、べたつく部分を抑えるケアやメイクをするように心がけましょう。

敏感肌

敏感肌の人は、さまざまな要因から肌のバリア機能が損なわれてしまい、特に外的刺激に弱い状態になっています。それゆえ、化粧水であっても沁みてしまったり、発疹が出てしまったりといったトラブルになりやすいので、肌ケアの商品を選ぶ際は、より慎重にならなければなりません。

また、水分油分共に少ない場合も多いので、保湿をしっかりすることも重要です。

肌質別おすすめシートマスク12選【2019年度版】

では、2019年度の肌質別のおすすめシートマスクを紹介していきます。各項目3種ずつおススメの商品があるので、自分に合ったものを見つけてみてください。

脂性肌におすすめ3選

肌がべたつきやすかったり、毛穴が開きやすい脂性肌の人には、さっぱりとした仕上がりやテクスチャーのシートマスクや、毛穴を引き締める成分が入ったシートマスクがおススメです。以下に3選ご紹介します。

【毛穴撫子 お米のマスク(石澤研究所)(2019アットコスメベストコスメアワード1)

【参考価格】10枚入り 715(税込) 1枚 71.5

出典:公式サイト

100%国産米由来の美容成分<ライスセラム>を配合した独自のマスクで、今年大人気の商品です。

<ライスセラム>は、うるおいを与える米発酵液、肌に弾力を与える米ぬか油、肌の調子を整える米セラミド、肌のキメを整える米ぬかエキスで構成されており、肌のべたつきや毛穴の開きや黒ずみやニキビなどに効果があります。テクスチャーもしゃばしゃばしておりべたつきを与えずに保湿してくれる面でも脂性肌におススメの商品です。

【サボリーノ 目ざまシート(BCL)(朝専用マスク市場1/2017アットコスメベストコスメアワード1)

【参考価格】

  • 34枚入り(限定枚数通常32) 1430(税込) 1枚 42円~44.6
  • 5枚入り           429(税込) 1枚 85.8

出典:公式サイト

1枚で洗顔、スキンケア、保湿下地が完了する朝専用シートマスクです。

忙しい朝でもたった60秒で肌のコンデションを整えられるのが魅力で、2017年の爆発的ブームから現在まで人気を誇っている商品です。

角質ケアをするリンゴ酸や、うるおいを与えるヒアルロン酸やオレンジオイルやアボカドオイル、肌の引き締めを助けるティーツリーオイルやグレープフルーツ皮オイル、肌の健康を保つビタミンEなどが主な成分です。保湿しながらも毛穴を引き締め、ほどよいメントールで肌のべたつきを防いでくれます。

朝専用なのでメイクをする前に使用することをおススメします。

【白のルルルン さっぱり透明感タイプ(LuLuLun)(シリーズ累計で3億枚突破)

【参考価格】

  • 32枚入り1760(税込) 1枚 55.6
  • 7枚入り 495(税込) 1枚 70.7

出典:公式サイト

保湿系が多い大人気のルルルンシリーズの中では、比較的さっぱりとしたテクスチャータイプのものです。

肌を収れんさせる作用があるワイルドタイムエキスや、肌の調子を整えたり回復を促すビタミンABCEの各種ビタミン、特に肌の透明感に必要なビタミンC誘導体などの成分が含まれているため、毛穴を引き締めつつ美白も叶えたいという、脂性肌の方におススメの商品です。

<脂性肌おススメシートマスク比較表>

商品名 毛穴撫子お米のマスク サボリーノ目ざまシート 白のルルルン

さっぱり透明感タイプ

画像
内容量 10枚入 通常32枚入

(今だけ限定34枚入り)

5枚入

32枚入

5枚入

成分 ライスセラム(米発酵液・米ぬか油・米セラミド・米ぬかエキス) ヒアルロン酸、リンゴ酸、オレンジオイル、アボカドオイル、ティーツリーオイル等 ビタミンABCE、ビタミン誘導体、ワイルドタイムエキス、シャクヤク花エキス等
特徴 ・国産米由来のライスセラム

・お米の成分で肌に潤いを与えつつ、毛穴やニキビなどの肌荒れを直し、肌を整える

・朝専用マスク

・洗顔/スキンケア/保湿下地が一気にできる

・さっぱりとした使い心地で肌を引き締める

・美白マスク

・さっぱりとしたテクスチャーで毛穴を収れんしつつ、肌のくすみや肌荒れを直す

値段 10枚入 715(税込)

(71.5円/)

通常32枚入 1430(税込)

(44.6円/)

限定34枚入 1430(税込)

