人気記事
【主婦必見】キッチンシンク下収納におすすめアイテム9選!収納のコツも解説!

毎日家族のために料理をする方は特にキッチン周りの収納を整えておきたいもの。火をかけながら調味料を出し入れしたり、忙しい主婦の方でもすぐに掃除をしたりどこに何があるかをわかる収納は必須ですよね。

そこで今回はキッチンのシンク下に収納のおすすめアイテムを紹介したいと思います。おうち時間が多い今こそ、おうちの収納を見直してみませんか?

シンク下には何を収納するの?

そもそもキッチンのシンク下には何を収納するのでしょうか?キッチンのシンク下には料理をしているときに“あると便利”というものなどを収納しましょう。実際にどのようなものを収納しておくとキッチンでの作業に便利か紹介します。

フライパン・鍋

調理に必ず使うフライパンやお鍋は収納しておくアイテムの候補として挙げておくといいでしょう。コンロ下に収納スペースがある方はそちらに収納するのがおすすめですが、お住いによっては収納スペースが少ない方もいます。

全体の収納スペースを考えて必要であればキッチンのシンク下にフライパンやお鍋を収納しておきましょう。

調味料・スパイス

調理中に手軽に使いたいのが調味料やスパイス類。火をかけたまま調味料を使う方はほとんどでしょう。そのためすぐに取れるようなスペースに収納しておくことを重視しておくといいでしょう。

掃除用品


キッチン収納に欠かせないアイテムとして掃除用品が挙げられます。コンロ周りの油汚れやシンクの水垢、排水溝のぬめりなど毎日キッチンを使っていると当然汚れますしその分お掃除もしなくてはなりません。そこで必要になるのが掃除用品です。

 

収納するスペースが多いのであれば食器用洗剤や掃除洗剤のストックなども一緒に保管しておくとまとまって収納ができるのでおすすめです。もし掃除用品の収納スペースが取れない方は最低限、掃除用品でよく使う“1軍”を収納しましょう。

 

ストック類はその他の収納スペースにし、塩素系漂白剤や排水溝ネット、掃除用のブラシなどよく使うものをキッチンのシンク下に収納しておけば小スペースでもきちんと収納することができます。

 

キッチンシンク下の収納のコツ

ではキッチンのシンク下に収納するにあたってどのようなコツがあるのでしょうか?コツを踏まえておけばどんな収納スペースでも必ずキッチン用品を収納できるはずです。

エリアを決める

戸棚タイプ、引き出しタイプの収納であったりと収納スペースは様々かとおもいます。収納スペースが小さいご家庭でもキッチンには最低でも2箇所キッチンの上と下にあるはずです。

 

引き出しタイプの方は鍋・フライパン、調味料スペース。掃除用品スペースとエリアをある程度区切ることができますよね。

 

戸棚タイプの方は棚を取り入れてエリアを分けるとすっきり収納することができます。

棚やケースを活用する

戸棚タイプ・引き出しタイプの方でもおすすめなのが棚やケースの活用です。

筆者は以前戸棚タイプを使っていましたが、高さを活かすために簡易的な棚を取り付けることで収納スペースを増やしました。

 

また、籠やケースを使えば一つのエリア決めを行うことができます。細々しやすい掃除ブラシなどもケースにまとめておけばどこにあるのか一目瞭然ですよね。

配置

キッチンのシンク下の収納のコツとして最も重要なのが配置です。引き出しや戸棚タイプの方でも開けたらどこに何があるのかわかる。そして取りやすいという配置は必須です。キッチンのシンク下の収納は作業をしながら使うことが多いので取り出しやすさは必ずしも重視したい点です。

 

逆にいってしまえばあまり使わないもの。ストック類などは戸棚の一番上や床下収納など別の収納スペースに保管しておくといいでしょう。

 

筆者も最近引っ越しをしましたが収納スペースが減ったため洗剤のストックなどは日用品のストックとまとめて床下に収納しています。

キッチンシンク下収納におすすめアイテム9選

それでは早速キッチンシンク下の収納におすすめのアイテムを紹介していきたいと思います。

キッチンシンク下収納アイテム:棚・ラック

とくに戸棚タイプの人におすすめなのが棚です。棚を使えば高さを活かした収納を行うことができます。

 

また、棚の中でエリアを決めることもできるので籠やケースと合わせた収納ができるのでおすすめです。この字ラックでもいいのですが、ラックの方が安定性が抜群で使いやすいと思います。

HEMMA キッチンラック 収納


引用:Amazon.jp
価格:¥1,680

伸縮可能なすのこ棚。特におすすめなのが戸棚タイプのキッチン収納の方です。

 

筆者も以前こちらの商品は使っておりかなり使い勝手がよかったのですが、戸棚収納にありがちな高さのデッドスペースを使って収納することができます。

 

すのこ棚を設置して籠やケースを使い“調味料スペース”“掃除スペース”と決めておけばエリア決めも簡単です。

 Belca キッチン収納 シンク下スライドラック

引用:Amazon.jp
価格:¥2,645

見た目もすっきりして奥に収納した物も手軽に取ることもできるスライド式ラック。1つのラックごとに調味料・スパイスや、掃除用品と決めてもいいでしょう。高さと奥行きを活かした収納ラックなので収納スペースを見直したい方に非常におすすめの収納ラックです。

