人気記事
【主婦必見】掃除エリア別!楽にお掃除万能おすすめ便利グッズ20選!

普段できないお掃除。おうち時間にキレイにしたい!!と思って外出自粛中にお家のお掃除を行う方は多いと思いことでしょう。しかし、「もっと楽な方法はないのか?」「時間をかけずに掃除したい」ということをついつい考えてしまいますよね。

そこで今回は掃除エリア別に楽にお掃除をするにあたっての万能おすすめグッズを紹介していきたいと思います。

エリアごとの汚れの原因と対処法

掃除をする前に予め掃除を行うエリアの汚れは何が原因で付着した物かを把握しておくことが大切です。その汚れを理解しておけば性質にあった洗剤やお掃除グッズを使って楽にお掃除をすることができます。

コンロ周り


毎日料理をする方は特にコンロ周りは油汚れが付着しているはずです。コンロについた油汚れというのは時間が経つと酸化してしまい落ちにくくなってしまうのです。

特にガスコンロだと五徳にこびりついた、がんこな汚れは手入れもしづらいので楽に落とす技が必要になります。油汚れは酸性なのでアルカリ性か中性の洗剤をつかって落としましょう。

 

シンク汚れ


自炊をしない方でも必ず手をあらったり、お湯を沸かしたりとシンクは一番使う箇所といえます。シンクな主な汚れは水垢・油汚れ(キッチンシンク)・カビです。水垢は水道水に含まれるミネラル類が固まることが原因です。

そのため水垢を完璧に取り除くことはほぼ不可能といえます。水垢を減らしていくには日々のお手入れが重要になります。水垢はアルカリ性なのでクエン酸など酸性のものを使って溶かしましょう。

もしくはこすって削るという方法もおすすめです。また、発生するカビはカビ菌ですが、アルカリ性の洗剤や専用の洗剤を使うことで長時間こすらなくてもカビを洗い流してくれます。

 

浴槽

お風呂には水垢やカビ汚れだけではなく、私たち人間の皮脂の汚れも付着しています。この皮脂汚れはタンパク質であり、油分も含んでいます。時間がたつと酸化してしまうのでアルカリ性の洗剤を使って汚れをリセットしていきましょう。

また、お風呂は絶対といっていいほどカビは発生します。掃除の最後には定期的に防カビ剤などを利用してカビの発生をおさえることがおすすめです。

 

家電


毎日使っている家電製品。お手入れは行き届いていますか?オールシーズン使うエアコンには多くの埃が付着しています。キッチンの近くにあれば油汚れもあるはずです。洗浄スプレーを使いましょう。

電子レンジにも油汚れが多くついています。セスキ炭酸ソーダもおすすめですが、重曹とお水を1:1で使ってペーストにした状態でこすると洗浄力がアップし、楽に掃除を行うことができます。

そしてウイルスや埃などを吸い込んでくれている空気清浄機の手入れも忘れずにおこないましょう。汚れは簡単に落とせますのでブロワーで吹き飛ばすか、飛沫を心配するのであればシャワーなどで洗い流すことをお勧めします。

 

その他

普段使っているお家に知らず知らずのうちについてしまった汚れってありますよね?シール痕は酸性の物質が多くあります。そのため、中性洗剤や界面活性剤でこすることや、セスキ炭酸ソーダを使ってみましょう。

また、インク汚れは付着した箇所によって使う洗剤を使い分けるか変わっていきます。もし面倒であれば、インク汚れ全般に効果がある専用の洗剤ならば時間をかけずに落とすことができます。

そして、壁紙の汚れは油やカビ汚れが付着します。そのため、カビ漂白剤や中性洗剤を使ってシミになる前に落としておきましょう。

 

掃除を楽にするポイント

「お手入れはしっかりしたいけど、時間をかけたくない…」忙しい主婦の方は特にそう思いますよね。そこで掃除を楽にするポイントを抑えておくと、いざ掃除をするのには便利になります。

 

普段からのお手入れをしておく


「週末にまとめて」「時間が出来たら…」という方もいますし、お仕事などで時間が取れない方ももちろんいらっしゃるかと思います。しかし、普段からしっかりお手入れをしておけば、週末の掃除にかける時間も少なくなりおすすめです。

 

筆者は毎食キッチン周りはお手入れを行っています。そのため週末は冷蔵庫のお掃除や電子レンジのお掃除などといった、普段あまりしないお掃除をする時間にあてることができました。毎日掃除をする癖をつけていれば日課になるのでニガテだったお掃除もスムーズに行えるようになりました。

何汚れなのかを明確にすることく


付着している汚れは何汚れなのかを知っておけば、使う洗剤も限られてきます。基本的に汚れというのは『中性』にすることで簡単に落ちていくので、酸性であればアルカリ性の洗剤、アルカリ性であれば酸性の洗剤を使うようにしましょう。