(42円/)

5枚入    429(税込)

(85.8円/)

32枚入 1760(税込)

(55.6円/)

7枚入 495(税込)

(70.7円/)

 

〇デイリー使いなら<サボリーノ目ざまシート>と<白のルルルン>の大容量タイプがコスパ良し。朝のコンデション作りには前者を、夜のケアには後者を使い分けるのがおススメ。

〇お米由来の独自成分でスペシャルケアをしたい場合は<毛穴撫子お米のマスク>がおススメ。各商品小容量で比べるとコスパも悪くないので、気軽に試せるのも魅力。

乾燥肌におすすめ3選

肌がつっぱりやすかったり、ごわついたりする乾燥肌の人におススメのマスクは、マスク液たっぷりで高保湿タイプの成分が含有されているシートマスクがおススメです。以下に3選ご紹介します。

【メディヒール N.M.Fアクアアンプルマスク(Mediheal)(アットコスメ口コミランキング1位 2019ベストコスメアワード2)

【参考価格】10枚入 1190(税込) 1枚 119円 ※個包装

出典:公式サイト

韓国で大人気の国民的マスクで、日本でもブームに火がつきアットコスメの口コミランキングで1位をとるほどのバズり商品です。

N.M.Fという天然保湿因子とヒアルロン酸ナトリウムとハマメリエキスによって、肌に水分を補給し潤いを持続させ、なおかつ潤いが逃げないように水分コーティングをする特徴と効果があります。肌の潤いが足りずつっぱる、ごわついたりかさついたりするといった悩みを解決するのにおススメのアイテムです。

輸入商品なので価格に幅が出ますが、Amazon10枚組が比較的安く購入できます。また個包装なので衛生的にも管理しやすい商品です。

【トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX(第一三共ヘルスケア)(VOCE、アットコスメ、LIPSなどの美容サイトで高評価の口コミ多数)

【参考価格】4枚入 1980(税込) 1495

出典:公式サイト

美白成分トラネキサム酸と抗炎症成分グリチルリチン酸2Kによって、紫外線ダメージをケアしつつ、シミ予防をかなえる製品。うるおいとキメに作用する角質層リファイン成分EXや、ハリを与えるセラキュートやポンプアップヒアロが配合されており、肌のうるおいを保ちながら美白の集中ケアができます。

特にアンチエイジングが気になる年代向きの商品ですがですが、日焼けダメージをケアしたい若い世代にもおススメです。

【青のルルルン もっちり高保湿タイプ(LuLuLun)(シリーズ累計で3億枚突破)

【参考価格】

  • 32枚入 1760(税込) 155.6
  • 7枚入  495(税込) 170.7

出典:公式サイト

大人気ルルルンシリーズの高保湿タイプマスクで、とろみのあるリッチなテクスチャーから乾燥肌に特におススメの商品。

うるおいやハリを与えるサボテンエキスやカラフトコンブエキス、水分をつなぎとめてうるおいをキープする異性化糖、肌荒れを防ぐシャクヤク花エキスの成分によって、内側から肌の保湿を助けます。

小容量からプチプラでお試しできるのも良い点で、特にデイリー使いにぴったりなアイテムです。

 

<乾燥肌おススメシートマスク比較表>

商品名 メディヒール N.M.Fアクアアンプルマスク トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX 青のルルルン

もっちり高保湿タイプ

画像
内容量 10枚組 ※個包装 4枚入 ※箱入り個包装 32枚入

5枚入

成分 N.M.F、ヒアルロン酸ナトリウム、

ハマメリエキス等

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K、角層リファイン成分EX サボテンエキス、カラフトコンブエキス、異性化糖、シャクヤク花エキス
特徴 ・韓国産高保湿マスク

・天然保湿因子N.M.Fによって、

肌に水分を引き寄せ留めおきつつ肌をコートし、潤いを長時間キープ

・薬用美白保湿マスク

・美白成分や抗炎症成分でシミ予防をしつつ、保湿成分やハリを助ける成分によって内側から肌のうるおいを保つ

・高保湿マスク

・とろみのあるテクスチャーと保湿保持成分によって、肌のうるおいをキープする

値段 10枚組 1190(税込)

(119円/)Amazon価格

4枚 1980(税込)

(495円/)

32枚入 1760(税込)

(55.6円/)

7枚入 495(税込)

(70.7円/)