アイリスオーヤマ シンク下 マルチ伸縮棚

引用:Amazon.jp
価格:¥2,980

こちらはアイリスオーヤマの収納棚。トレー付きなのでわざわざ100均などで合うサイズのケースなどを購入する必要がありません。調味料だけではなく、お鍋やフライパンも一緒に収納することができる優れものです。

 

排水ホースの位置に合わせて敷板をずらすこともできますし、ほとんどの戸棚タイプのシンク下の収納に合い、まとまった収納ができます。

 

キッチンシンク下収納アイテム:ファイルケース

続いて紹介するのがファイルケースです。「ファイルケースって書類収納に使うんじゃないの?」と思いますよね。しかし、使い方次第ではキッチンのシンク下収納に役立つ便利アイテムなのです。

 

筆者も10個程度キッチン周りに利用しているほど使い勝手の良いアイテムといえます。

 

それではおすすめのファイルケースを紹介したいと思います。

 

ナカバヤシ ファイルボックス 書類収納ケース キャパティ キャスター付き2ボックス CEB-W4-W


引用:Amazon.jp
価格:¥1709

ファイルボックスをより有効活用するためのキャスター付きファイルボックス。キャスターをつければ奥にしまったものも簡単にファイルボックスを引き出すことで取り出すことができます。

 

また、ファイルボックスごとに掃除用品、調味料。などと仕分けを行うことができます。ファイルボックスでわけるのはいいけど奥から取り出すことを悩んでいる方におすすめのアイテムです。

無印良品 ポリプロピレンスタンドファイルボックス

引用:Amazon.jp
価格:¥2,620

無印の大人気商品。ポリプロピレンのファイルボックスです。主婦向けの雑誌に必ず掲載されていると言っていいほどの定番商品です。スタイリッシュの見た目でPP素材で拭きとり掃除ができることから主婦の人気が非常に高いです。

 

調味料やお掃除用品だけではなく、フライパンなども立てて収納することができ、収納アイテムに困っている方は絶対買ったほうがいいアイテムといえます。

JEJ state ヨコ型スリム


引用:Amazon.jp
価格:¥1,663

スリムタイプのファイルボックス。キッチンのシンク下にたくさん収納をしたいという方におすすめのサイズです。調味料ボトルはまるまる1本並べて入ることができます。何よりファイルボックスに収納することで無駄なスペースを作らないというメリットがあります。

 

筆者はこちらのアイテムを使い主人のタンブラーやプロテインシェイカーをまとめて収納しています。

 

キッチンシンク下収納アイテム:ディッシュスタンド

「ディッシュスタンドって食器に使うのでは?」実はキッチンシンク下にも非常に使える便利アイテムです。キッチンシンク下に使うことでお鍋やフライパン、そして蓋なども立ててスッキリ収納することができます。どうしてもフライパンなど重ねて収納すると取りにくいという難点がありますよね。

 

しかし、こちらの商品を使えば引き出しや戸棚を開ければすぐに取ることができる優れものです。それではおすすめ品を見ていきましょう。

 

SRIWATANA お皿立て

引用:Amazon.jp
価格:¥1,580

ちょっとフライパンや蓋を収納したい!という方におすすめなのがこちらの商品。サイズもほどよく、あまり色んな種類のフライパンなどを持たない方におすすめなディッシュスタンドです。

 

写真のようにお皿も収納することもできますが、立てて鍋蓋もフライパンも収納すれば料理をすぐに行うことができます。

 

パール金属 食器棚 ディッシュH-7278

引用:Amazon.jp
価格:¥888

ちょっとスペースに活用したいディッシュスタンド。フライパンやお鍋の収納にも役立ちますが、細々とした調味料やスパイスなどをケースに入れて棚にまとめておくという使い方もできる優れものです。このタイプのディッシュスタンドの良いところは食器にも活用できるという点です。

 

収納を見直したいときにはこのまま食器にも活用できますし、デスク周りの棚として簡易的に設置することもできます。

 

山崎実業 伸縮式 鍋蓋収納 シンク下 伸縮鍋蓋 & フライパンスタンド タワー ホワイト 3840

引用:Amazon.jp
価格:¥3818

引き出しタイプの方におすすめなのが伸縮式ディッシュスタンド。長さ調節が可能なので収納スペースに合わせて幅の調整を行うことが出来ます。

 

また、スタンドの真ん中にくぼみがあるので鍋蓋の持ち手がすっぽりおさまり、出し入れがしやすいのがポイントです。

まとめ

今回はキッチンのシンク下の収納について紹介しましたがいかがでしたか?キッチンのシンク下の収納はちょっとした工夫が必要になります。筆者も何個ファイルボックスを使ったかわからないほどです。ぜひ使い勝手の良いキッチンの見直しをする際には参考にしてみて下さい。

おすすめの記事