 

掃除を何度もすることで付着汚れが何性か理解することができたのでどんな洗剤がおすすめなのかがわかって楽に汚れを落とすことができました!理解しておくだけで掃除グッズの買い物も楽しくなり、筆者は前より掃除が好きになりました。

 

 

予めどれくらいの頻度で手入れをするのかを決めておく

毎日お家のもの全部を掃除するのはかなり困難です。時間の問題だけではなく体力的・精神的にも疲れてしまいます。そのため、掃除の頻度を決めておくことをおすすめします。

例えば“空気清浄機は毎月1週目の土曜日”“コンロ周りのがんこな汚れの掃除は毎週金曜日!”と決めておくと次第に汚れも落ち、綺麗になっていきます。

 

筆者は『トイレ掃除は毎週火曜日』『キッチンの細かい汚れは毎週土曜日』と決めています。キッチンの水垢汚れが少し気になるので普段のお手入れを行い、週末にがんこな汚れにアプローチをかけています。その間にコンロ周りの壁や調味料などのボトルもしっかりとお掃除をして常に清潔な空間を保っているので毎日料理をするのが以前よりも楽しくなりました!

掃除嫌いでも楽にできるおすすめグッズ20選!

それでは掃除を楽に行うポイントを理解したところで、掃除嫌いな私でも楽に行えたおすすめのグッズをエリア別に紹介していきたいと思います。

コンロ周りにおすすめ掃除グッズ

油汚れや焦げなどがあるコンロ周り。できれば酸化する前にお手入れを行っていきたいものです。それではコンロ周りにおすすめの掃除グッズの商品を紹介します。

リンレイ ウルトラハードクリーナー 油汚れ用 700ml

引用:Amazon.jp
価格:¥973

プロも推奨するおすすめの洗剤。ウルトラハードクリーナーを吹きかけて放置しておくだけで、こすっても落ちなかった汚れを浮かせてくれます。

あとは洗い流せば簡単に油汚れを落としてくれるので掃除が嫌いな方は絶対使って欲しい商品といえます。コンロ周りだけではなく換気扇などにも使うことができるのが嬉しいですね。

 

ライフ堂 掃除シート IH・ガスコンロ クリーナー クリンクル

引用:Amazon.jp
価格:¥587

毎日のキッチンリセットにおすすめの掃除グッズ。毎日掃除をするのに時間をかけたくない方は、さっと拭き掃除をするだけでも十分です。

料理に使った食材のカスやちょっとした油汚れならばセスキ炭酸ソーダシートの力で簡単にふき取ることができます。キッチンもさっぱりしますし時短掃除グッズとしては重宝できるアイテムです。

aisen NCL ガスレンジブラシ


引用:Amazon.jp
価格:¥1,249

コンロ周りの掃除で時間がかかるといったら五徳。凹凸のある形状に隙間なくこびりついた汚れをこすって落とすには、それ相応の根気が必要です。ワイヤーブラシのため、こびりついた汚れを落とすのには力がいりません。

また、回転収納式なため細かい箇所にも行き届くので五徳の凹凸についた焦げにも対応できる商品です。

セスキ 炭酸ソーダ 500g×2個セット S676

引用:Amazon.jp
価格:¥1,354

「色んな洗剤を使いたくない!」「掃除用品はコスパですませたい!」という方はこちらで間違いないといえます。セスキ炭酸ソーダは酸性に対しての洗浄力が強く、お水に溶かしてスプレーボトルに保管しておけば色んな用途でシュッと吹きかけて使うことができる万能アイテムです。

 

筆者も必ずセスキ炭酸ソーダは置いています。100均の保存容器などに移せば使うときもすぐに取り出せますし、こぼれる心配がないのでおすすめです。

シンク汚れにおすすめ掃除グッズ

続いて水垢や油汚れのあるシンク汚れに対するお勧め掃除グッズを紹介していきたいと思います。

クエン酸物語 600g

引用:Amazon.jp
価格:¥825

水垢対策として必ず持っておきたいのがクエン酸です。シンク周りにかけると、すぐに落ちてくれます。さらに水垢は電気ケトルや食洗器にも存在しますがクエン酸を使えば汚れも簡単に落ちてくれるおすすめの掃除グッズです。

 

セスキ炭酸ソーダと同じように100均の保存容器などに移すと使いやすいです。筆者は毎週水垢汚れをクエン酸でリセットしています。

茂木和哉 水アカ洗剤 200ml

引用:Amazon.jp
価格:¥2,035

がんこな水垢汚れには試したい掃除グッズ。「クエン酸で落ちなかった汚れが…」といった中々落ちにくい水垢汚れがあるという方にはぜひ試していただきたい商品です。

 