〇コスパ面だけみるとダントツで<青のルルルン>が良いのでデイリー使いにおススメ。

〇他2製品についてはスペシャルケアに使うと〇 保湿に特化したい場合は<メディヒール>、美白もしつつ保湿をかなえたい場合は<トランシーノ>をおススメする。

〇<メディヒール>は輸入品かつ人気商品のため品薄になる場合があるので注意が必要。

混合肌におすすめ3

部分的にべたつきやすかったり、乾燥したりする混合肌の人には、肌の水分と油分のバランスを整えるシートマスクがおススメです。以下に3選ご紹介します。

【ルルルンプレシャスグリーン 肌メンテナンスのGREEN(LuLuLun)(アットコスメ口コミランキング上位)

【参考価格】

  • 32枚入 1980(税込) 1枚 61.8
  • 7枚入  550(税込) 1枚 78.5

出典:公式サイト

大人気ルルルンシリーズの高品位バージョンで、アットコスメランキングでは常に上位に位置する人気のシートマスク。肌の揺らぎや外的ストレスに対するケアを目的としているため、肌の水分と油分のバランスが崩れがちな混合肌の方におススメの商品です。

特筆すべきは、さまざまな植物由来のオイルによって22歳の皮脂状態を再現しており、崩れやすい皮脂バランスをととのえ、べたつきやごわつきを防ぐ点にあります。

コケ細胞培養エキスや、ホメオエイジ、浸透型コラーゲンなどによって肌のハリを支えるため、混合肌のみならずエイジングケアにもぴったりのアイテムです。

【クオリティファースト オールインワンシートマスクグランモイスト(Quality 1st)(アットコスメランキング上位)

【参考価格】

  • 32枚入 1650(税込) 1枚 51.5
  • 7枚入  440(税込) 1枚 62.8

出典:公式サイト

コスパの良さと低刺激から圧倒的な人気を誇る、クオリティファーストシリーズの保湿特化シートマスク。保湿をしつつもテクスチャーもシートの肌触りも重くないので、特にインナードライ型の混合肌や乾燥による毛穴の悩みを持つ方におススメの商品です。

ナノカプセル技術によって、プロテオグリカンやベビーコラーゲンなどの高保湿成分を肌の奥まで浸透させます。また、マルチフルーツエキスやコメエキスが毛穴やキメの状態を整えます。

【ボタニスト ボタニカルシートマスク(BOTANIST)(アットコスメランキング上位)

【参考価格】

  • 25枚入 1980円 1枚 79.2
  • 7枚入  715円 1枚 102.1

出典:公式サイト

植物由来の低刺激成分で肌の調子を整えるボタニカル系マスクです。

植物から抽出したヒアルロン酸やセラミドが、肌にうるおいを与え、混合肌の水分と油分のバランスを調整します。また植物系エキスが肌荒れなどのトラブルを抑制、保水成分がうるおいを長くキープします。

動物系のケアアイテムより植物系のケアアイテムが好きという人にもおススメできる商品です。

 

<混合肌おススメシートマスク比較表>

商品名 ルルルンプレシャスグリーン 肌メンテナンスのGREEN クオリティファースト オールインワンシートマスクグランモイスト ボタニスト ボタニカルシートマスク
画像
内容量 32枚入

7枚入

32枚入

7枚入

25枚入

7枚入

成分 L22R(22歳の皮脂を再現した植物由来混合油)、コケ培養エキス、ホメオエイジ、浸透型コラーゲン等 プロテオグリカン、ベビーコラーゲン、マルチフルーツエキス、米エキス等 植物由来成分(セラミド、ヒアルロン酸、植物エキス、植物性保水成分等
特徴 ・揺らぎ肌ケアマスク

22歳の皮脂状態を再現した植物由来油で崩れがちな皮脂バランスを整える

・ハリに作用する成分でエイジングケアも可能にする

・インナードライケアマスク

・ナノ化した高保湿成分を与えながらも、重くない質感でべたつきを防ぐ。

・フルーツ由来のエキスで乾燥による毛穴のトラブルを防ぐ

・ボタニカルケアマスク

・植物由来の低刺激成分で保湿をしながら、肌の調子を整える

・シートに厚みがありたっぷりのマスク液で肌を潤す

値段 32枚入 1980(税込)

(61.8円/)

7枚入 550(税込)

(78.5円/)

32枚入 1650(税込)

(51.5円/)

7枚入 440(税込)

(62.8円/)

25枚入 1980(税込)

(79.2円/)

7枚入 715(税込)

(102.1円/)

〇コスパ面では<クオリティファーストグランモイスト>がトップ、次点で<ルルルンプレシャスグリーン>が良い。

〇揺らぎ肌系混合肌には<ルルルンプレシャスグリーン>、インナードライ系混合肌には<クオリティファーストグランモイスト>、敏感肌系混合肌には<ボタニスト>がおススメ。

