人気記事
お弁当用おすすめ保温・保冷バッグランキング12選!夏に絶対使いたい!

気温が高くなると、お弁当の鮮度も気になるところ…。ランチタイムには「お弁当傷んでいないかな?」と心配になる方も多いのではないでしょうか。不安にならずに、美味しくお弁当を食べるには保冷バッグを使うのがおすすめです!

そこで今回はお弁当用おすすめ保温・保冷バッグランキング12選を紹介します。

夏におすすめ!お弁当にぴったりな保冷バッグの選び方

保冷バッグといっても今では多くのデザインを見かけます。7月~8月にかけて気温が高くなる季節は、「お弁当は作らない」という人でも、購入したサンドウィッチやお弁当を保管する役割として利用する人が増えています。

そこで自分にぴったりの保冷バッグを見つけるポイントを紹介します。

 

 

サイズ

保冷バッグのサイズ選びはかなり重要です。例えば、“バッグに入れて持っていくのか”“保冷バッグ単体で持つのか”によってサイズ感を変える必要があります。バッグに入れるのであれば、できるだけコンパクトにまとまったものがいいですよね。

また、何を入れるかにもよりますよね。保冷バッグの種類によっては、水筒やペットボトルなどの飲料水を入れることもできます。お弁当だけではなくエコバッグの代わりに使えるような、サイズが大きいものもあるので用途に合わせて購入をしましょう。

 

デザイン

保冷バッグを長い間使い続けるなら、デザイン性も重視したい点です。お気に入りの保冷バッグならランチタイムも楽しくなりますし、好みが変わらなければ、長期間使い続けることができます。

最近では可愛らしいキャラクターだけではなく、シックなモノトーン系のものや、ポップ系など様々なデザインの保冷バッグが販売されています。お気に入りの商品を探してみましょう。

 

保冷性

保冷バッグに最低限欠かせない条件といえば“保温性”ですよね。外気の影響を受けずに食品を保温してくれれば、安心して食事を楽しむことができます。

購入時に保冷性を一番重視したい方は、断熱商品を幅広く販売しているサーモスなどの大手メーカーを選ぶと間違いありません。断熱系商品を販売しているメーカーは保冷バッグの種類も豊富なため、選ぶ幅も広がります。

 

取り出しやすさ

保冷バッグを長く使い続けるには取り出しやすさも重視したいポイントです。出し入れする口が狭い保冷バッグは、お弁当が斜めになってしまったり、横に倒れてしまう可能性があります。

せっかく作ったお弁当が台無しです…。マチがあっても、出し入れする口が狭いと、お弁当が取り出しにくく、ランチタイムがストレスになるかもしれません。

“出し入れがしにくい”という理由から、筆者は保冷バッグが嫌いになったことがありました。元々、丁寧な方ではないので出し入れがとても雑です。そのためお弁当が横になってしまったり、中身が少し漏れてしまうなんてこともしばしば…。それ以降、保冷バッグを選ぶ際は「雑な私でも出し入れがしやすい!」タイプを選択しています。

お弁当保冷バッグの魅力

学生が使っているイメージが強い保冷バッグ。今まではデザインも逆三角形のようなものがほとんどで、一目みれば“保冷バッグ”だとすぐにわかりますよね。これが“恥ずかしい”と感じる方もいるそうですが、保冷バッグには魅力がたっぷりあるのです。

そこでここではお弁当保冷バッグの魅力を解説します。

お弁当が傷まない

保冷バッグを使う一番のメリットはお弁当が傷まないという点です。夏場は25度~35度と年々気温が上昇しています。肌で暑さを感じると同時に、鞄の中の気温もかなり高くなります。鞄の中は密閉空間になっており、空気の通り道がありません。そのためこもりやすく気温が上昇しやすいのです。

お弁当が入っている鞄の中の気温が高くなると菌が繁殖し、食中毒を引き起こします。つまり食材が短時間で腐ってしまうのです…。しかし保冷バッグを使っていれば、冷たい温度を保つことができるため、美味しくお弁当を食べられます。

夏場、お弁当を持って出勤・通学する方にとって保冷バッグは必須アイテムといえるでしょう。

 

 

冷たさを維持できる

暑い日は冷たい飲み物が飲みたくなりますよね。そんなときには保冷バッグが役立ちます。保冷バッグはお弁当だけではなく、ドリンクも収納できるタイプも販売されています。

夏の気温は日差しも強く、熱中症にもなりやすいですから、冷たい飲み物を持ち歩くにもおすすめですよ。

お弁当が崩れにくい

保冷バッグは生地が厚いものがほとんどです。そのためランチバッグが型崩れしにくく、お弁当が崩れる心配もありません。せっかく作ったお弁当が崩れてしまうと、見た目のおいしさも半減しますよね。「お弁当がいつも崩れる」という方は、保冷バッグを使うことをおすすめします。

 

 

夏の必須アイテム!お弁当にぴったりな保冷バッグおすすめランキング12選

それでは早速、夏におすすめなお弁当の保冷バッグを紹介します。保冷バッグの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

12位:アットファースト 保冷 ランチバッグ

引用:Amazon.jp
価格:\2,449

がま口タイプの保冷バッグ。カジュアルなデザインなため、サブバッグとして手持ちしても可愛らしいデザインです。4色のカラー展開をされており、男性・女性問わず使えます。また、ペットボトルを入れるスペースもあるので、暑い季節のランチバッグには最適です。

 

11位:Dahlia Pinnata Flower Floral Pattern ポータブル絶縁ランチバッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥1,898

大容量の手さげバッグ。幅が21㎝もあるため、お弁当だけではなくペットボトルも2~3本収納できます。フルーツを持ち歩く人や、おかずとご飯を分けているお弁当箱の方でもたっぷり収納できますね。リーフ柄の可愛らしいデザインなため女性人気が非常に高いです。