筆者は掃除好きの主人が教えてくれましたが、新居なのにシンクの水垢汚れがひどく、悩んでいた悩みを解決してくれたのです。お値段が少し張るので毎日のお掃除に使うのはもったいなく、毎週の水垢掃除はクエン酸を使い、1~2週間に1度念入りお手入れとして使用しています。

マジックリン ピカッと輝くシート クレンジング 5枚


引用:Amazon.jp
価格:¥498

シンク周りの水垢汚れも気になりますが、水道の蛇口の箇所も白くなったりという悩みを抱える方はいませんか?そんなときにはこのシートがおすすめです。クレンジング成分を含んでいる為うろこ状の水垢汚れを綺麗にしてくれます。

 

筆者は毎週の水垢汚れの仕上げに蛇口部分に使用しています。水を含ませてこするだけなので簡単に掃除ができますし、磨き上げるように蛇口が新築状態に戻るのがなんだか嬉しくなります。

昭和38年から販売 汚れから錆まで落とす「ハイホーム」 2個セット

引用:Amazon.jp
価格:¥1,990

珪華石(湯の花)にヤシ油使用の高品質石鹸を配合した自然派のクレンザーでもある『ハイホーム』は水垢汚れだけではなく、衣類の部分汚れや浴室周りのも使える万能アイテムです。

用途やエリアごとに洗剤が増えていくのが嫌だ!という方にはぜひおすすめしたい商品です。洗浄力も高いうえに石鹸系の界面活性剤なため、手荒れを起こすことも少ないので女性は使いたいアイテムです。

 

浴槽におすすめ掃除グッズ

続いて浴槽掃除におすすめのグッズを紹介します。水垢や皮脂汚れ・カビなどをしっかりと落としてくれるので参考にしてみてください。

 

ルックプラス バスタブクレンジング フローラルソープの香り


引用:Amazon.jp
価格:¥965

バスタブなどにスプレーを吹きかけて1分ほど時間を置いてからシャワーを流すだけで簡単に汚れを落とすことのできる掃除グッズ。おすすめしたい最大のポイントは“こすらなくていい”という点。

浴槽の掃除って屈まなくてはいけないですよね。そのため腰は疲れるし意外と大変です。しかし、この掃除グッズを使えば楽に行える優れものです。

 

カビキラー 本体 400g

引用:Amazon.jp
価格:¥263

カビ対策には絶対に使いたいアイテム。浴室のカビが発生している箇所にスプレーを吹きかけて5分放置しておくだけでカビ汚れを浮かせてくれる強力成分配合の商品。

忙しい主婦はこの間にキッチンの洗い物など他のことができるので時間をうまく使うこともできます。

 

筆者も一人暮らしをしてから7年以上使っているヘビロテアイテムです。掃除嫌いのときは擦る作業が非常に疲れてしまうのですが、この洗剤はそういったことがないので楽に掃除ができます。

重曹の激落ちくん 粉末タイプ 1kg


引用:Amazon.jp
価格:¥406

洗浄力も強く、アルカリ性の汚れには使いたい重曹は主婦の方にとっては必須アイテムといえます。水と1:1で割ればペースト状にもなりがんこな油汚れも簡単に落とすことができます。

また、皮脂汚れもキレイにしてくれ、セスキ炭酸ソーダ・クエン酸とともに肩を並べる万能アイテムといえます。

 

浴槽の汚れはもちろんですが、電子レンジの汚れも簡単に落とすことができるのでおすすめです。色んな箇所に使えるので筆者はとっても重宝しています。

OXICLEAN(オキシクリーン) 酸素系漂白剤 (アメリカ製) お手頃サイズ


引用:Amazon.jp
価格:¥2,173

主婦の間では話題になった『オキシ漬け』。浴槽にお湯を溜めてオキシクリーンを入れ、皮脂汚れなど落とすことができます。酸素系漂白剤のため浴槽だけではなく、シミついてしまった衣類の汚れなども落とすことができる万能アイテムです。

 

家電

毎日使っている家電。毎日使うからこそこまめな手入れが必要ですよね。それでは家電アイテムにおすすめの掃除グッズを紹介します。

らくハピ アースエアコン洗浄スプレー 防カビプラス 無香性


引用:Amazon.jp
価格:¥913

オールシーズン使えるエアコンだからこそ手入れは怠りたくない箇所。せっかく使うのであればクリーンな風を送りたいですよね。

そんなときにはエアコン洗浄スプレーがおすすめです。手の届きにくい箇所にもスプレーを吹きかけることで掃除をしてくれる上にカビなどの発生も抑えてくれます。一人暮らしの方などは意外と盲点なのでおうち時間に使ってみてはいかがですか?