敏感肌におすすめ3

様々な刺激に弱い敏感肌の人には、高保湿タイプで刺激物の少ない敏感肌向けのシートマスクがおススメです。以下に3選ご紹介します。

【ミノン アミノモイストぷるぷるしっとり肌マスク(第一三共)(アットコスメランキング上位)

【参考価格】4枚入 1212(税込み) 1 枚 303

出典:公式サイト

アットコスメランキングで常に上位をとる敏感肌向けジェルマスク。

ミノンシリーズは乾燥系の敏感肌用のケアラインで、当商品も低刺激で角質層にうるおい与えバリア機能を助けます。また保湿成分によって小じわを目立たなくさせるエイジング効果も期待できます。

ぷるぷるとしたジェルタイプのテクスチャーが肌に密着し、液だれの心配なく保湿ケアができるのも魅力です。

【dプログラム マスクQQ(資生堂)(敏感肌向け専門ラインのおススメ商品)

【参考価格】44本入り(4回分) 2200(税込) 1枚 550

出典:公式サイト

各種肌質別の美容商品がラインナップされている人気のdプログラムシリーズから出されている、敏感肌向けの特別仕様シートマスク。

マスクシートとマスク液が別個に封入されており、いつでも新鮮な状態のマスクを自分で作ることができます。敏感肌のための低刺激製法で保湿成分のほか、抗炎症成分であるグリチルリチン酸2Kや、ヨモギ葉エキス、トコフェロールなどが配合されており、肌荒れを優しくケアしてくれます。

【クオリティファースト オールインワンシートマスクモイストEX(Quality 1st)2019アットコスメベストコスメアワード3)

【参考価格】

  • 50枚入 1650(税込) 1枚 33
  • 7枚入  363(税込) 1枚 51.8

出典:公式サイト

プチプラなのに効果抜群で人気なクオリティファーストシリーズの定番商品。

安かろう不味かろうではなく、防腐剤フリーで敏感肌パッチテスト済の肌に優しい設計なので、毎日コスパ良く肌ケアができるのが魅力。

しっとりととろみのあるテクスチャーで肌に密着し、セラミドやベビーコラーゲンなどの保湿成分でしっかりと肌を潤してくれます。植物由来の成分も豊富に含まれており、毛穴のトラブルや肌のごわつきやべたつきにも効果があります。

<敏感肌おススメシートマスク比較表>

商品名 ミノン アミノモイスト

ぷるぷるしっとり肌マスク

dプログラム マスクQQ クオリティファースト オールインワンシートマスクモイストEX
画像
内容量 4枚入 箱入り個包装 4枚4本入り(4回分)

マスク液とシートが別々包装

50枚入

7枚入

成分 グリセリン、アルギニン、グリチルリチン酸2K、トコフェロール等 グリセリン、グリチルリチン酸2K、ヨモギ葉エキス、クエン酸Na、トコフェロール等 ヒアルロン酸、セラミド、EGFプラチナ、ビタミンC誘導体、ベビーコラーゲン、植物由来成分
特徴 ・敏感肌向けジェルパック

・低刺激の保湿成分で角質層のケアをし肌のバリア機能を高め、小じわなどのエイジングケアにも効果あり

・密着するジェルで液だれ防止

・敏感肌向けフレッシュパック

・マスク液とマスクシートが別個に封入されており、いつでもフレッシュなシートマスクを使うことができる

・低刺激保湿成分配合

・万人向け保湿パック

・敏感肌のみならずどの肌質から支持されているシートマスク。

・コスパはもちろんのことしっかり保湿し低刺激で敏感肌のケアもしてくれる

・とろみのあるテクスチャー

値段 4枚入 1212(税込み)

(303円/)Amazon価格

4枚4本入り(4回分)

2200円(税込み)

(550円/枚)

50枚入 1650(税込)

(33円/)

7枚入  363(税込)

(51.8円/)

 

〇コスパ面だけでみると<クオリティファーストモイストEX>がダントツでお得なので、デイリー使いにおススメ。

〇1枚あたりの単価が高い<ミノン>と<dプログラム>はここぞという時のスペシャルケアに使うと良い。

 

まとめ

いかがでしたか?

シートマスクを選ぶ際には、コスパ面はもちろんのこと、自分の肌を知り自分にあったケア商品を選ぶことが大切です。ますは自分の肌質をチェックしてからドラッグストアやコスメショップに赴くと良いでしょう。この記事をぜひ参考にして、ベストなシートマスクを見つけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事