10位:VAGREEZランチトートバッグ

引用:Amazon.jp
価格:\959

トート型のランチバッグ。無駄のない四角のランチバッグはデザインもシンプル。男性・女性ともに使うことができるので家族でシェアも可能です。グレー以外にも7色展開されているため、選択肢も広がります。撥水加工もされているので、万が一こぼしてしまってもふき取るだけで対応できます。

口が広いため、お弁当の出し入れがスムーズにできます。筆者のように動作が雑と感じる方でも出し入れが簡単にできますね。

9位:アットファーストカラーズ ランチワイヤーバッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥1,668

シンプルなカラー展開の保冷バッグ。ダブルファスナーという点も使いやすいので嬉しいですね。がま口タイプなため、出し入れもスムーズでありながらも、しっかりとジッパーで保温をします。中にはお弁当だけではなく、ペットボトルも入るようなゴムバンドも付属しているので暑い季節にぜひ使いたいですね。

8位:オーエフエス トートバッグ 保冷バッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥1,476

タテ29cmxヨコ33cmxマチ14cmと、少し大きめの保冷バッグ。通勤・通学用に使うだけではなく、家族や友人とピクニックをする際にも活用できる優れものです。余裕を持ったサイズ感なため、ペットボトルもしっかり収納できますね。また、買い物バッグとして購入したお野菜なども保冷することが可能です。

2020年7月より小売店がレジ袋有料化をスタートしました。エコバッグの出番が増えると思いますが、夏の季節はこちらの保冷バッグを活用するいい機会かもしれません。

7位:オカトーBigBee クーラーランチバッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥1092

ミリタリーデザインが特徴の保冷バッグ。ここまで紹介した保冷バッグと大きく違うのは生地の薄さです。どうしても生地が厚い保冷バッグは鞄の中に入れるとかさばってしまいます。しかし、この保冷バッグであればコンパクトに収納できるため荷物を一つにまとめることも可能です。

筆者も通勤しているときは、非常に荷物が多い人だったのでこうしたデザインの保冷バッグを使って、鞄の中にお弁当をいれていました。日々の荷物量によって使い分けてもいいですね。

6位:保冷バッグ Funnymade DAY Lunch Cooler bag

引用:Amazon.jp
価格:¥2,000

ボックスタイプの保冷バッグでもあるFunnymadeは、鞄のように手持ちをしたり、肩にかけたりと機能性も高いのが特徴です。さらに、車の座席に取り付けることも可能!車の中にお弁当を置いてブレーキをかけると、慣性の法則によりお弁当が座席の下に落ちてしまうなんて悩みも解消してくれます。

缶やペットボトルも4~5本入るので、普段使いだけではなくピクニックやキャンプにも活躍できる優れものです。

 

 

5位:REUNION バックル付丸型保冷バッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥2,430

カジュアル感のあるユニセックスなデザインが特徴の保冷バッグは、子供から大人まで幅広く使えるデザインです。コンパクトに感じますが、奥行きは13㎝あるので男の子のお弁当もしっかり収納できます。裏地はアルミを採用しているため、保冷機能だけでなく保温もでき、1年間使えます。

 

4位:サブヒロモリ ブランシュクレ くり手ランチバッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥2,407

一見「女性用」と思われがちですが、ピンク以外にも黄色とグレーの合計3色を展開しており、男性も使えるデザインとなっています。さらに、安定した持ち手のため、お弁当を横にする心配もありません。ジッパーを開けると中仕切りがついているため、お弁当の崩れも防いでくれます。

 

 

3位:DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)クーラーバッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥1920

有名な食のデリバリーショップでもあるDEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)が販売する保冷バッグ。女性人気の高いシックな大人っぽいデザインが特徴です。S・M・Lと3サイズ展開されているため、用途に合わせて購入することができます。ご自身のお弁当のサイズや、ドリンクの有無などに合わせて選ぶと良いですね。

 

 

2位:サーモス 保冷ランチバック 7L

引用:Amazon.jp
価格:¥1,854

断熱性の高い商品を多く販売しているサーモスの製品。4層断熱構造になっており、しっかりと保冷をしてくれます。奥行15㎝とゆったりしたサイズ感なため、お弁当以外にも500mlのペットボトルも同時に収納が可能です。

サーモス製品の保温・保冷力は非常に高く、筆者もタンブラーなど愛用しています。保温機能に関して、非常に信頼性があるため、機能性を重視したい方にぜひおすすめです。

1位:マーナ(MARNA) Shupatto (シュパット) 保冷バッグ

引用:Amazon.jp
価格:¥2070

キッチン雑貨など便利グッズを販売する“マーナ”から堂々たる1位を獲ったのはShupattoシリーズの保冷バッグ。SとMの2サイズ展開されています。お弁当用にはSサイズを、お買い物にはMサイズを活用することもできます。何より嬉しいのが折りたためるという点。コンパクトにできれば、お弁当を持って行かなくても、帰りにスーパーに寄ったときにエコバックとしてつかえます。

マーナの製品は筆者も愛用しているものが多く大好きです。非常に「あったら嬉しい」と感じるアイテムが多いので主婦にも人気が高いメーカーといえます。

まとめ

今回は夏に使いたいおすすめのお弁当保冷バッグについて紹介しましたがいかがでしたか?保冷バッグを使うにあたって、鞄にいれるのか、手持ちするのかを決めてから購入するといいでしょう。美味しくお弁当を食べるためにも、保冷バッグは必須アイテムですよ。お弁当ユーザーは保冷バッグの購入前に参考にしていただけると幸いです。

おすすめの記事