 

エレコム ノンフロン仕様ダストブロワーECO ADECOM

引用:Amazon.jp
価格:¥419

空気清浄機などを掃除したいときに『電動ブロワーがないからなぁ』という方におすすめなのがダストブロワー。風の力で埃をとることができます。

結局はフィルターなど水洗いするにも埃で排水溝が詰まってしまうので最初にダストブロワーをベランダなどで行っておくことがおすすめです。

 

洗浄力 洗たく槽クリーナー 洗濯機 洗濯 洗濯槽 クリーナー 550g


引用:Amazon.jp
価格:¥393

洗浄力 洗たく槽クリーナー 洗濯機 洗濯 洗濯槽 クリーナー 550g×2個
洗浄力
洗濯槽には意外とカビが発生しやすいことはご存知でしたか?カビ汚れが発生すると、洗濯ものに嫌な臭いが付着してしまいます。そのため定期的に洗濯槽クリーナーでの掃除が必要になります。

コスパが良く、で洗浄力の高い洗濯槽クリーナーは防カビ効果もあるのでおすすめです。洗濯槽クリーナーではめずらしい塩素系洗剤のためかなりの洗浄力が期待できます。

 

チン! してふくだけ 電子レンジ専用お掃除シート 3袋


引用:Amazon.jp
価格:¥232

手入れが面倒な電子レンジ。意外と油のがんこな汚れがあり、落とすのにも一苦労ですよね。しかし、この商品はレンジで温めた後にさっと拭くだけで魔法のようにピカピカになる商品。

電子レンジの油汚れをずっと擦って落としていた!なんて方はもうこちらの商品にシフトしませんか?

 

特殊な汚れにおすすめ掃除グッズ

インクやシール汚れなど、「最悪!」「全然落ちない」といった経験はありませんか?そんなとき一生懸命洗剤でこすったり苦労があるので筆者はこういった汚れに出会うとネガティブになってしまいます。

そんなときに使ってよかったおすすめ商品を紹介します。

 

デビカ OAクリーナー タフパワークリーナー


引用:Amazon.jp
価格:¥1,078

デビカ OAクリーナー タフパワークリーナー 523023
デビカ
シール汚れってどうやってとるんだろう…と思ってスマホで検索をしたことがある人は絶対購入して欲しいアイテムです。タフパワークリーナーはシール汚れだけではなく、インク汚れなどにも効果のある界面活性剤なため、オフィスやデスク周りでは1本持っておきたいアイテムです。

 

最近筆者も使ったのですが、気になっていたシール汚れを簡単に落とすことができました。洗剤を吹きかけた後も変に痕も残らずにキレイさっぱり何もなかったような状態になります。

カビホワイト カビソフト除去スプレー 300ml


引用:Amazon.jp
価格:¥1,280

カビホワイト カビソフト除去スプレー 450ml
ビーワンコーポレーション

壁紙に発生したカビ。繁殖する前に何か手を打たなくてはなりません。そこで今までのカビ漂白剤は有害物質が発生したりと室内ではつかうことはできませんでしたが、本商品は無害なため、室内での利用を実現したのです。

プロも愛用するおすすめの掃除グッズです。

 

メイダイ(MEIDAI) 業務用シミ取り 掃除スプレー カーペット 簡単しみ取り剤 300ml 中性シミ取り 絨毯のシミ カーペットのシミ ファブリック用掃除

引用:Amazon.jp
価格:¥1,628

「コーヒーこぼしちゃった!」とカーペットにシミを作った経験はありませんか?カーペットのシミはすぐに対応しないと落ちにくくなってしまいます。そのためシミ取り名人は一家に1本は持っておきたいアイテムといえるでしょう。

酸素系漂白剤なため色や柄のついたものにも安心して使うことができます。

 

クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体


引用:Amazon.jp
価格:¥595

「エアコンの上の埃、掃除したいなぁ」「電気に埃がたまってきたけど届かない…」そういったお悩みを解消してくれるのがこちらの商品。伸縮性があり、高いところの掃除におすすめです。

特に女性は男性と比較すると身長は小さいのでちょっとした高さにも無理なく掃除をできるので楽に掃除を行えます。

 

使いたい箇所に合わせて角度も変えることができるのが使ってよかったという点でした。今までは背伸びしていたので足も疲れましたが、これを使ってからはかなり掃除が楽にできました。

まとめ

今回はおすすめ万能お掃除グッズについて紹介しましたがいかがでしたか?おうち時間に今まで着手できなかった箇所のお掃除を行ったり、掃除が苦手な方は習慣化してみるのもいいですね。

おすすめの記事